2016年09月02日

紀平梨花がJGPデビュー戦でSP首位発進! : フィギュアスケート ジュニア・グランプリシリーズ チェコ大会 女子SP

 注目の紀平梨花選手がジュニアGPデビュー戦でSP首位発進となりました![E:happy01]

 いよいよフィギュアシーズンが本格的に始まりました[E:happy01]
 ジュニアグランプリの第2戦、チェコ大会では3A+3Tで注目の紀平梨花選手がジュニアデビューを果たしました。

 今朝、結果を確認し、SP66.78で首位に立ったのを見て、『まさかショートから3A跳んだのか?』と思ってしまいましたが、プロトコルを確認してみると、さすがにそれは無く、2Aでした[E:coldsweats01]
 それにしてはいきなり点が出た印象です。 ノービスからジュニアに上がり、その初戦でPCSもいきなりトップ。 最近ではジュニアからシニアに上がったばかりの選手がいきなり初戦から高いPCSを貰うことは有りましたが、10年前ならなかなか無かったことでしょう。 まあ、今が正常と言う気もしますが、少し納得行かない部分も有ったりします[E:gawk] もし2Aが3Aだったら、単純に72点が出たことになりますからね・・・[E:think]

 とはいえいきなりの首位発進は素晴らしいです。
 ロシア選手2人を3点以上離して2位・3位に抑え、日本の先輩、青木祐奈選手を4位に抑えてますからね[E:catface] その青木祐奈選手は3Lz+3TのセカンドでURの上で転倒したようですね。 そこで5点近く損をしていますので勿体無かったです。

 さて、女子FSは明日のようですが、紀平選手は果たして3Aに挑むのでしょうか?
 女子では公式戦で史上7人目、日本人に限っては伊藤みどり、浅田真央、中野友加里に次ぐ史上4人目のトリプルアクセルジャンパーとなることはできるのでしょうか?

 そして僕はどちらかというと青木祐奈選手に頑張って欲しい次第です[E:catface]

 あと、7位の選手の名前をみてちょっと笑ってしまいました[E:coldsweats01]
 『Hanul Kim』、もちろん韓国人ですが、これって『キム・ハヌル』ですよね? 日本で活躍する女子プロゴルファーと同じ名前なのでちょっと笑ってしまいました[E:coldsweats01]
 韓国人はとにかく金や朴といった姓を持つ人が異常に多いので、日本に比べると同姓同名はきっと物凄く多いのでしょうね[E:coldsweats01]

posted by ちゃんちゃん at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック