2016年09月11日

日本女子が表彰台独占!! : フィギュアスケート グランプリシリーズ第3戦 日本大会女子シングル

 日本女子が見事に表彰台を独占しました[E:happy01]



 坂本花織選手はジュニアGP初優勝ですね[E:happy01]
 フリーの演技のみ観ましたが、ジャンプに幅が有って迫力が有りますね。 スピンも良いですし、穴の少ない選手ですが、これほどの演技ができるとは失礼ながら驚きでした[E:coldsweats01] ルッツの!はあの程度ならあまり気にせずに跳んで欲しいです。 実際、僅かながら加点も得た出来栄えでしたし[E:catface] 最終滑走でも堂々の演技、素晴らしかったです[E:happy01]
 第2戦フランス大会が2位でしたから、これでファイナル進出確定でしょう。
 JGP初優勝&ファイナル進出、おめでとうございます[E:sign03][E:happy02]

 2位はショート5位からフリー1位で2位まで挽回した本田真凜選手。
 2Aがシングルになったのは残念でしたが、なんとか2位を確保、ファイナル進出へ望みを繋ぎました。 こうなるとショートの出遅れが痛かったですね[E:coldsweats01] でも、良く挽回したと思います。 ハートも強いですね[E:happy01]
 こちらもフリーの演技のみ観ましたが、ちょっと編曲がイマイチな印象[E:gawk] なんか繋ぎ方が変な感じに聴こえました[E:gawk] しかもやっぱりロミジュリは羽生君のイメージが強くて、特に曲調の強い部分はどちらかというとジャンプがふわっとした感じの真凜ちゃんには合わないかな?と感じました。 ですから、PCS60点は坂本選手の58点と比較するとちょっと出過ぎかな?という印象でした[E:catface]
 次は2週間後のスロバキア大会でしょうか? こちらには昨年のファイナル優勝のツルスカヤ選手やフランス大会で194点を記録して優勝したザギトワ(?)選手の強豪ロシア勢が出場します。 強敵を倒して勝って欲しいです[E:catface]
 『おめでとう』の言葉はファイナル進出が決まってから言いたいと思います[E:happy01]

 3位はこれがジュニアGPデビューとなった山下真湖選手。 昨年まではノービスで紀平梨花選手としのぎを削っていた選手ですね。 というか、ノービスで唯一紀平選手と争えた選手[E:coldsweats01]
 それにしても
いきなりの表彰台とは素晴らしです[E:happy01] こちらもおめでとうございます!![E:happy01] 紀平選手は第2戦で2位でしたしね[E:happy01]

 次から次へと新星の出て来る日本女子、将来は明るいですね[E:happy01]
 でもやっぱり真央ちゃんの代わりのつとまる選手は・・・ やっぱり出ないですかねぇ[E:catface]
 我々ファンにとってはやっぱり唯一無二ですもんね[E:coldsweats01] でも、代わり無理でしょうが、ジャンプで真央ちゃんを大きく超える選手は近い内に出て欲しいです[E:catface]

posted by ちゃんちゃん at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック