2016年09月25日

真央ちゃんの誕生日に紀平梨花が初の3Aを決めてJGP初優勝でファイナル確定! : ジュニア・グランプリシリーズ第5戦スロベニア大会女子FS

 日本時間で浅田真央選手の誕生日となる25日に、紀平梨花選手が女子では史上7人目、日本人としては4人目のトリプルアクセルジャンパーとなりました[E:happy01]

 紀平選手、初の3A認定、JGP初優勝、そしてファイナル進出、トリプルでおめでとうございます!!

 そして浅田真央選手、26歳の誕生日、おめでとうございます[E:birthday][E:sign03][E:happy02]



 紀平梨花が逆転V!女子7人目トリプルアクセル成功(日刊スポーツ)

<フィギュアスケート:ジュニアGPスロベニア大会>◇24日◇リュブリャナ

 女子フリーが行われ、SP2位の紀平梨花(14=関大ク)が冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)など8本の3回転ジャンプを成功させ、フリー128・31点、合計194・24点で逆転優勝し、12月のジュニアGPファイナル初進出を決めた。

 トリプルアクセルは、世界スケート連盟公認大会で伊藤みどり、浅田真央ら女子では6人しか成功したことがない大技。紀平は、ジュニアデビュー戦となったジュニアGP第2戦チェコ大会では転倒していたが、この日は軽々と跳んだ。「みんなが出来ない技なので、自分の武器にしていきたい」と話していただけに、滑り終えるとすぐに両手でガッツポーズし笑顔をみせた。

 くしくも成功させた日本時間25日は「試合で何度もトリプルアクセルを成功させてすごい」と敬愛する浅田の26歳の誕生日。トリプルアクセルで有名になった直後のトリノ五輪に年齢制限で出場できなかった浅田と同様、紀平も次の18年平昌五輪には出場できないが、女子7人目の3回転半ジャンパーとしてフィギュアスケートの歴史に名を刻んだ。

 昨季の世界ジュニア女王でSP4位の本田真凜(15=大阪・関大中)はフリー2位の120・96点で合計178・75点とし、2位に入った。(引用終わり)

 そうか、この記事読んで初めて気付きましたが、6種8トリプルを回転不足やエッジエラー無く、全て加点付きで成功させたことになるんですね。 当然これは女子史上世界初の記録になりますね[E:coldsweats02]

 JGPスロベニア大会女子FSプロトコル

 同上 紀平梨花FS動画

 平昌には出られないということですが、これからの体型変化も有りますし、6年後まで果たして今のジャンプを維持できるでしょうか? そこが問題ですね。

 本田真凜選手は今大会FSも前回大会と同じところでミスしたようです。 ちょっと勿体ないですね。 でも逆転で2位。 ファイナル進出は成るでしょうか?
 開催が6開催のシニアで有れば、2位・2位ならほぼ確定ですが、7開催のジュニアだと確定では有りません。 たぶん大丈夫だとは思いますが、是非ファイナルに進出して欲しいです[E:wink]

posted by ちゃんちゃん at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(^^♪

そうなんですよね。紀平さんたらサラッと凄い事やっちゃいましたよ…。この技術を維持しつつ、表現面も伸ばして欲しいですね。
真凛ちゃんは悔しいでしょうが、焦らず頑張って欲しい。

真央の初戦はフィン杯ですね。ライストで観れるといいな^^
Posted by SARA at 2016年09月25日 21:44
SARAさん、おはようございます。

3Aはもちろんですが、6種8トリプルは凄いですね。
女子の場合、身体のバランスの変化で思うようにジャンプを維持できないケースが多いですが、怪我なく乗り越えて欲しいですね。

真央ちゃん、今季初戦ですね。
笑顔が見たいですね。
Posted by ちゃんちゃん at 2016年09月26日 08:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック