2016年10月01日

織田君がまさかのPBを記録(笑) : ジャパンオープン

 織田君の貢献も有って日本チームがジャパンオープン連覇[E:happy01]



 織田信成、引退から3年で自己ベスト”更新”「何も言えねえ」(スポーツナビ)

 フィギュアスケートの日本、欧州、北米によるチーム対抗戦「ジャパンオープン2016」が1日、さいたまスーパーアリーナで行われ、プロスケーターの織田信成がフリースケーティングで現役時代の自己最高点を上回る178.72点を記録した

 この大会は、男女シングル各2人の合計4人が1チームとなって対戦する団体戦。各選手がフリー演技を行い、合計点で順位が争われる。日本は男子の織田と宇野昌磨(中京大)、女子の宮原知子(関西大)、樋口若葉(日本橋女学館高)の4人で挑んだ。

 織田は2013年に引退しプロへ転向。久しぶりの競技会だったが、4回転+3回転のコンビネーションジャンプを成功させるなど、会心の演技を披露。会場はスタンディングオベーションに包まれた

 大会は織田の好演もあって日本が2連覇を果たしている。

以下、試合直後の織田信成のコメント。

「何も言えねぇ(笑)。ジャパンオープンに出場すると決めてからは宮原選手と一緒に頑張ってきました。不安はあったんですけど、今は良い演技を見せられてホッとしています。点数を見て、3点くらいパーソナルベストを更新していて(編注:現役時代のベストは175.64点)びっくりしました。引退してからまさかの自己ベスト更新なんて、あの涙の引退は何だったんだろうと(笑)。今日は約1000日ぶりに皆さんの前で滑れて幸せでした。そして今日は長男の誕生日で最高のプレゼントを贈れたと思います」(引用終わり)

 冒頭の4T+3Tを美しく決め、3Aもしっかり2本とも決めました。 3Loこそ乱れましたが素晴らしい演技でした[E:happy01] しかも、3Lz+1Lo+3Sなんて現役時代、やってましたっけ? むしろ進化しているのでは?[E:coldsweats01] いや、本当に素晴らしい[E:sign03][E:good][E:happy02]

 宇野選手も4Tこそ1本転倒しましたが4Fは今までで一番良かったのでは無いでしょうか? こちらもPB更新でフェルナンデス選手を上回りました。 3つ目のジャンプに単独の3Loを入れていることから、もしかしたらいずれはここに4Loを入れるつもりなのかもしれませんね。 それにしても宇野選手の進化ぶりは凄いです[E:coldsweats02]

 その他の男子では、フェルナンデス選手もさすがでしたし、アボット選手もリッポン選手もなかなか仕上がってましたね。 リッポン選手には早いところクリーンな4Lzを決めて欲しいものです[E:catface]

 女子はメドベーデワ選手と宮原選手はさすがでしたね。 ほとんど全く綻びが有りません。 宮原選手はまさにミス・パーフェクトですね[E:coldsweats01]
 ワグナー選手とポゴリラヤ選手もさすがでしたね。 特にワグナー選手のエクソジェネシスは良かったです。 あの曲はアボット選手も凄く良かったですし、曲が僕の好みなのかもしれません。 あの曲も真央ちゃんにやって欲しい1曲です[E:catface]

 ところでオータム・クラシック出場中の羽生選手、SPで決めた4Loが世界初の成功と認定されたそうですね。 先日記事にもしたジュニアのクラスノージョン選手の4Loは回転こそ認定されましたが、お手付きも有って結構乱れたジャンプだったので、成功とは認定されなかったようです。

 羽生、世界初4回転ループ成功も「もっときれいに」(日刊スポーツ)

<フィギュアスケート:オータム・クラシック>◇第2日◇9月30日◇カナダ・モントリオール◇男子ショートプログラム(SP)

 羽生結弦(21=ANA)が、今季初戦のSPで4回転ループを成功させ、88・30点で首位発進した。

 4回転ループを成功させるのは、国際スケート連盟(ISU)公認の試合で初めて。9月23日にジュニアグランプリシリーズスロベニア大会で、アレクセイ・クラスノジョン(米国)が跳び認定はされたが、着氷時に手をついたとして国際スケート連盟(ISU)は成功と認めていなかった。初の快挙に羽生は「あまり実感がない。世界初はみんなが驚く、うれしいニュースになると思うが、僕にとっては関係ないこと。(4回転ループは)もっときれいに跳べる」と冷静に受け止めた。

 4回転ループは決めたが、連続ジャンプで失敗し得点は伸びず。滑り終えると、失敗した場所の氷をたたき、悔しがった。「今はただプログラムを完成しきれなかったことが悔しい。もっと練習しなきゃと思いました」と反省を重ねた。(引用終わり)

 羽生君が反省するように、4S+3Tが1S+3Sになったのでは手放しでは喜べない。 4Loも羽生選手自身が言うように、もっと良い質のをこれまでに何度も観ている。 4Loが成功しただけでは喜ばない。 気を引き締め直して臨むFSはどうなのか、実に楽しみだ[E:happy01]

 ところで明日はカーニバル・オン・アイスです。
 メドベーデワ選手も出るみたいですが、もしかしたらセーラームーンやってくれないでしょうか?[E:coldsweats01] 地上波での放送が有るだけに、是非やって欲しいところです[E:catface]

posted by ちゃんちゃん at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょうど帰宅したタイミングが、嫁が録画していた信成プロの演技を見返していたところで、荷物を下ろすのも忘れて見入ってしまいました。

現役時代から着氷の軽やかさに定評がありましたが、重圧から解放された今、実にのびのびと、そして楽しそうに滑っている姿が印象的でした。
チーム戦、ひとりだけ出戻り、長男の誕生日と、それなりのプレッシャーはあったと思いますが、そんな中でPBを叩き出すのですから、やはり持っている選手ですね(笑)

個人的には「あれ?今日は目玉焼きを被らないのか」と残念に思ってしまいましたが、途中からはお笑い要素のなさも忘れてしまいました。
場内の観客の皆さんと同じく、拍手で賞賛です。


メドのインスタで、セーラームーンをリクエストするコメントが上っていましたけど、情報が出て来ないので、本番待ちしかないようです。
左手の小指のネイルが日の丸という親日ぶり。
埼玉から行けない距離ではないため、もしかしたら帰国前に秋葉原への出現があるかもしれませんね。
Posted by 回線問屋 at 2016年10月02日 06:47
毎回引退したプロが足を引っ張るものなんですが、織田君だけは別でしたね。見事なものです[E:happy01]

メドべーデワ選手はセーラームーンを一応やりましたが、残念ながら衣装は別プロのものでしたし、最後の『天に代わっておしおきよ!』が無かったですね[E:weep]
でもずっと歌を口ずさみながらあれだけの演技をするのには驚かされました[E:coldsweats02]
Posted by ちゃんちゃん at 2016年10月02日 17:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック