2016年10月07日

浅田真央、今季初戦はSP2位発進 : フィンランディア杯女子SP

 ジャンプの調子があまり良く無いと聞いていましたが、まずまずのスタートになったでしょうか?[E:catface]



 浅田真央、今季初戦はSP2位発進 フィンランディア杯(スポニチアネックス)

 フィギュアスケートのフィンランディア杯は6日(日本時間7日)、フィンランドのエスポーで女子ショートプログラム(SP)が行われ、今季初戦を迎えた浅田真央(26=中京大)は64・87点で2位につけた。

 アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)が69・50点で首位、ケイトリン・オズモンド(カナダ)が64・73点で3位。フリーは7日(同8日)に行われる。(引用終り)

 早速動画も観ましたが、初戦としては調子はまずまずの様に見えました。
 ジャンプも3Loで少しマイナスが付きましたが、そんな悪いジャンプには見えませんでした。 あれで-2を付けたジャッジは厳しいのでは無いかと思いました[E:gawk]

 ただ、ジャンプ構成は最も無難なものにして来ましたね。

  2A
  3F+2Lo
  3Lo×

 単独の3Lo入れてますが、3F+3Loを入れるつもりはしばらく無いということでしょうか? だとしたら残念ですが。

 FSはどんなジャンプ構成にするつもりなのでしょう?
 3F+3Lo、2A+3Tは入れるのでしょうか? もし、3F+2Loで行くと、いつも入れている3F+2Lo+2Loはザヤックルールに引っかかってしまいますし・・・
 やっぱり3F+3Loは入れて欲しいです。 セカンド3Loは僕は大好きで、なかなか入れて来る選手も居ませんし、真央ちゃんのセカンド3Loは貴重なんですよね・・・

 ポゴリラヤ選手とは少し差が付きましたね。
 ジャンプの基礎点が違うので仕方無いところでしょうか?
 FSもジャンプの基礎点では劣るだろうと思いますので、逆転はポゴリラヤ選手の失敗待ちになってしまいそうです。

 とはいえ、初戦スタートのキス&クライで真央ちゃんに笑顔が見れたのは良かったです。
 FSも同じように笑顔を見ることができたらまずはそれで満足です[E:happy01]

 衣装はソチシーズンFSの衣装を黒にした感じで、悪く無かったです。 あのデザインは、タラソワさんデザインでしょうか?

 演技自体は抑揚の少ない曲調で、盛り上がりに欠ける印象では有りました。
 FSはオーケストラヴァージョンとのことですが、どのように仕上げているのでしょうか?

 フィンランディア杯 浅田真央 SP動画
 フィンランディア杯 女子SP プロトコル

 ところで、フィンランディア杯はそれなりにお客様も入っていて、真央ちゃんの演技終了後には結構拍手も大きく聴こえました。 やはり真央ちゃんを観たい人が集まったのでしょうか?
 あと、真央ちゃんの演技中も、若い選手らしき女性が数名、リンクサイドで観戦していました。 フラワーガールでは無かったと思います。 出場選手も、やはり『マオ アサダ』の演技をひと目観たかったのでしょうか? だとしたら日本人として、浅田真央のファンとして、誇らしい限りです[E:happy01]

posted by ちゃんちゃん at 08:09| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは(^o^)

残り少ない競技人生、真央が好きなように…と思いつつも
シーズン通して楽しみなプロか?と云えば。フリーとの関連を加味しても…うーん…
ただ面白い挑戦だとは思う。これほど単調な曲を、それなりのレベルで表現できるのは(技巧的に)真央だから、とも言えるし
でも日本人にスペインのパッションは表現できないのでは、て気もするし。
ただワールドまでには大抵何とかしちゃうのが真央なので、その辺は楽しみです。

3Loの-2は仕方ないかな。ウォーレイから間が空きましたし着氷もクリーンではなかったですね。
大衆受けしないプロだからジャッジ受けは悪くないのかと思いきや、J6なんか喧嘩売ってるレベルですね。
Posted by SARA at 2016年10月07日 12:29
SARAさん、こんにちは[E:happy01]

 確かにシーズン前半はイマイチと感じても、大抵シーズン後半には良く感じられるようにしてしまうのが真央ちゃんの凄いところですよね[E:coldsweats01]

 3Loの-2は、megumiさんの解説も有りましたがそちらで取られたマイナスみたいですね[E:think]
Posted by ちゃんちゃん at 2016年10月07日 12:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック