2016年10月08日

オールスター感謝祭の赤坂ミニマラソンになんとモハメド・ファラーが参戦! 女優の土屋太鳳は力走女子最上位ゴール後に意識もうろうとするもプロ魂の番宣(驚)

 モハメド・ファラーの登場にも驚いたが土屋太鳳の力走とそのプロ魂に驚かされた[E:coldsweats02]



 土屋太鳳、感謝祭ミニマラソンで力走8位!ネットでは驚きの声続々(スポニチアネックス)

 女優の土屋太鳳(21)が8日放送のTBS「オールスター感謝祭」(土曜後6・25)に出演。名物コーナー「赤坂ミニマラソン」に出場し8位入賞した。

 土屋は16日スタートの日曜劇場「IQ246~華麗なる事件簿~」出演者代表として参加。ハンデ戦だったが、男子に交じったレースで力走。全4周のコースで3週目までトップを守るなど、日本女子体育大学の現役学生の実力を見せた。

 インターネット上では「女優が走るの?!」「太鳳ちゃん、アスリートじゃん」など驚きの声が続々。完走後に倒れて共演者の織田裕二(48)やスタッフに介抱されたが、土屋はフラフラになりながら「IQ246を見てください」とドラマをアピール。「太鳳ちゃんに感動した」「一気にファンになった」と褒め称えるコメントが寄せられていた(引用終わり)

 日本女子体育大学体育学部運動科学科に在学中の現役学生で、高校時代にはダンスで全国大会出場経験有り等の経歴を紹介され、別撮りで用意されたミスター赤坂ミニマラソン・森脇健児との絡みが放送される等、番組サイドからは最初に随分とハードルを上げられていたのがちょっと可哀想に感じたが、過去に出場経験が無い女優さんということで、一番最初にスタートする一般女子としてスタート。 慌てて行くことも無く、落ち着いた真剣な表情で淡々と進む様は『この娘、自分の実力を解っているみたいだな』と感じさせられた。 思った通り、すぐに先に飛び出した他の一般女子を追い抜きトップに立つと、なんと3周目までトップを守り、男性芸人に抜かれた後も、慌てることなく真剣な表情のまま追走し、一度は抜き返してみせた。 森脇健児に抜かれた後は、続々と男性出場者に抜かれはしたが、最後まで歩くこと無く女性では最上位の8位でゴールしてみせた。

 しかし、ゴール後、倒れ込み、かなりうつろな目つきになっており、自力では歩けないほど疲弊していた。
 さすがに表彰式には居ないので大丈夫か?と思っていたら、脇を抱えられながら戻って来て、うつろな眼差しながら、なんと自分の出演ドラマの番宣をしっかりと行った[E:coldsweats02] この様子を観て、『この娘は本当にプロの女優やな。 ここまでできたらマジで凄いな。』と感心させられた。 上の記事に有るように、ファンになってしまいそうな気持ちは良く解る[E:coldsweats01] ランを頑張ったことよりも、あの状態であれだけ番宣するとはそのプロ魂はマジで凄い[E:coldsweats02]
 川内優輝選手みたいに、あんなになるまで頑張るのはどうかと思うところも有るが、それよりもそのプロ魂に圧倒された。 早期に回復して欲しい[E:catface]

 話をその赤坂ミニマラソン自体に戻すが、今回のゲストランナーには本当に驚いた。 まさかリオ五輪で2大会連続で5000mと10000mの2冠を達成したあのモハメド・ファラーが参加するとは[E:coldsweats02](ちなみに世界陸上も同様に2大会連続2
冠)
 この条件ならほぼ間違い無く現在世界最強と思われるこのスーパースターを良く呼べたものだと驚きしか無い[E:coldsweats02]

 スタート直後は五輪同様、かなり力を抜いて走っているように見えたが、徐々にスピードを上げて最後は豪快に差し切って勝って見せた[E:coldsweats02] 序盤、あれだけ力を抜いていたのにきっちりと勝ってしまうのだから本当に凄い[E:coldsweats01] 森脇健児も最後まで良く頑張ったが坂の終盤で抜かれてしまった[E:coldsweats01]

 今回の赤坂5丁目ミニマラソンほど、自分も一緒に走りたいと感じた大会は無い。
 あのファラーに抜かれる時ってどんな感じなのか、本当に体験してみたい。
 長距離走をやっているものなら多くが同じように感じるのでは無いだろうか?[E:catface]
 あの猫ひろしも憧れの眼差しで見ていたように感じた。 その猫ひろしは森脇健児を捕えられず3位。 しかし、感謝祭自体はなんと優勝してしまった[E:coldsweats02]

 今日の走行距離 : 10.46km
                 55分43秒
                  5分20秒/km
                  11.26km/h
 今月の走行距離 : 64.3km

 今日は仕事に行ったが夕方早く帰宅、雨が降らなかったので走って来た。
 明日はランオフにして、涼しくなりそうな明後日に朝ランする予定。 まだ15kmかな[E:catface]

 ところでオールスター感謝祭、好きでずっと観ているけど、クイズが極端に減ってしまったのはどうかと思う。 今回で有れば、アーチェリー対決とか、正直言って全く要らない[E:gawk]

posted by ちゃんちゃん at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京03の一件以来、感謝祭を観るのを辞めているのですが、ミニマラソンだけは別で、ずっと観ています。
自分の場合は、「なんとなく」という理由なんですけど、目立ちたいだけとか、記念で出ていたりしているのではなく、ガチで走りに来ている芸能人に感動させられることは多々あります。
ドラマがあるんですよねぇ。

今年は、やはり土屋太鳳ちゃんですね。
なぜかゴール後に織田裕二が両脇抱えて運んでいましたが(笑)
間違いなく、現場にいたらスタンディングオベーションしていたと言えるほど、感動をもらいました。
作られていない頑張りっていいですよね。

あとは、森脇健児の奮闘。
特にファンではないのですが、「ざまKAN」からずっと見てきた存在。懸命に走る姿に、何か込み上げてくるものがありました。
そういう気持ちを持って彼を見るようになったのは、昨年ぐらいからですかね。
本業では応援する気は微塵もありませんけど、番組が継続する限り、無事に完走することを願い、検討を祈りたいと思っています。

各々が懸命に走る姿に、愚痴の多い日々を省みて、自分も頑張らなあかんという気持ちになりました。
と同時に、ファラーの圧巻の走りを見て、抜かれていく数々の芸能人の中に、自分の姿もあったようにも思えました。
実力差が段違いの相手に叶わないことをわかっていながら、それでも諦めずに精一杯に足掻くこと。
背中を見ることが当たり前になっているなぁと痛感しています。

大げさかもしれませんが、あれこれと深く心に刺さった今年のミニマラソンでした。
Posted by 回線問屋 at 2016年10月09日 04:58
感謝祭があるのも気が付きませんでした(;'∀')

YouTubeでゴール後見ましたが
それだけでも感動的だったので
ミニマラソンだけでも見ればよかったです。

ゴール後倒れると
ダメージが心配ですね。
Posted by ちょび at 2016年10月09日 08:14
>回線問屋さん

東京03の事件って何か知らなかったので調べたのですが、そんな事件が有ったんですね。
見逃してますわ[E:catface]

目だってなんぼの芸人とか居るのは解るのですが、ガチで走っている人の邪魔はしないで欲しいなといつも観ています。

土屋太鳳はゴール後動けなかったですからね。織田裕二が抱えてゴール近辺から移動させてました。
Posted by ちゃんちゃん at 2016年10月09日 09:07
>ちょびさん

あそこまで頑張ってしまうこと自体は僕は反対なんですけどね。おっしゃるように、ダメージが心配ですし[E:gawk]

ですから僕はああいうのには感動はしないのですが、あのプロ根性には感心しきりでした[E:coldsweats02]
今後、彼女を観る目が確実に変わります[E:catface]
Posted by ちゃんちゃん at 2016年10月09日 09:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック