2016年10月25日

今夜は殺害犯逃走中RUN、出先では野生の猿に遭遇

 今日の夜ランは一瞬やめておこうかとも思いましたが、やはり走りました[E:catface]



 今夜帰宅すると、比較的近い場所で殺人事件が起きていて、しかもその犯人が逃走中で有るとのことでした[E:coldsweats02]
 事件現場から我が自宅までは直線距離で約1.8km、ランニングコースからは最短の直線距離で約800mでした[E:think]
 淀川河川敷は真っ暗ですし、隠れる場所もいくらでも有ります。 一瞬、それを理由にランをサボろうかとも思いましたが、やっぱり走ることにしました[E:catface]
 その後、どうやら犯人は飛び降り自殺してしまったようです[E:coldsweats02]

 大阪・西淀川区 マンションに男性遺体、逃げた人物と似た女が死亡(TBS Newsi)

 24日午後、大阪市西淀川区のマンションで若い男性の遺体が見つかった事件で、現場から逃走した人物と似た中年の女がその後、近くの集合住宅から飛び降り、死亡しました。

 午後3時40分ごろ、大阪市西淀川区のマンション4階の廊下で、10代後半から20代の男性が首などを刺されて死亡しているのが見つかりました。マンションの防犯カメラには手に血の付いた40代から60代の女が逃走する様子が写っていて警察は殺人の疑いで行方を追っていました。

 その後、午後7時前に現場から400メートルほど離れた集合住宅の7階で警察官が似た女を発見、「名前は」と声をかけた直後に、女は飛び降り自殺を図り、病院で死亡したということです。女と男性は家族とみられ、警察は身元の確認を進めるとともに事件との関連を調べています。(24日20:58)(引用終わり)

 僕が夜ランに出た段階では逃走中とされていた犯人は40台~60台女性で白い上着を着ていたとのことでしたので、真っ暗な河川敷を走っている時は白い上着を着ている人は警戒してしまいました[E:coldsweats01] 一人は白いズボンだったのに、遠くからでは解りにくかったので無駄に警戒してしまいましたよ[E:coldsweats01]

 ラン自体も、本当は今夜は少し速めのペース(といっても5分10秒/kmくらい)で走るつもりでしたが、いつでもダッシュで逃げられるように余力を残しつつ、かつ、すれ違う人とはいつもより距離をとるようにしていました[E:coldsweats01]

 今日の走行距離 :  10.46km
                  55分43秒
                   5分20秒/km
                   11.26km/h
 今月の走行距離 : 165.36km

 この事件の加害者と被害者は家族だったようです。 どのような理由が有ったのかは全く解りませんが、お二人のご冥福をお祈りしたいと思います。 天国では仲良くやり直して欲しいです。

 さて、今朝は早起きして福井県おおい町に仕事に行ってました。
 車で行ったのですが、高速を小浜西出口で降りようとしたら、出口へ向かう道路上に野生の猿が数匹居ました。 小浜に野生の猿が居るとは驚きでした[E:coldsweats02]
 近付くと早目に脇に逃げてくれたので良かったです[E:catface]

 

posted by ちゃんちゃん at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真っ暗な河川敷、下が見えるんですか?[E:eye]
転倒に十分気を付けてください。
舞若道のあの辺りは猿の集団がいますので[E:bearing]
おおい町の隣のわが町も猿だらけですわ[E:bearing]
鹿もいますし、農作物は猿の為に作っているみたいです。ちゃんと囲いもしてるんですが。[E:coldsweats02]
Posted by かねさん at 2016年10月26日 16:21
いつでも足元は見えにくいですが、新月の晴天時は全くと言って良いほど見えませんね[E:think]
曇っていれば、梅田の灯りを雲が反射するので少し明るいのですが。

とはいえ、そのような環境の夜ランが僕のランの半分を占めるのに、大会も含め、合計走行距離6000kmで、いまだ一度も転倒が無いのは僕の自慢だったりします[E:good][E:happy02]

今後も油断せず、注意して走ります。
ありがとうございます[E:happy01]

若狭方面に猿が居るとは今回初めて知りました。
猿は最近、他県でニュースにもなっていましたが、結構攻撃的ですから怖いですよね[E:gawk]
農作物の被害も甚大なんですね・・・[E:gawk]
Posted by ちゃんちゃん at 2016年10月26日 22:04
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック