2016年12月25日

宇野昌麿、涙の全日本初優勝!! : 全日本フィギュアスケート選手権 男子FS、女子SP

 プレッシャーを跳ね除けて、素晴らしい初優勝でした!!

 宇野選手、全日本初優勝おめでとうございます[E:sign03][E:good][E:happy02]



 宇野昌麿が涙の初優勝 2位は田中 SP1位の無良は3位(デイリースポーツ)

 「フィギュアスケート全日本選手権」(24日、東和薬品ラクタブドーム)

 男子フリーが行われ、SP2位の宇野昌磨(中京大)がフリー192・36点、合計で280・41点とし、逆転で初優勝を果たした。SP1位の無良崇人(洋菓子のヒロタ)は後半のジャンプで立て続けに着氷が乱れ、フリー151・77点、合計242・11点で3位に。2位には田中刑事(倉敷芸術科学大)がフリー163点70、合計249・38点で入った。

 宇野は序盤の4回転フリップでステップアウト、4回転トーループでオーバーターンと着氷が乱れたが、トリプルアクセル(3回転半)は着氷がぶれながらもこらえ、4回転トーループからのコンビネーションは後半のジャンプができず単独になったが、転倒もなくまとめた。

 演技終了直後には両膝に手をやり、涙も流した。(引用終わり)

 3Aの着氷が乱れて3Tが付けられず、さらに4Tにも2Tが付けられない段階で、もしかしたらこのまま無良選手みたいに崩れるのかも・・・? と不安を感じましたが、逆に素晴らしいリカバリーを見せました[E:coldsweats02] 3Lzに2Tを付け、3Sに3Tを付けてミスを最小限にするリカバリーは近年稀に見る素晴らしいリカバリーだったと思います[E:coldsweats02] 羽生選手が居ないとはいえ、初優勝がかかったあの場面で、実際に冷静だったかどうかは怪しいのに、現実には冷静な判断と感じられる結果を出しました。 本当に素晴らしいですね[E:coldsweats02]
 この経験は、きっと宇野選手をさらに1ステージ上へ引き上げてくれることでしょう。

 逆に無良選手は素晴らしい滑り出しだったところを、4S挑戦を回避したところからリズムがおかしくなったでしょうか。 田中選手に逆転を許したことで、世界フィギュア代表は厳しくなったでしょうか? 滑り出しが順調だっただけに勿体なかったです[E:gawk]

 田中選手も初の表彰台は見事2位。 おめでとうございます[E:sign03][E:happy02] 初の世界フィギュア代表なるでしょうか?[E:catface]

 他の選手ではジュニアの友野一希選手が素晴らしかったですね[E:happy01] 冒頭の4S、3A2本も見事でした。 3Sが2Sになってしまったのは勿体なかったですが[E:catface]

 女子SPは気になった選手だけピックアップして書いておきます。 観た順番に。

 まずは文句になりますが、全日本ジュニア女王で有る坂本花織選手の演技を放送しないとは、フジテレビはいったいどういうつもりなんだろうか[E:gawk] ミスは有ったみたいですが、きちんと最終Gに入るだけの演技だったみたいなのに[E:pout]

 白岩優奈選手は一瞬しか映りませんでしたが、どうやらスピンの時に手袋が落ちてしまって減点されたみたいですね。 なかなか無い場面ですが、ツイていないですね[E:gawk]

 大庭雅選手は久々に観ましたが、もう21歳になったんですね[E:coldsweats02]
 今日はノーミスの素晴らしい演技でした。 最近は3A挑戦はやっていないのでしょうか?

 鈴木沙弥選手はテンポが速くて難しいチャルダッシュをやっていましたが、なかなか上手く滑っていましたね。 この曲は真央ちゃんでも難しかった印象だけに、この選手には今後も注目したいところです[E:catface]

 村上佳菜子選手はステップでは観客を惹き付けたのに、フリップが勿体なかったです[E:think]

 本田真凛凜選手は念願の浅田真央選手と一緒のグループでの演技。
 インフルエンザでジュニアファイナルを回避しただけに、全日本で演技できたことが嬉しかったみたいですね。 ノーミスで演技を終え、涙がこみ上げたようですが、恩田コーチが涙ぐんでいたのには驚きました。 貰い涙だったのでしょうか?
 FSでは浅田選手が第3Gになってしまったので残念ながら同Gにはなりませんでしたが、現在4位、せっかくなので一気に表彰台に乗ってしまって欲しいです[E:happy01]

 浅田選手は冒頭の3Aが抜けてしまって得点になりませんでしたが、精神的に少し変わったのか、それを後には引きずりませんでしたね。 3FがURだったのは痛かったですが・・・
 明日は第3Gでの滑走、トップには少し離されてしまいましたが、その分自分の演技に集中して、思い切って演技して欲しいです。

 真央、シニア転向後大会ワーストのSP8位も「ファンの方に恩返しができる演技をしたい」(スポーツ報知)

◆フィギュアスケート全日本選手権 第3日(24日、大阪・東和薬品ラクタブドーム)

 女子ショートプログラム(SP)が行われ、浅田真央(26)=中京大=は今季初めて挑んだ3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)が1回転半になり、60・32点でシニア転向後大会ワーストの8位と出遅れた。

 スケートアメリカ6位、フランス杯9位と低迷した今季序盤を考えると、トリプルアクセルをプログラムに組み込むことが出来るまでになったことは前進。「シーズン前半は自分の体だったり、技術だったり、気持ちだったりがうまくかみ合わなかった。アクセルがない状態でショートを終えた時の気持ちよりは、挑戦しようと思って臨めたことはすごくよかった」と穏やかに振り返った。

 午前の公式練習では5本目の挑戦で成功させた。「今日の朝、ようやくアクセルを片足で跳べるようになって、その状態まで戻ってきたことに関しては自分自身すごくうれしく思って挑んだ」。この日の大技投入に迷いはなかった。

 女子フリーは25日に行われる。「この1年間練習してきたこと、積み重ねてきたものだったりを出したい。サポートしてもらっている方や、ファンの方に恩返しができる演技をしたい」。真央は17番滑走で、18時35分頃登場予定。(引用終わり)

 いつも言っていますが、恩返しだなんてとんでもない話です。
 我々ファンは、今まで多くのものを一方的に貰って来るばかりでした。 恩返しをしなければならないのは我々の方です。 何もできないのが歯がゆいですが[E:think]
 真央ちゃんは、自分の為に、自分の愛する人の為に滑って欲しいし、生きて欲しい。 願わくはそうすることで笑顔になる真央ちゃんを我々は見たいのです[E:lovely]

posted by ちゃんちゃん at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック