2017年01月21日

痛みと向き合いながら走る

 走っても走らなくても、良くもならず悪くもならないので、今朝、再度病院に行き、医師の意見を聴いて来た。




 大阪ハーフがいよいよ来週に迫り、さらに1ヶ月余りもすれば今度は篠山フルが控えている。 今後、しっかりと練習して行くべきなのか、完全に休むべきなのか、それとも痛みと付き合いながら抑えながら練習して行くべきなのかの判断をする為に、医師の意見を参考に聴きたかった。 来週からは和歌山県の海南市に通勤する為、会社から徒歩圏内に有る病院にも行き難いし、今日は仕事なので会社にも行くし、ちょうど都合も良かったし。

 色々と痛みの出方や消え方を医師に聴いていただいた結果、深く膝を曲げるのは良く無さそうだという状況では無いかと推測された。 逆に言えば膝を大きく曲げ伸ばししなければ走れるということ。
 僕はもともと腸頸を痛め易かった為、他のランナーさん達に比べれば膝の曲げは少ない走り方をしているはず。 スリ足では無いが、足裏が真後ろを向くようなことも無いはず。 なので無理さえしなければ、ランニング自体は極端に恐れるほど膝の悪化を招かないのでは無いかと推測された。 まあ、膝を痛めた原因はランニングなのだから、この論理は少し甘いのだろうが、そういうことにしておく[E:catface]
 もちろん、医者だって万能では無い。 僕だって建築、特にクレームのプロだからと言ってなんでも知っている訳では無いし、世の中には誰にも解らないことだってたくさん有る。 だからリスクと向き合いながら自己責任で練習して行くしかない。 本当に大丈夫かどうかの判断を最終的にするのはあくまで自分。 自分の膝だし、自分しか解らないことがほとんどなのだから・・・

 ということで、とりあえず大阪ハーフに向けては明日、本追い切りとして15km走をできたらやって、どうせ忙しい来週は無理して走らない。 走っても1回程度に抑えようと考えている。 走らない代わりに、太腿と上腕部の筋トレは少しだけでもやっておきたいと思う。 右膝さえ悪化させなければただ完走するだけなら大丈夫だと思うので、無理してまで練習はしない。
 篠山に向けても無理はしない。 大阪ハーフでは完走タオルが欲しいけれども、篠山の完走メダルは別に要らないので、練習が順調に行かず、完走したところでそれなりのタイムも望めず、怪我のリスクが高いと判断したらDNSでも良い[E:catface] ラン友さんの応援には必ず行くけど[E:catface] その時はもう来季に向けての練習に切り替えて行けば良いだけ。
 ストレッチの時も深い屈伸は避ける。 膝を労りつつ、不足しないようにストレッチをするようにしたい。

 しかし、深い膝の屈伸が良く無いとなると、トレイルは走れないということ・・・
 夏には起伏の有る山へも行きたかったけど、きっと止めておいた方が良いんだろうな・・・[E:gawk]

posted by ちゃんちゃん at 12:34| Comment(6) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は走る前や走ったあとのストレッチはしたことありません。
走る前のストレッチはかえって怪我しやすいって思ってますし。
膝の屈伸もしないですねぇ。
春になって暖かくなると良くなるんじゃないでしょうか!
楽観的ですみません。参考になりませんねぇ。
数年前に篠山を3時間34分で走ったときは、1ヶ月間毎日腹筋鍛えてました。
今は全然やってませんが[E:coldsweats01]
Posted by かねさん at 2017年01月21日 16:54
いや、自分と違う考え方ややり方、真似るかどうかは別として、興味深く参考にはなりますよ[E:good][E:wink]

僕の場合、何かで走る前より走った後のストレッチは怪我防止のためには重要だと読んだ覚えが有ります。
走る前のストレッチがかえって怪我しやすいという考えが有るのも驚きです。またの機会でも良いのでお話を聞かせていただければ嬉しいです[E:catface]

篠山で3時間34分!
速いですねえ[E:good][E:happy02]
今年も出走する僕の同級生は、5年前に3時間27分台を出しましたが、今年は制限時間を気にしながらの走りになるかもです[E:coldsweats01]

僕も太腿と上腕部の筋トレに合わせて、少しは腹筋もやっておきます[E:happy01]
Posted by ちゃんちゃん at 2017年01月21日 19:23
お大事にしてください。

医者の言葉には、その方針というか性格が気になりますね。
医者にも色々なタイプがありますので。
相性の良し悪しは多分にあります。

「走るな」とは言われなかったのでしょう?
原理原則を重んじるタイプなら言うでしょうね。
自分だったら、最悪やってはいけないポイントを絞って、
あとは妥協します。
この先生は似てる感じがします。

あと、患者さんの能力性格も考慮するわけで。
ちゃんちゃんさんの自己管理は任せられる、
と判断したのだと思います。


ストレッチは、自分は走る前後で行っていますが、
屈伸はしていません。
2日続けて12km走ると念入りに・・・おっと、膝が少し痛いです。
Posted by プー at 2017年01月24日 00:03
ありがとうございます。

 「走るな」とは結局一度も言われなかったです。
 4日、最初に行った際には僕から「走らない方が良いですよね?」と聞いたら、「炎症を抑える薬を飲んで貰うんですからね」程度の返答を貰っただけでした[E:think]

 僕が自己管理能力を持っているかどうかは結果として怪しいですが、無茶はしないとは思っていただけたのでは無いかと思います。

 膝は長引きますので、プーさんも気を付けて下さいね[E:confident]
Posted by ちゃんちゃん at 2017年01月24日 19:15
お心遣いありがとうございます。
今日は仕事が忙しいのもあってランオフでした。

>「炎症を抑える薬を飲んで貰うんですからね」
少し笑ってしまいました。
信頼関係が確立しているのですね。
羨ましいです。
Posted by プー at 2017年01月25日 00:14
いやあ、信頼関係も何も、まだ3回しか行って無いところですからね[E:coldsweats01]

 正直、休んでも良くならないですし、庇うからか他のところも痛みが出ていますので、本当はどこか他にも悪いところ有るのでは無いのか? とか考えてしまいます[E:think]
 大阪ハーフの後の状況によっては、篠山のDNSをすぐに決断し、来季の為にも1ヶ月以上のランオフを決めるつもりです。
Posted by ちゃんちゃん at 2017年01月25日 18:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック