2017年02月16日

笑顔でいてほしいアスリート

 昨夜放送の『戦え!スポーツ内閣』は、織田君と宮本賢二氏をゲストに迎え、フィギュアスケート特集でした。

 羽生君や宇野君、本田真凜ちゃんを取り上げる中、大トリを飾ったのは真央ちゃんでした。




 途中、『あれ? 真央ちゃんのソチのSPには触れたのに、伝説とまで言われたFSには触れないの?』と思っていたのですが、最後にノーカットとはいかないまでも、結構演技動画に時間を割いて下さいました[E:weep]

 途中、余計なコメントや煽りも無く、じっと演技動画を観入る出演者をワイプで抜いていましたが、あれからもう3年が経つというのに、皆さん今でもまだ祈るような目で演技動画を観ていたのが印象的でした。 まあ、そういう僕もそんな感じで観ていたのですが[E:coldsweats01]

 元シンクロ選手の青木愛さんは両手を顔の下で握って観ていました。 ブラマヨの小杉氏や武井壮氏、織田君や宮本賢二氏もただ無言で観入っていました。 武井氏や織田君はちょっと目が潤んだ感じで。 たま~に観ると、本当に何度観てもグッと来るものが有りますね[E:weep]

 演技動画終了後、武井壮氏の言ったひとことが印象的でした。

  『笑顔でいてほしいアスリートなんですよね』

 本当にその通り。
 先日、卓球の福原愛選手の特集番組が有りましたが、僕らは彼女が幼稚園か小学校の頃から知っていて、まるで妹や娘を応援するように観ていて、昨年の五輪では一番メダルを獲って欲しいアスリートでした。

 対して真央ちゃんは、15歳くらいからしか観て来なかったですが、妹でも娘でも無く、僕にとってはただ一人の可憐な少女でした。 その可憐な少女が、次第に成長し、実に美しい一人の女性アスリートへと成長して行きました。 どんな状況に追い込まれても、彼女はけして言い訳だけはしませんでした。
 彼女の場合、『メダルを獲って欲しい』のはもちろんですが、それ以上に『笑顔でいてほしい』アスリートなのだと僕も思います。 彼女が笑顔で有れば、僕はとても幸せになれるんですよね・・・[E:confident]

 これから彼女がどのような人生を歩んで行くのかは解りませんが、心から『笑顔でいてほしい』と想います[E:confident]

 戦え!スポーツ内閣 2017年2月15日動画

 

posted by ちゃんちゃん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック