2017年04月17日

カメラが彼女(浅田真央)に恋をしたPart2 のご紹介

 この方、いつも良い記事を書いて下さいますねぇ
 本当、真央ちゃんが大好きなんでしょうね
 
 
 浅田真央さん~笑顔までの時間~カメラが彼女に恋をしたPart2(スポニチアネックス)

 【長久保豊の撮ってもいい話】笑顔になってくれるなら、何時間だって待つよ。

 言葉に詰まりクルリと背中を向けてしまった彼女を見てそんなことを考えた。今度、振り返ってくれるときは前よりずっと素敵な笑顔を見せてくれる。だっていつもそうだった。

 浅田真央さん引退会見。

 午前11時半の開始予定に報道陣の一番乗りは午前6時だった。フィギュア専科の人、事件、事故の現場で会う人、芸能関係で会う人、プロ野球、サッカー…。「ここに土俵はないぞ」とからかわれているのは国技館でしか会わない人。各方面のカメラマンたちがひしめき合ってレンズを構えた。それぞれが彼女との思い出を持ち、自分こそが一番の写真を撮れると思っている不遜な輩たち。引退会見だというのに最高の笑顔が撮りたいという変な輩たち。彼らの熱さに気圧されて私の撮影位置は会見席の真横、3段の列の最後方で脚立の天板に仁王立ちだ。

 「GO MAO」のバナーも「真央ちゃんガンバ!」の掛け声もない中で会見は始まった。

 「私、浅田真央は…」。高速シャッターやストロボの閃光で時を止めることを生業にしているボクらでもそれに続く言葉は止められなかった。

 「もう一度人生があるならスケートへは行かないと思います」で、脚立から転げ落ちそうになった。

 「結婚」と「台湾」で、いい表情が撮れた(彼女は質問者の方向に体ごと向けて答えるので撮影位置のハンデはない)。

 最後のあいさつ。「笑顔で前へ…」で、切なくなった。

 今までに何度か彼女の笑顔を待っていたことがある。一番の記憶は2012年の宮城・利府町でのNHK杯。前年の東日本大震災。「自分は競技をしていていいのか」という多くのアスリートと同じ悩みを抱えた。最愛の母との別れ。そして春の世界選手権以降、笑顔の数が減った。もしかしたらこのまま、と危惧する声もあった。だが彼女は帰ってきた。

 SP曲「アイ・ガット・リズム」で前よりもっと素敵な笑顔で帰ってきた。

 覚えているだろうか。当時はまだ日本全体が自信喪失から抜け出せず、震災以降、自らの時を止めてしまった人が多数いたことを。

 彼女は知っているだろうか。その笑顔が人々に前を向かせ、止まってしまった時計の針を少なからず動かしたことを。

 あと87日、早く生まれていたらとか、あと1年、五輪が後だったらとか、彼女の「時計」と時代との時差は15歳のころから指摘されていた。だが彼女はあの時、あの場所にいなければならない人だった。

 会見で彼女は2度、ボクらに背中を見せた。笑顔になってくれるなら何回でもいいよ。

 そしてやはり前よりずっと素敵な笑顔で振り返り、涙はこぼれてないよ~とばかりに頬を指さし会見場を後にした

 ついたての影に消えた彼女の目から1滴の涙が流れ出たのを見た。だがボクのカメラはストロボを光らせなかった。わが愛機は今も彼女を思い続けていて彼女の涙は撮りたくなかったようだ。

 彼女は彼女の「時計」を歩いて行く。

 時代との時差なんてない。(写真部部長)

 ◆長久保 豊(ながくぼ・ゆたか)1962年生まれ。脚立の上の1時間で脚がプルプルしちゃった55歳。コラムを紹介してくれるブログに自ら「いいね」しようとしていたところを目撃されてから部員の心は離れた。
(引用終り)


 この記事の写真の真央ちゃん、可愛らしいですよね
 『泣いてないよ~』とばかりに
 あれ、ぶりっ子ではなく天然でやってるからいくつになっても可愛いんですよね~

 あの会見の最後の挨拶で、真央ちゃんが2度後ろを向くシーン、何度観てもグッと来るものが有りますよね・・・


 このカメラマンさんの前回記事、昨年12月のことでしたが、それを紹介した僕の記事のリンクを下記に貼っておきます。 良かったら再びどうぞ。
  ↓
 http://kiseki777asagi.seesaa.net/article/447439787.html
 
posted by ちゃんちゃん at 18:56| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんちゃんさん猫

引退会見…後をくるりと向いて涙を吹きニコッとする真央ちゃん、おめめの端にキラリと涙が…真央ちゃんとの沢山の時間が思い出されますね。
カメラマンから愛されていた真央ちゃん素敵ですね♪
佳菜子ちゃんが引退を表明しましたね涙
大ちゃん、こづくん、織田くん、あっこちゃん、佳菜子ちゃん、最後に真央ちゃん…一時代を築いた名選手忘れないよ。
これ程に燃えた時代は無かったわ♪
トリノオリンピックに真央ちゃんが出られなかったのも、必然だった、金メダル取っていたらソチのあの伝説のフリーは見られなかったかも。
この虚脱感は時間が癒してくれるのかな〜がく〜(落胆した顔)
2009年国別対抗戦での真央ちゃん可愛かったなウィンク
Posted by ゆんゆん at 2017年04月23日 17:24
真央ちゃんのその後の『泣いて無いですよ~だ』というジェスチャーがまた可愛かったですよね(笑)

村上佳菜子選手も引退ですね。
さっきTV観ていてやはりジーンっと来ましたよ。織田君も号泣していましたね。仲良しですもんね。

この虚脱感は時間では解決できないでしょうね。
彼女以上のキャラクターが出て来ないと・・・
無理ですね(笑)

2009年の国別対抗、いま動画観ました。
演技終了後のガッツポーズと笑顔、可愛かったですね。
Posted by ちゃんちゃん at 2017年04月23日 21:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック