2017年05月14日

堂場瞬一著”チームⅡ”を読んだ

 先週末に『ヒート』を読み終わり、勢いそのままに『チームⅡ』を購入、早くも今日の昼の休憩時に読み終わりました
 
 
P1060442.JPG

 普通の文庫本の小さい文字で487頁も有るのに、短い通勤電車の中と昼休みに10分くらい、帰宅してから眠るまでの間、読み続けたら1週間で読み終えてしまいました。 面白いと集中して読めるので意外と速いものです

 さて、感想なのですが、『チーム』、『ヒート』に続く3作目(『キング』を入れると4作目ですが)で有るこの『チームⅡ』、『ヒート』で東海道マラソンを終えた傍若無人、孤高の天才ランナー山城悟は怪我で苦しみます。 さらには所属する実業団チームが解散の危機にさらされ・・・
 五輪記念マラソンを引退の花道にと考えている山城のために、かつて箱根駅伝で共に戦った仲間達や東海道マラソンで闘ったライバル達が集まり、山城をサポートしようとしますが、相変わらずプライドが高く強情な山城はなかなかその協力を受け付けず・・・
 と言った内容でした。

 『チーム』より『ヒート』、『ヒート』より『チームⅡ』と、読み続けるほど面白くなる素晴らしい作品群でした。
 山城悟という天才ランナーに関わってしまった周囲の面々の心理描写、そして山城自身のプライドと不安の間で揺れ動く心と、ランナーそのものの心理描写はもちろんですが、実に人間臭いメンバーと実は同じように人間臭いかもしれない天才の心を実に上手く描いていて、どんどん読み進んでしまいました。
 また続編が出たら絶対読むと思います。 是非書いて欲しいです。

 さて、次は『猫トレ 猫ひろしのマラソントレーニング』(猫ひろし著、ベースボール・マガジン社)を読もうと思います。 レベルが違い過ぎてトレーニングの参考にはならないでしょうが、心構え等は参考になるかもしれませんし


 今日は仕事も少しのトラブルは有りながら無事に進み、18時頃に帰れたので走りに出ました。


  今日の走行距離 :  6.2km
                  31分08秒
                   5分01秒/km
                   11.95km/h
  今月の走行距離 : 57.16km

  ラップ
    5分14秒
    5分11秒
    5分08秒
    5分03秒
    4分58秒
    4分42秒


 昼頃から頭痛がしていたのですが、走り出すとさらに痛くなりました
 これはまずいと、一瞬すぐに止めようかと考えましたが、明日はおそらく走れませんし、ちょっと頑張ってみようと続けました。
 いつもなら走るとすぐにマシになるのに、なかなかマシにはならず、しかも強めの向かい風の中、身体も昨日までの疲れが残っているのか非常に重い感じ。 最初に1kmには5分30秒はかかっていそうな感じなのに、実際には5分14秒と、思ったより速い。 しかし体感との大きなズレには少し戸惑いました。
 3km過ぎには頭痛がマシになって来たのと入れ替わりに乳首が擦れて痛くなり、10km走り切るのが怖くなって来ました 実は昨日も最後少し痛かったのですが、今日は結構すぐでした。 昨年の加古川前までは、5年間全く心配無かった部分で、昨年は寒かったからかと思っていましたが、もう暖かくなったのに痛くなるとは・・・ これからは常にケアしないといけないかもしれません

 走り始めから頭痛も有って10kmまではやらず、6.2kmで止めようかとか、色々考えましたが、5kmのラップが4分58秒でかつ今日は常にラップを上げて来ていたので、最後だけは意識して上げて最後まで上げ続けて6.2kmで止めようと、4分58秒よりは絶対に縮めるつもりで上げてゴール、無事に4分42秒まで上げて終えることができました。

 今月の走行距離、150km行かないことは確定してしまいましたが、まずは100kmを目指してコツコツと走りたいと思います。
 できれば120kmは走りたい
 
posted by ちゃんちゃん at 21:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック