2017年07月17日

オリンピックコンサート2017

 さっきたまたまですが、NHKで放送の『オリンピックコンサート2017』を観ました
 プログラムから見ると、おそらく2曲目からでした。

 オリンピックの名シーン等をオーケストラの後ろで大きなスクリーンに映して演奏されるのですが、その2曲目の時のスクリーン映像の大トリは・・・
 
 
 やっぱり、真央ちゃんでした

 真央ちゃんに限らず、アスリートが必死で闘う姿には心打たれるばかりでした
 それは必ずしも勝者だけでは有りません。 ロス五輪の柔道無差別級では山下選手が足を負傷しながら戦っていました。 同じくロス五輪の女子マラソンではアンデルセン選手がフラフラになりながらゴールしたシーンも忘れることはできませんし。 他にも名前こそ憶えていないけれども、負傷棄権した選手の涙も・・・

 もしかしたらその大トリは真央ちゃんのソチフリーかも? と思ったら、やはり真央ちゃんでしたが、なぜかバンクーバーのフリーで3A着氷、そして3Tのミスシーン・・・ でもやっぱり最後はソチでした。 そのままソチフリーの映像になり、フィニッシュ
 真央ちゃん映像の前からジ~ンと来ていましたが、最後にまたトドメでジ~ンとしました

 この直後にゲストオリンピアンとしてシンクロの小谷実可子選手と小塚崇彦選手が登場しましたが、二人ともすでに涙声でした もちろん、全ての映像が感動的に編集されていたからだとは思いますが、最後の真央ちゃん映像がトドメとなったものだろうと勝手に推測しておきます

 ちなみに続く曲の大トリは羽生君のソチSPでした

 スキーのエアリアル等の大ジャンプのシーンとかもダイジェストで纏められていて、逆にスゴイ怖かったです。

 そしてフィナーレの曲の最後も・・・
 小塚選手が佐藤コーチに背中を叩かれて出て行くシーンから、高橋大輔選手、鈴木明子選手とフィギュアスケートのシーンが続き、やはり最後は真央ちゃんが佐藤コーチに送り出され、そしてフィニッシュ後に佐藤コーチとハグするシーンに・・・

 たまたまですが、観れて良かったです
 
posted by ちゃんちゃん at 15:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック