2017年08月24日

夏の名古屋方面家族一泊旅行 part1 : 名古屋港水族館編

 月曜日に代休を取り、日曜日から一泊で名古屋方面に旅行に行って来ました

 初日は、まずは名古屋港水族館へ向かいました
 
 
 いつもの家族一泊旅行と同じで、今回も6時半に自宅を出発、名神高速から新名神高速へと入り、名古屋港水族館へ向かいました
 新名神の土山SAでいつもと同じく嫁さんが早起きして作ってくれたお弁当を食べ、名古屋港水族館のオープン時間で有る9時半過ぎに到着しました。

 まず観たのはイルカのショー。
 ここでは珍しい水中観覧席が有ります。 以前、TV番組『マツコの知らない世界』で紹介されていて、この水族館ではマイワシのトルネードと並ぶ2大看板という認識でした。 ですので、今回は水中観覧席より観覧しました

 写真ですが、まずこれはジャンプの入水後かな?


01イルカ入水.JPG


 人間とのコラボで、イルカに人間が抱えられているところ。


02イルカ人間.JPG


 その後、イルカがバブルリングを放出し、その輪の中を人間がイルカに抱えらたまま通過します


03イルカ人間バブルリング.JPG


 人間がイルカの力でジャンプする直前。


04人間ジャンプ.JPG


 イルカ3頭のジャンプ入水後かな?


05イルカ3頭入水.JPG


 イルカショー後。
 水槽ギリギリをイルカが通過します。


06イルカ演技後.JPG


 このイルカのショーの水面下での観覧ですが、我々は結構水槽の側で観ていたのですが、あまり前だとモニターが見えず、水上の様子が解らないと、ショーの面白さは半減すると思いますので、今後行かれる方々は、モニターも水槽も良く観えるように少し後ろ目の席で観覧することをお奨めいたします。


 イルカショーの後、シャチのトレーニングの時間まで少し時間が有ったので早くもカキ氷をいただきます

 自分で好きなだけシロップをかけられます


07かき氷.JPG


 シャチのトレーニング風景。


08シャチ陸上.JPG


 巨体をプールサイドに上げます。


09シャチジャンプ.JPG


 ジャンプの様子。


09シャチジャンプ.JPG


 身体が重くてほぼジャンプできません

 シャチはあくまでショーの為の練習なので、よちよち歩きの子供を観ている感じ。 次行ってもトレーニングならもう観ないかな

 シャチのトレーニングの後、場内観覧へ。

 チンアナゴ。


10チンアナゴ.JPG


 カワイイ


 トロピカルな感じの水槽


11.JPG


 わが一家の大好きなカメも


 大型のウミガメの水槽。


12カメ水槽.JPG


 その水槽に続く産卵用エリア。


13カメ産卵場.JPG


 ここで相当数産卵しているようで、産まれたての子ガメも沢山居ました


14子ガメ水槽1.JPG


 カワイイ


 少しアップ。


16子ガメ水槽3.JPG


 エサやりの風景。


17子ガメエサやり.JPG


 まだ泳ぎがあまり上手では無いようで、上手にエサの落ちたところまで潜れなさそうでした
 でもそのジタバタした感じもとても可愛かったです

 この子ガメ達はこの7月から8月にかけて孵化したみたいです。
 記録によると、1回の産卵で100個余りほど産むみたいですが、孵化するのはその半分くらいとのことでした。

 別棟のカメ類繁殖研究施設の様子。


18カメ繁殖研究所.JPG


 弱っている子は個別にタライみたいなのに入っていました。
 孵化日が8月16日となっているものも有りますので、実に4日前に孵化したばかりです。


 そしてこの名古屋港水族館で僕が一番楽しみにしていたのが・・・


19イワシ群れフラッシュ無し.JPG


 マイワシの群れ。(フラッシュ無しの写真)


20イワシ群れフラッシュ有.JPG


 フラッシュを焚いた写真。
 こちらの方が綺麗かな?

 このマイワシ、3万5千匹も居るそうです

 このマイワシの群れをサメが通ると・・・


21イワシ群れサメ通貨.JPG


 ぽっかりと穴があきます

 そして真のお目当てのマイワシのショーの始まり。


22イワシトルネード1.JPG


 音楽と照明でショーアップされます。
 ショーアップされた中でのマイワシの群れが変幻自在に変化する様は実に感動的ですら有ります

 そしていよいよ・・・


23イワシトルネード2.JPG


 マイワシのトルネード!!

 水槽の上からエサを吊って操作しているみたいですが、実に見事なトルネードを観ることができます

 もう1枚。


24イワシトルネード3.JPG


 この状態になると、サメも避けて泳いでいました。
 3万5千匹のマイワシトルネード、僅か5分間のショーですが、一見の価値有りです

 このショーを観て名古屋港水族館を出ました。

 この付近には南極観測船ふじとか有りますし、ショッピングモールも有ります(このショッピングモールにはフードコートも有り、名古屋港水族館からの一時退館、再入場も可能で便利です)ので、1日過ごすことも可能です。
 その南極観測船ふじの前にはこんな像が・・・


25タロジロ.JPG


 タロとジロの像。
 最近の子供達は知らないかと思っていましたが、娘は一応知っていました。 結構いい加減な内容では有りましたが


 写真だらけで長くなりましたが、これで名古屋港水族館編は終りです。


 次回予告!!

 夏の名古屋方面家族一泊旅行 part2 : 浅田真央ゆかりの地 編!!
 
 せっかく名古屋に来たのだからやっぱり行っておかないとね!!
 


posted by ちゃんちゃん at 18:35| 大阪 ☀| Comment(0) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください