2017年08月25日

宇野君がさらなる進化? でも怪我しないで欲しいですね

 宇野君が新シーズンは4種5本の4回転を予定しているとか。
 
 
 宇野昌麿、アクセルのぞく「5種類の4回転」目指す(スポーツ報知)

 フィギュアスケートのアイスショー「フレンズ・オン・アイス」のリハーサルが24日、新横浜スケートセンターで行われ、世界選手権銀メダルの宇野昌磨、(19)=トヨタ自動車=が平昌五輪イヤーの今季、アクセルを除く5種類の4回転習得を目指していることを明かした。

8月8日から2週間、シカゴでジャンプ練習中心の合宿を行った。今月上旬の時点でフリー「トゥーランドット」はルッツ、ループ、後半のフリップ、2本のトウループという4種類5本の4回転を視野に入れていたが、合宿中にサルコーの精度が向上。「まだ構成が決まっていない。1本目はルッツかサルコーで迷っている。サルコーの方が成功は少ないが体力的に楽だと思った」。選択肢を増やしながら最善の構成を練る。
(引用終り)


 宇野君、攻撃的ですね。
 シーズン当初、どれくらいの完成度で臨んで来るのか楽しみです。
 羽生君を倒すのは宇野君で有って欲しい

 新シーズンのFSのジャンプ構成は、こんな感じでしょうか?

  4S
  4Lo
  4F
  3A+3T×
  4T+2T×
  4T×
  3A+1Lo+3F×
  3S×

 凄いね  

 アイスショーの練習では5本の4Tを跳んだとか


 宇野昌麿、フリーで5本の4回転トウループ疲労「本当は8本やるつもりだった」(スポーツ報知)

 フィギュアスケートのアイスショー「フレンズ・オン・アイス」のリハーサルが24日、新横浜スケートセンターで行われた。世界選手権銀メダルの宇野昌磨(19)=トヨタ自動車=はショートプログラムビバルディの四季の「冬」とフリープログラム「トゥーランドット」を披露した。

フリーでは4連発を含む5本の4回転トウループに挑み着氷。「ショートプログラムでステップアウトしたので、自分が許せなくて、フリーで5回やりました。本当は8本やるつもりでいたけど、きついなと思って(トリプル)アクセルに変えたら、そのアクセルを失敗しました」とはにかんだ。

初の五輪へ「五輪がどんなものなのかまだわからないけど、もし出られたら、その気持ちを大事にして、その後の経験につなげていきたい」と話した。今季初戦はロンバルディア杯(9月14~17日、イタリア・ベルガモ)を予定している。
(引用終り)


 平昌の次の五輪も見据えてやっているんでしょうね。
 でも羽生超えはもっと早く現実のものとなるような気がして来ました

 五輪では日本人二人で金メダルを争って欲しいです
 
posted by ちゃんちゃん at 18:19| 大阪 ☁| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください