2017年09月23日

父が夢に出て来た

 父が亡くなって今日でちょうど2週間。
 昨夜、初めてその父が夢の中に出て来た
 
 
 でもゾンビだった

 ゾンビでも肉親だからか、ちっとも怖くは無く、驚いたけどむしろ嬉しかった
 これが赤の他人だったら、ただ怖いだけだったのは間違いないが

 昨夜は早目に就寝したが、0時過ぎに目が覚めた。
 目が覚めたのは、夢を見たから。

 お葬式の日の夢だったが、火葬場で焼かれて出て来た骨になった父を、何故かその台に乗った姿のまま葬儀場へ連れ帰り、通夜や葬儀には間に合わなかった方々に見せるという夢だった。
 上にかけていた布か何かを取ると、まず左手が動き、『えっ?』と思うと、上半身がムクリと
 驚いたせいで目が覚めたが、けして怖くは無かった。 むしろ嬉しかった。

 この話を今日、母に話したら、母はまだ父が夢に出て来たことが無いようで、気のせいかもしれないが、少し悔しそうな顔に見えた
 父ちゃん、今度は母ちゃんの夢に出てやってくれんかな?
 
posted by ちゃんちゃん at 21:30| 大阪 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変お疲れ様でした。
申し訳ありませんが、元記事を慌てて拝見したところでありまして。

悪性中の悪性の癌に対して、手を尽くし、心も寄り添って最期を迎えたのだなあと、感服致します。
おそらくお父様も人生に満足されたことと思います。

自分の父は1年半前に脳卒中を発症して終生重い右麻痺を抱えることになりました。それでもリハビリに励み、旅行まで行くようになってオイオイ無茶するなよ、という感じなのですが、人生は医学に優先すると考え直しています。

それこそ『えっ?』という夢でしたね。「夢」が「願望」を表すものだとしたら、会えなかった人達に会って欲しかった、ということなのでしょう。
お母様の願いは何だったのか。出てきて欲しいですね。
Posted by プー at 2017年09月24日 00:18
ありがとうございます。

本当に手を尽くせたかどうかは解りませんが、ある程度できることはしたかな?という感じです。
父が兄姉を残して先に逝ったこと以外、思い残すことが無く天国に行っていてくれたら嬉しいですが・・・

プーさんのお父様も重い病気をされたのですね。
障害の程度によっては死ぬよりも辛いことも有るかと思いますが、前向きに旅行も楽しまれているのでしたら良かったのでしょうか。

母の夢にもちょこちょこ父が出て来てあげて欲しいです。
Posted by ちゃんちゃん at 2017年09月24日 11:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください