2017年11月08日

亀のチビちゃんが2度目の脱走

 ちょっとチビちゃんを舐めていました。
 ネコの悪戯では無いかと疑っていましたが、どうやらチビちゃんが自力で脱走したと考えて間違い無さそうなので、自身の甘さにちょっと反省です
 今後、何らかの対策が必要になります
 
 
 今朝の出勤時のこと、家を出るとカメの水槽に異変が有ったので、もしかしたら亀のチビちゃんが脱走したのでは無いかと、水槽の濁っている水の中を手探りで探したのですが・・・

 居ない!!

 慌てて嫁さんにも声をかけて庭や近所を捜そうとし始めた時、近所の方が『旦那さん、亀が逃げてるよ!』と教えて下さり、外の道路を見に行ってみると、15mくらい離れた道路上にチビちゃんが居ました
 すぐに捕まえて確認しましたが、どうやら今回も無傷。 良かった~

 これで5月の脱走劇に続いて2回目の脱走。 2度ともチビちゃんだったので、どうやらチビちゃんが自力で脱走したものと考えて間違い無さそうです

 前回は多分にネコによる悪戯を想像しており、一応、乗り越えたと思われる水槽コンテナの側面に、次の写真のようにコンテナの蓋で壁を立てて対策を施していました。


DSC01655.jpg


 この時はガムテープで固定していたのですが、何かの時に外れていて、舐めていたものですからその後は蓋を立てかけているだけでした。
 今朝はこの蓋が倒れていたので、『もしや?』と思って水槽の中を探った結果、居なくなっていることが判明したわけです。

 しかし、自分の甘さに反省です。
 もし脱走が夜中だったりしたら、まず見付からなかったことだろうと思いますのでぞっとします。
 自分の甘さでチビちゃんを死なせてしまったとなると、一生後悔することとなりますし。 何よりチビちゃんに申しわけ有りませんし。

 取り急ぎ、今朝のところはまたコンテナの蓋をガムテープで固定しておきました。
 これから冬眠に入るので、水深を下げることは好ましく無い為、いずれ水槽を深いものに変える等の根本的対策を施す必要が有りそうです。 ますます玄関へのアプローチが狭くなりそうですが、カメの安全が優先ですので、仕方有りません。
 
posted by ちゃんちゃん at 08:20| 大阪 ☔| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください