2017年12月11日

真央ちゃん、目標のサブ4.5には僅かに届かずも、さすがの完走!! : 2017JALホノルルマラソン

 目標には届かずとは言っても、先日の僕の大阪マラソンのタイムよりは5分近く速かったりする
 
 
 浅田真央さん 家族との思い出の地ハワイで「完走できて良かった」(スポニチアネックス)

 フィギュアスケート女子で世界選手権3度優勝、10年バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央さん(27)が、42・195キロを駆け抜けた。10日(日本時間11日)に米ハワイ州でJALホノルルマラソンに出場し、目標だった4時間30分切りには及ばない4時間34分13秒でフィニッシュ。「タイムの目標を達成できなかったので80点」と振り返ったが、金色に輝く完走メダルをかけられ「久しぶりの金メダルで嬉しい!」と笑みを浮かべた

 山あり谷ありの初マラソンだった。「最初すごい軽快に走っていて、10〜15キロくらいから体に痛みが出てきて、そこからまた持ち直して、20キロを越えたあたりからまたちょっと体が重くなって。その繰り返しでした」。現役時代の終盤に痛めた左膝は9月のマラソン練習開始時には問題がなかったものの、11月に再び痛みが出た。この日のゴール後は患部をアイシングするなど状態は万全ではなかったが、現役時代と同様の諦めない姿勢が完走を呼んだ

 今大会の舞台となったハワイは、真央さんにとって思い出の地だ。10年バンクーバー五輪で銀メダルを獲得した後、今は亡き最愛の母・匡子さんと姉・舞さんと家族旅行で訪れた。レース前日の9日は、匡子さんの命日でもあった。「7年ぶり、母と舞と3人で旅行に来て以来のハワイで、すごく不思議な思い。きょう舞も来てくれて、きっと母も一緒に見ていたと思うので、そう思うと完走できて良かった」。応援に駆けつけた舞さんと抱き合うと、涙が浮かんだ。

 現役時代のこの時期はグランプリファイナルに出場、全日本選手権を見据えてのトレーニング、五輪に向けての思いを高めていた頃だ。4月に引退会見を行ってから約8カ月。現役を離れ、平昌五輪を目指していないが、「自分が挑戦して、自分の限界を知って、自分が長く悩んで考えて決断したこと。全然、未練はない」ときっぱりと言った。

 42・195キロという1つの大きな挑戦を終え、早くも次の“号砲”を待っている。「このままストップしないで、次のやるべきことに向かっていきたい。スケートだけではなく、自分がやりたいと思うものがあれば挑戦していきたい」。真央さんは立ち止まらない。これからも全力で走り続ける
(引用終わり)


 当たり前だけれども僕なんかとは根性が違う。 真央ちゃんは何に対しても真剣で、自分に対して一生懸命なんだろう。
 そう考えるといつまでもサブ4できない自分が恥ずかしくなる

 天国のお母さんも喜んでいるかな?

 真央ちゃん、初マラソン、完走、おめでとうございます!!

 あ、明後日は代休取って、朝から髙島屋さんの浅田真央展に行って来ます
 
posted by ちゃんちゃん at 21:33| 大阪 ☀| Comment(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も真央さん見習って頑張りたいです。
海外の大会でなかなかのタイムですし、
凄いですね(^o^)
Posted by ちょび at 2017年12月11日 22:30
 気温も高いんでしょうね。
 その中でのあのタイムですから、ガチで勝負しても負けるかもしれませんわ(汗)
Posted by ちゃんちゃん at 2017年12月12日 07:35
みんないろんな思いの中で走るのですよね。
それがハワイだったり、加古川だったり、でも流石に初マラソンであの時間は素晴らしいですねぇ♬
 また国内の大会に参加されたらちゃんちゃんさんの気持ちもヒートアップ間違いないでしょうね。勝手にペースランナーも出来ますし。
Posted by かねさん at 2017年12月12日 15:11
 女性ですからね。
 さすがはアスリートですよね。

 僕なんて、2度も膝痛に勝てずにDNFし、3回目の挑戦で初完走も4時間45分でしたよ。

 真央ちゃんがまたどこか出たりするでしょうか?
 有っても名古屋ウイメンズですかねぇ?
 以前は姉の舞さんも走っていますし。

 日帰りで行けるところでゲストランナーとかされるなら、絶対にエントリーしますよ!!
Posted by ちゃんちゃん at 2017年12月12日 18:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください