2018年02月17日

羽生・宇野が見事ワンツー!! : 平昌オリンピック フィギュアスケート男子FS

 まさに”最強の二人”
 
 
 いや、本当に、SPに続き、羽生選手にはさすがというしか有りません。
 本当に良くここまで持って来てくれたと思います。
 4Loを回避していますから、まだ100%の構成では無いですしね。
 痛い失敗は4Tの2本目が単独になってしまって基礎点が70%になってしまったことくらいでしょうか。
 ジャンプ構成が4T・4Sを各2本で3A1本と知った時には『4回転を1本減らして3A2本の方が良いと思うのになあ』と僕は考えていました。 結果はその考えは間違えでは無かったと思いますが、羽生選手は今できる最高を目指したんでしょうね。
 羽生君が金なら2015年のGPファイナルでの演技を超えて欲しいと思っていましたが、それがならなかったのは個人的には少し残念でした。
 でも、羽生選手、金メダル、そして五輪連覇、おめでとうございます!!

 宇野選手は銀メダルおめでとう!!
 宇野選手も最終滑走なのに良くやってくれました。
 しかも先ほどのインタビューを聞くと、羽生選手の得点も、フェルナンデス選手の得点もしっかり確認していた上での演技だったとか 『完璧な演技をしたら金メダル獲れる』と自分で理解しているというその状況の中で、冒頭の4Loで転倒して『笑えた』と言うのだから大物です
 羽生選手やフェルナンデス選手に比べるとPCSを抑えられた感じが有りますが、それでもなんとかフェルナンデス選手を上回ることができて良かったです。
 4年後はもっと厳しい闘いになると思いますが、是非そこで最強の称号を!!

 3位はフェルナンデス選手。
 FSもベテランの力を発揮しましたね。
 最後は構成の差で羽生・宇野に及ばなかったというところでした。

 ボーヤン選手も惜しかった!!
 4Tの転倒こそ有りましたが素晴らしい演技でした。
 羽生君・宇野君とともに表彰台に上がって欲しかったなあ・・・

 圧巻だったのはSP17位から総合5位まで追い上げたネイサン選手。 FSは1位ですよ!!
 2本目の4Fを跳んだ段階でそうだと思いましたが、なんと4種6クワド!!
 6本全て認定され、内5本は加点を得る出来ですから凄いです。
 基礎点はなんと115.11!! GOEを加えたTES合計はなんと127.64!! ブッチギリでトップですよ!
 凄いとしか言いようが有りません。
 また万全な状態の羽生君達との対決、世界選手権での活躍を期待したいと思います

 FS6位のヴィンセント・ゾウ選手にも驚きました。
 こちらもネイサン選手に負けずと4種5クワド!!
 しかも2本目は回転不足くらったとはいえ4Lz2本ですからね。 こちらも基礎点は110.59も有りました
 最後の3Lz+1Lo+3Fを決めた時はちょっと興奮しましたよ

 他にも印象に残る演技をして下さった選手は沢山居ますが、挙げるとキリが無いので1人だけ。
 やっぱり韓国のチャ・ジュンファン選手は町田君に似てる。
 冒頭の3Lzから3Tへのコンビネーション、3Tへ入る構えもそっくりでした


 改めて、羽生選手、宇野選手、ワンツーありがとう!!
 おめでとうございます!!
 
posted by ちゃんちゃん at 15:10| 大阪 ☀| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワンツー、素晴らしいですね。

羽生選手、右足首が演技途中でも痛そうでしたね。
それを含めて多方面への感謝が、彼のさらなる成長と好感度アップに繋がっていると思います。
しっかり直して4Aを実現してほしいです。

宇野選手、天然ぶりが微笑ましいです。
冒頭の4Lo転倒と切り替えての4F成功、
立て直した精神力と、狙っていた野心に驚きでした。

また4年後も楽しみです。
Posted by プー at 2018年02月21日 19:50
>羽生選手、右足首が演技途中でも痛そうでしたね

解るようなシーン有りました?
僕はちょっと気付けなかったです。
最後の3Lzは危なかったと思いますが。
羽生君、優等生過ぎて、なんかあざとく見える時が有るんですよね・・・ あれほど真摯に努力するアスリートを嫌いになることは有りませんが、ファンが増える以上にアンチが増えそうだなと心配にはなります。
4Aは無良君かな?と思っていましたが、どうやら羽生君の方が早そうですね。

宇野君は本当に天然です。
その割には自分が勝てる可能性も考えつつ演技に向かったというところ、そういう野心というか、勝つつもりで演技には行ったんだと、アスリートとしての闘争心には感心します。

確かに4年後も楽しみですね。
男子はここに山本草太選手も加わって欲しいです。
Posted by ちゃんちゃん at 2018年02月22日 01:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください