2018年07月31日

右肩のリハビリに行って来た

 以前から『50肩か?』と思っていた右肩の痛みですが、最近ではランニング時にも痛みを感じることが出て来たので、今日は思い切って病院に行って来ました。 仕事も土日頑張ったことで最低限の準備はクリアできましたし、今日は良いタイミングでした。
 
 
 症状を述べ、レントゲンを撮っていただきましたが、可動域も狭くは無いし、それほど悪くは無いとのことで、リハビリをしてみましょうということで、リハビリしていただきました。

 腕は普通に上がるのですが、一定の動きをするとやはり痛い。 リハビリなので少々無理はしないと意味が無いので、結構痛むところまで動かします。 担当して下さったお姉さんが言うには初めてのリハビリなので、後で痛みが出るかもしれないということでしたが、マッサージっぽいメニューも有りましたし、やって良かったという印象。 できればしばらくは週1回でも良いので行きたいです。 担当して下さったお姉さんがなかなか若くてかわいらしい方で、リハビリメニューをこなしながら色々話して下さる方だったのもラッキーでしたし ちょっとフィギュアスケートの永井優香ちゃん似な感じでした

 正直、ランニング時に痛みや違和感を感じなければ別に良いのですが、現状では家でゴロゴロしていると、体勢を変える際に痛かったり、自分で腕まくらをして横になる時、右腕に頭を乗せるのがちょっと無理が有ったりするのは結構不便ですので、行けるならリハビリに行きたいと思います。 テニスなんかしたらサーブやスマッシュは全然できない感じ。 ゴルフもしんどいかも? という感じですが、もしやるならきちんと直さないと という感じです。

 右肩が痛み出してからは無理にストレッチをするのは良く無いと思い、ランニング前後のストレッチの種類を徐々に減らしていましたが、リハビリを担当して下さったお姉さんがおっしゃるには、ストレッチはした方が良いとのこと。 減らしてもやってたからもっと悪くならずに済んだんだと思うとも言われました。 今後もストレッチはした方が良いということで、特に運動後のストレッチは身体が温まっている時なので良いとのこと。 走る前にあまりやって痛むとテンション下がるので、ラン後のストレッチは元々のメニューに戻そうと思います。 何種類か減らしてますので。

 今日はリハビリに行って、後で痛むかもと言われましたし、何より年間2000kmペースの距離を7月も踏むことができたので、昨日に続き、今日もランオフにしました。


 今月の走行距離 :  166.74km
 今年の走行距離 : 1271.1125km


 今年に入って半年続いていた月別の月間走行距離記録の更新ですが、とうとうストップしてしまいました。 なぜか7月はここ3年結構走れていまして、毎年175km以上走ってたんですよね。
 8月の月間走行距離記録は161kmですので、8月はまず162kmを目指したいと思います。
 
posted by ちゃんちゃん at 19:17| 大阪 ☀| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
腕は上がるけど特定の動きが痛いって
すごくわかります!!!

私はもうかれこれ10年近く痛いです(>_<)
もっと早くにリハビリなどをしていれば
ここまで長引かずに済んだのかもしれません
どんなメニューなのか気になります
セラーバンドとか使うのでしょうか・・・

早くよくなるといいですね\(^o^)/


Posted by みおた at 2018年07月31日 23:47
 10年ですか・・・
 地味に不便ですよね。

 僕もそのうちマシになるだろうと何ヶ月か放置していましたが、行って良かったです。
 ちなみに、みおたさんのホーム(?)のうつぼ公園すぐ東のビルの1Fに有る、テロ組織みたいな名前のクリニックです(笑) みおたさんも今さらと言わずに行ってみても良いかもですね。

 メニューは色々ですが、自宅でできるメニューとして、壁に両手をついて前に進みながら両腕を上まで上げたり(ただ手を上げるだけだと猫背が邪魔するので)、両腕をダランと降ろして、少し身体の後ろで肘を曲げ伸ばししたりというメニューを教えていただきました。
 昨日の夜から肩の痛まない可動域は大きくなったように思います。 お尻のポケットのサイフの出し入れが楽になったような気がしますので。 その分、肩の芯には傷みが出ているかもしれません。
Posted by ちゃんちゃん at 2018年08月01日 08:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください