2018年08月13日

TJAR2018 二日目

 先頭が入れ替わる、近年には無い展開に。
 
 
 ここ4度の開催は、ほぼ望月選手の独走で終始していますが、今大会は二日目に入って先頭が入れ替わっています。
 途中、全員のGPSの電池が切れたというトラブルで正確な位置や順位が解らなくなっていましたが、上高地に到着した選手から順番にGPSが回復しています。

 二日目を終えようという段階で、トップは3番の吉藤選手に変わりました。 現在、北アルプスを降りて中央アルプスへ向かっています。
 一時トップに躍り出た22番の男澤選手は、槍ヶ岳付近の雨で足裏をやられた影響か(凄いふやけていました)、現在は7番手まで順位を落としています。 こういうロングトレイルでは、足裏のケアが重要ですね。 なんとか頑張って欲しいです。

 現在2番手は初出場の17番の近内選手。 常に前で闘って来ましたが、ここでグッと出て来ました。 初出場組の活躍も期待していましたので、嬉しい限りです。

 3番手はやはり初出場の13番垣内選手、4番手は15番船橋選手、5番手は5番佐幸選手、6番手は初出場の8番片野選手。
 望月選手は14番手くらいで、上高地で仮眠をとられているようです。

 木曜日から金曜日にかけては天気も崩れやすいようですので、皆さんが怪我など無く進めれば良いのですが・・・
 


posted by ちゃんちゃん at 23:53| 大阪 ☁| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください