2018年08月15日

TJAR2018 4日目前半 : 僕の方は月間走行距離が100km到達

 TJARに出場している選手全員が僅か3日余りで170kmのトレイルを走っている中、僕は15日かけて平坦な100kmを走りました。
 僕的には暑い中、頑張っている方なんですけど
 
 
 4日目に入り、トップは自身の荷物をデポできる市野瀬のCPを通過しています。
 市野瀬CPではお風呂にも入れたと思うのですが、facebookやtwitterを見る限りは、そのような様子はレポートされていません。 先頭集団も接戦ですから、ゆっくりと休憩をとることができないのでしょうか? だとすればただでさえ過酷なレースなのに辛さが増しますね。

 先頭は現在、おそらく17番、初出場の近内選手。
 今朝の4時30分以降、GPSが補足されていませんが、おそらくトップに居られると思われます。 しかも少し抜け出しているのでは無いかと思われます。
 南アルプス前半はドコモのエリア外か何かで、しばらく選手の位置が解りにくくなるかもですね。

 2番手は3番の吉藤選手。
 僅差の3番手は15番船橋選手。
 それを追って22番男澤選手が続きます。
 男澤選手は現在、市野瀬CPで休憩中でしょうか?

 5番手はおそらく4番江口選手、僅差で5番佐幸選手。
 
 7番手はやや離れて19番雨宮選手と25番有吉選手。
 雨宮選手は足裏がふやけて辛そうです。

 9番手はおそらく8番片野選手。 初出場です。
 おそらくと書いたのは、2時間ほどGPSが更新されていないためです。

 10番手は望月選手。
 今回はしっかりと睡眠もとられているようで、昨日はかなり長い休憩をとられていました。
 さらに他の選手の3倍と言われる荷物を担ぎながら、順位を着実に上げて来ています。
 望月選手の荷物は軽くなる一方ですので、今後、さらに加速するかもしれませんね。
 スーパーまるとでは、望月選手もスイカを食べたかったそうですが、一部の湧水以外の現金購入は自身に禁じているということで、辛いでしょうね。 こんな苦しいトレイル、景色か食事しか楽しみは無いでしょうに

 最年長の30番竹内選手は現在後方3番手で、駒ケ岳、中岳を通過し、宝剣岳へ向かっています。
 26番岩崎選手は最後尾を進み、駒ケ岳へ向かっています。 市野瀬CPの関門は明日の12時ですが、間に合うでしょうか?
 後方の選手の情報が、fecebookやtwitterでもあまり得られないのがもどかしいです。


 さて、TJARのトップの選手が3日と9時間ですでに250kmほどのトレイルを走る中、僕の方は今朝のランで15日かけ、ようやく月間100kmに到達しました。


 今日の走行距離 :  11.17km
                    1時間02分39秒
                         5分37秒/km
                         10.7km/h
 今月の走行距離 : 101.72km


 まあ、暑い中、僕としては頑張っている方です。
 このまま順調に走り、年間2000kmペースの月間166.67kmは無事にクリアし、少しでも貯金を作りたい。
 それをクリアすれば自動的に8月の月間走行距離記録となりますし。

 週末は少し気温も下がる予報。
 当たって欲しいです。
 
posted by ちゃんちゃん at 09:22| 大阪 ☔| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください