2018年08月18日

『山岳王 望月将悟』を読みました

 先日、DVDと一緒に購入した表題の本、『山岳王 望月将悟』を読みました。
 
 
P1060787.JPG


 TJARのことだけで無く、望月選手の生い立ちや、TJARを4連覇するほどの力を付けた経緯などが記されていました。

 あれだけの選手で有りながら、別に陸上をやっていたわけでは無いし、最近までは特に誰かコーチについて教わったわけでも無いというのには驚きました。
 実はストレッチも全くされなかったそうですし、つい最近になってランニングのコーチに教わるようになってからようやくストレッチもするようになったとか。 良く言えば何もかもが生活や仕事から培われた自然体ということみたいです。

 この本には数名の方々が望月選手のことを語られていますが、皆さんが口を揃えておっしゃるのは、『謙虚で口数は少ない』、『走りながらでもいつもゴミ拾いをしている』、『とにかく下りが無茶苦茶速い』というところでしょうか? 他者に大会成績を聞かれても、優勝されているのに『まあまあでした』とか答えられるそうです。 僕なら大した成績で無くても自分が良かったと思ったら自慢しちゃいますけどね(苦笑)

 TJARの創始者で有る岩瀬氏との対談では、なんと『冬のTJAR』の構想も有ったとか。
 その話の部分を読むと、『絶対、死人が出るから止めとけ』と言いたくなりますが(笑)


 望月選手は僕が知らなかっただけで国内外問わず色々な大会に参加されているそうです。
 静岡市境を1周するという『アラウンド・シズオカ・ゼロ』(総距離235km、累積標高23000m)も個人的に走られたように、自身だけでも新たなことにチャレンジすることが大好きなようですが、今後はどのようなことにチャレンジされるのでしょうか? 興味が有ります。
 もし、僕の予想通り、TJARは今回を最後と考えておられるのであれば、今後の望月選手のされることを知りたいと思います。
 
posted by ちゃんちゃん at 17:13| 大阪 ☀| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
望月さんってすごい人だったんですね
そしてやはり今回で最後だとか・・・
ゴールの動画を見て感動しました

今、Twitterをみたら竹内さんが大浜海岸寸前で
道を間違えちゃってたみたいでハラハラしながら見てました
ほんとに何が起こるかわかりませんね

Posted by みおた at 2018年08月19日 22:16
望月選手、TJARのイメージしか無かったというのが正直なところだったのですが、僕も今回、色々な大会で活躍されていることを知りました。まあ、TJAR4連覇の実力が有れば当たり前なのですが。

竹内選手、最後やっちゃいましたねぇ(笑)
でも無事にゴールされたみたいです(祝!!)
あと3人!!
Posted by ちゃんちゃん at 2018年08月19日 23:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください