2018年09月09日

大坂なおみが全米オープンテニスを制覇!!

 大坂なおみ選手が、グランドスラム23勝を誇るセリーナ・ウイリアムズ選手をストレートで破り、全米オープン初制覇、グランドスラム初制覇を遂げました。

 大坂選手、おめでとうございます!!
 
 
 セリーナ・ウイリアムズ選手が警告を受けたり、いらだってラケットを折ったりする荒れた試合で、出産復帰後のグランドスラム初制覇を目指すという、ドラマも有るためにアウェーな雰囲気だったようですが、見事に勝ち切り、また、試合後のコメントも立派なものでした。


 大坂なおみの優勝にブーイング 20歳の新女王が涙の謝罪「こんな終わり方ですみません」(産経新聞)

 【ニューヨーク=上塚真由】テニスの全米オープン女子シングルス決勝で8日(日本時間9日)、元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=を6-2、6-4のストレートで破り日本選手として初優勝を飾った大坂なおみ(20)=日清食品=に、客席からブーイングが浴びせられた。

 「子供の頃から決勝でセリーナと戦うことを夢見てきた。でも負けるような夢は見ていない」。そう語っていた大坂は、日本選手初の四大大会制覇の偉業を成し遂げると、憧れのS・ウィリアムズから抱きしめられ祝福された。母親やコーチが見守る客席に駆け寄った。コートサイドのベンチに戻ると、しばらく頭からタオルを被って優勝の喜びをかみ締めた。

 しかし、試合は客席からのコーチング(指導)の疑いで警告を受けたS・ウィリアムズが、主審を「嘘つき! 謝れ!」などと罵るなど荒れた展開となっていた。表彰式が始まると、S・ウィリアムズの出産後初の全米制覇を期待していた客席からブーイングが起こった。

 大坂の目から涙がこぼれ落ちた。S・ウィリアムズに肩を抱かれても表情は硬いまま。偉業達成の感想を問われた優勝インタビューでも涙をこぼし、異例の言葉を口にした。

 「ちょっと質問じゃないことを語ります。みんな彼女(S・ウィリアムズ)を応援していたのを知っている。こんな終わり方ですみません。ただ試合をを見てくれてありがとうございます。本当にありがとう」

 そして、S・ウィリアムズにお辞儀をして「プレーしてくれてありがとう」。プレー中とは正反対の弱々しい大坂の姿に、ブーイングを浴びせていた客席が一瞬、固まった
。(引用終わり)


 実にスポーツマンシップに溢れたコメントでした。
 天然な部分も有って、とてもチャーミングな彼女ですが、誰かを責めるようなことを言わないのも彼女の人気の要因なんでしょうね。
 正直、錦織選手のグランドスラム制覇を先に観たかったという想いは有りますが、素直に祝福したいと思います。

 仮に今後、彼女が日本国籍では無く米国国籍を望んだとしても、誰も彼女を責めないことを僕は希望します。
 
posted by ちゃんちゃん at 11:44| 大阪 ☁| Comment(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
S・ウィリアムズは大人げなかったですね。すでにその時点で彼女は負けていたと思います。それに対しての大坂なおみさんの態度は素晴らしかったですね。
Posted by まーさん at 2018年09月10日 08:27
大坂半端ないって!(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=rAQvrhvPiKk
Posted by まーさん at 2018年09月10日 08:34
 結果的に、ウイリアムズ選手のコーチはコーチングを認めていましたからね。

 しかし、ペナルティでゲームまで奪われるシーンって、僕は記憶に無いですね。
 次はセット、その次は試合そのものを奪われたんでしょうね。

 CM、これってもうオンエアされているのでしょうか?
 だとしたら早いですね。
 しかし、日清はやりましたね。
 昨日のニュースを見ていて、日清のロゴが胸元に有ったのを見付け、そこで初めて日清がスポンサード契約をしていることを知りました。 大きな宣伝になりましたね。

 CMの女性の声・・・
 どこかで聞き覚えが有るような・・・(笑)
Posted by ちゃんちゃん at 2018年09月10日 20:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください