2018年09月29日

BSランニングエンターテインメント サブ4!!完結 そして・・・

 やっぱり芸能人は根性有りますわ・・・
 

 芸能人3人が4ヶ月の練習で、函館マラソンでサブ4に挑む、その挑戦が完結しました。

 
 BS日テレ ランニングエンターテインメント サブ4公式HP


 その結果は・・・

  吉竹 史 4時間04分38秒(20km通過:1時間55分20秒)
  中村静香 4時間05分48秒(20km通過:1時間58分37秒)
  澤山璃奈 4時間28分30秒(20km通過:2時間07分59秒)


 いや、素晴らしいと思います。
 確か3人ともフルマラソン経験者だったとは思います。 吉竹さんがそれなりにランニングの習慣が有ったと思いますが、他の二人は無かったはず。 吉竹さんですら確か20km走を3本やった程度で、中村さんは前半から中盤にかけて故障が有って僅か1本、澤山さんは後半故障がちで20km走有ったっけ? というレベルでした。

 サブ4有るとすれば吉竹さんだろうとは思っていましたが、7月の函館マラソンは気温が心配で、また、結構起伏の有るコースなので厳しいかと思っていました。 実際には気温は低めでしたが、それは大雨によるものでしたので、当日、かなり厳しいなという感じでしたが、さすがに芸能人は根性が有るなあと思わされる結果となりました。

 特に中村さんは40km過ぎで失速してしまいましたが、そこまでは常にポジティヴな言葉を発して頑張り、見事なネガティヴスプリットで追い上げ、一時は吉竹さんを追い抜きました。 そこで頑張ったツケがラスト2kmで堪えたみたいでしたが。 練習不足と言いたいところですが、それ以上に根性が凄かったと言えると思います。 さすがに長い間、グラビア等で頑張って来た根性が有りますね。

 吉竹さんは練習の時と比べて腰の落ちた走りには見えましたが、イーブンペースで粘り切りました。
 最後に中村さんを再逆転できたのは、やはり一番順調に練習をこなして来たからなのでしょうね。

 澤山さんも練習不足の中で頑張ったと思います。
 それでも堂々のサブ4.5ですからね。 素晴らしいです。 やはりほぼイーブンペースでしたし。

 いくら周囲のサポートが手厚かったとはいえ、澤山さんを除く2名は僕の自己ベストより少しですが速い。
 正直、この差は身体能力や練習量、練習強度の差のわけが無く(だったら僕の方が間違い無く速いはずなので)、根性の違いとしか言いようが有りません。 彼女達の練習量でこの結果なら、僕にサブ4ができない道理はどこにも無いはず。 今までもそんなことは解っていたはずなんですが、今年の加古川では後半、それを特に意識しようと思います。


 さて、来週からは早くも同番組のシーズンⅡがスタートするそうな(笑)
 新たに挑戦する3名では、モデル(?)の高橋ユウさんくらいしか解りませんでしたが、とりあえず初回は観たいと思います。
 どこの大会を目指すのでしょうか? シーズンⅠの放送タイミングなどから予想すると、12月頃の大会でしょうか? 都市型マラソンでは無いかと思うのですが、どこなんでしょうかね?
 タイミング的には名古屋ウィメンズでは無いでしょうし、関西だとしたら奈良ですが・・・??
 
posted by ちゃんちゃん at 09:23| 大阪 ☔| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください