2018年10月03日

大学駅伝のシーズンがやって来た♪

 いよいよ今週末から大学駅伝シーズンが開幕します!
 
 
 本日発売の駅伝本を買って来た


P1060817.JPG


 青学、東海、東洋の3校については特集部分の記事を読んだ。
 他の大学については選手の5000mのタイムをチェックしたのみですが、この段階での今季男子大学駅伝の予想を・・・

 今年も青学の層の厚さが凄い。
 初戦の出雲を獲れば、史上初の2度目3冠は濃厚な気がします。
 これまでのような、神野、田村、下田のような目立つスターこそ居ませんが、2年連続箱根6区で好走している小野田選手は健在で、着実に力を付けていますし、チーム全体のレベルが圧倒的に高く、高いレベルで部内競争が激しく切磋琢磨しているようです。
 5000mのタイムも13分台の多さでは東海大に劣るものの、14分10秒以内とすればその数は互角になります。 何より東海大より順調に怪我無く来れているようなのが心強いですね。 出雲もあっさり勝ってしまうような気がします。

 東洋大では今年の箱根で1年生ながら1区で区間賞を獲った西山選手が2年生になってさらに成長しています。 持ちタイムだけみれば東海大に歯が立たないように見えますが、初戦の出雲から差の無いレースをしそうな気がします。
 強い東洋大が帰ってくれば、駅伝シーズンが面白くなりそうです。

 東海大はスピードは文句なくNo.1ですが、1年時にセンセーショナルにデビューした現3年生が他校の選手ほどは伸びておらず、故障者も居る状況。 出雲はチャンスが無くは無いでしょうが、全日本と箱根ではやはり青学とは差が有りそうな感じです。

 他校にも順大の塩尻選手を始めとしたスター選手は居ますが、3大駅伝を勝つまでのことは無さそうです。


 さて、今週末はその最初の1冠、出雲駅伝が開催されますが、今週末はずっと仕事の予定。 特に8日は予定が無くなることも無さそうなので、仕事中は情報をシャットダウンして、帰宅してVTR観賞したいと思います。


 今日の走行距離 : 10.9km
                   61分18秒
                    5分37秒/km
                    10.67km/h
 今月の走行距離 : 32.16km


 明日はランオフの予定で、疲れが少々残っても良いと考えて、今日はガチユル走をしました。
 ガチ走1本目は4分16秒、2本目は4分06秒と、少しだけ前回より速いのは良かったです


 そういえば11月の3日(土)・4日(日)が仕事になりそうな予感・・・
 そうなると毎年恒例の3日の高校駅伝大阪予選の生観戦ができなくなりますし、4日の大阪・淀川市民マラソンの応援ラン及び私設エイドもできなくなります
 でもその次の週からは自分の大会が始まりますし、お客の都合を考えると休日作業になると思うので、そこで仕事するしか無いかも・・・
 
posted by ちゃんちゃん at 23:51| 大阪 ☁| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください