2018年10月05日

近畿フィギュアスケート選手権の開会式に行って来た?(笑)

 関係者では無いので入れませんでした
 
 
 今日は尼崎で仕事でした。
 現場は近畿フィギュアスケート選手権会場のすぐそば。
 一旦ポートアイランドへ打ち合わせ等に出向きましたが、夕方は尼崎でした。

 今日、現場そばの『尼崎スポーツの森』で同選手権が有ることはかねてより知っていたので、昼に会場へ行ってみました。


01.JPG


02.JPG


 入ったところに受付みたいな方々が居たので、今夜の開会式は観れるのか聞いたところ、『関係者以外は入れない』とのこと。 しかも伺った時間には公式練習もやっていたみたいですが、やはり関係者以外は入れないとのことでした

 仕事が終わったのが18時前だったので、抽選会だけに来るかもしれない選手を見れるかもしれないと考え、開会式開始時間の30分ほど前でも有ったので、とりあえず会場入口へ行ってみました。
 行ってみると、やはりTVカメラが有りました。 高橋大輔選手の復帰戦ですし、本田太一選手、望結選手、紗来選手の3兄妹も出場ということで、さすがにカメラは来ているなという感じ。 これは誰かは観れそうだと、期待が高まりました
 で、すぐに『JSF(日本スケート連盟)』のビブスを付けている数名の方々の方から何か気配を感じたので見てみると・・・

 安藤美姫が居る!!

 うそ? と思ってまた見ても、どうみても安藤美姫にしか見えない
 取材か何かで来てるのか? とか考えつつ、これは高橋選手自身も来るんだなと感じました。(抽選は代理人の可能性も考えていたので)

 フィギュアファンの追っ掛けはほとんど居なかったものの、併設のプールに練習に来ていた子供連れの奥様方が何かザワ付いていたので、『誰か居ました?』と聞くと、『安藤美姫そっくりの人が居る』と 『いや、あれ本人ですよ』と言うと、『え~、やっぱり?』と驚いていました。

 しかし、安藤美姫のオーラは半端有りません
 昨年末の浅田真央展でお逢いした真央ちゃんももちろんオーラが有りましたが、競技から離れるとあのほんわかしたなんとも言えない柔らかい空気を纏う印象が強く、オーラという意味ではそう強くは有りませんでした。 しかし、安藤美姫はというと、何と言ったら良いのか難しいのですが、ちょっと近寄りがたい美人独特のオーラがもの凄く強く出ていました 何年か前に長居公園のマラソン大会のゲストランナーで見たあの吉澤ひとみさん並に ことフィギュアに関しては尊敬すべき選手でしたが、正直真央ちゃんとは対照的で、性格的に好きにはなれない方でした。 別に顔も好みではありませんでしたが、メイクばっちりとはいえ、今夜見た彼女はそういう近寄りがたい美女のオーラが出ていました。 でも知り合いの方々とだとは思いますが、長く外で談笑されていた様子は悪い印象では無かったですが、それでもなんか近寄りがたかったです
 他の選手の方々に対してもそうですが、フィギュアファンが沢山居るわけでは無かったので、写真撮ったりとか声掛けたりとかはできませんでした。 ちょっと勿体なかったですが
 その後、彼女は開会式前に去って行ったような・・・??

 それからしばらくすると、カメラクルーがザワついて会場内へ入って行きました。
 先の奥様方もザワついていたので、『どうかしました?』と聞くと、『高橋大輔が!』と
 『しまった! 見逃した!』と、慌てて入口の近くへ行って中を見ると、なんとか小さくですが、10mほど向こうに居る高橋選手の横顔を見ることができました 小さくてもなんとか見れて良かった

 会場入口前では友達同志でふざけているノービスとおぼしき子供達が・・・
 すると、一人の男の子の首からぶらさげているネームプレートが木の枝にひっかかり取れなくなっていました。 子供と女性ばかりで周りに取れそうな人が居なかったので、『取ったげよか?』と声をかけてさっと取って渡しました。 その時、つい利き腕の右腕を使ったので50肩に激痛が・・・ 恰好悪いので激痛を我慢しつつ、その場を離れました。 せめてその選手の名前をチェックしとくんだった・・・ 将来トップ選手に育つかもしれませんからね

 さらに入口で待っていると、二人の女の子が・・・

 『本田姉妹だ!!』

 望結選手と紗来選手でした

 ちょっと暗くて見えにくかったのですが、それでも望結ちゃんの可愛さは解りました

 とりあえず顔の解る選手を見れたのはこれくらいでした。

 他にも続々と選手とその関係者らしき方々が入場して行きましたが、皆さん、良いところの子供達、という感じでした 女子はみな薄くてもメイクして清潔感半端無かったですし。

 18時30分と開会式の時間になり、帰宅して走ろうか、このまま抽選会終わりを待って出待ちしてみようか迷いましたが、こんなチャンスは滅多に無いので、そのまま出待ちすることに

 とりあえず、もしかしたら選手を見たり逢えたりする場所は無いかと会場の周囲を散策してみました
 会場入口の真裏。


03.JPG


 製氷した時の削られた氷なんでしょうね。
 今日は気温も高めだったのに、こんなに残っているんですね。


 戻って、出口前よりもそこからほど近い、入る時に多くの選手が通っていた通路の横がガラス張りになっていて中も明るくて見やすいので、そのすぐ外にベンチも有ったものですからそのベンチに座って開会式と抽選会の終わりを待ちました。

 19時を回った頃から選手らしき方々や関係者がぽろぽろと通って行きます。
 その中に・・・

 『本田太一君だ!』

 さすが本田四兄妹の長兄、なかなかに良い顔をしている

 その後、ガラス向こうのベンチに太一君が僕に背を向けて座り、その向こうにTVカメラでロングインタビューが
 その距離、ガラス越しとはいえわずか3m
 一歩間違えると僕が映りこんでしまいそうだったので、すかさず隣のベンチに移動しました
 その太一君は終始笑顔でした。 3Aもばっちり習得しましたし、調子が良いのでしょうか?
 普通に行けば、全日本までは行くでしょうね。 末妹はノービスで優勝するかもしれませんし、兄貴も負けずに頑張って欲しいです

 しばらくすると、その妹達が・・・

 インタビューを受ける兄を見る妹達。 つまり、僕からは良く顔が見れました

 望結ちゃん、超カワイイ!!
 紗来ちゃん、超色白い!!

 兄をからかうように笑う望結ちゃん、マジで天使でした


 そのままベンチから中を見ていると、僕の後ろで運動している女の子が・・・

 『(陸上でアクセルの練習してる! 選手やん!)』と心で叫んでいると、その向こうでは陸上トーループを練習している女の子が。
 まだこれから練習するんや・・・ と思いつつ見ていました。 あまり見ていると怪しいのでほどほどに
 まあ、ずっと外から中を見ている作業着のおっさん、もうそれだけで充分怪しいんですけどね


 さらにしばらくすると、会場内の選手らしき人の姿も減り、さきほどまで太一君の座っていたベンチには数名のパソコンを膝上に置いて作業している方々が・・・
 どうやら記者さん達のようでした。
 
 20時前くらいまで粘りましたが、TVクルーが片付けを始めたことでもう期待薄かなと判断し、僕も撤収しました。
 近畿ブロックはレベルが高いので、他にも顔の解る選手は複数エントリーしているはずなのですが、ちょっと解りませんでした。
 紀平梨花選手っぽい女の子と白岩優奈っぽい女の子は見かけたのですが自信が有りません。 友野一希選手は全く解りませんでした。


 さて、明日から三日間、近畿選手権です。
 まずは高橋選手や本田兄妹の活躍を祈りたいと思いますが、選手らしき女子選手達を見ていると凄く可愛いかったり綺麗であったり、華の有る選手が複数居ました。 そういう中からまた新星が出て来てくれたら嬉しいです
posted by ちゃんちゃん at 23:30| 大阪 ☁| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください