2018年10月28日

宇野昌麿が優勝! 山下真瑚が2位!! : フィギュアスケートGPシリーズ 第2戦スケートカナダ男女FS

 山下選手、素晴らしい演技でした!! 
 
 
 山下選手、もしかしたら勝っちゃったかも?と思いましたが、タクタミシェワ選手に僅か0.26点届きませんでした。 マジで惜しかった~
 それにしてもTESはメドベデワ選手も抑えてトップですよ!! 冒頭の3Lzは高かったですね~ SPではエラーを取られた3FもFSでは!止まりで僅かですが加点が付きました。 3Fが減点されずに3Lzを2本入れられるのは強みですね。 最後の控え目なガッツポーズも可愛かったです
 山下選手、シニアGP初の表彰台、おめでとうございます!!

 タクタミシェワ選手はFSの3Aは転倒。 2Aは結構なスピードの助走ですが、3Aはスピード出したら跳べないのでしょうか? ちょっと勿体ないです。
 それでも3A以外はしっかりまとめて逃げ切りました。 優勝、おめでとうございます!!


 男子は4回転を4本着氷させた宇野選手が貫録の優勝。
 冒頭の4SはURだったんですね。 それでも3本クリーンに決めたのは大きい。
 ただ演技時間の短縮が逆に影響したのか、コレオシークエンスの辺りではすでに呼吸が粗そうでした。 そのせいか後半の2つのコンビネーションでミスが出てしまいました。 かなり疲労感が有りました。 女子と同じ12要素ですが、4回転が複数入って来る男子の場合、演技時間が同じ4分間というのは無理が有るように感じます
 とはいえ見事な優勝。 ファイナル進出に向けて好発進になりましたね。
 宇野選手、おめでとうございます!!
 
posted by ちゃんちゃん at 23:17| 大阪 ☀| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください