2018年11月04日

六甲シティマラソンへの追い切り終了

 今日は本当は淀川市民マラソンの応援ランと私設エイドの予定でしたが、外せない用事が入ってしまいましたので残念ながら回避しました。 とはいえせっかく休みは休みなので、早朝に走って来ました。 六甲シティマラソンへの追い切りの位置づけで、速めのペースで10km走って来ました。
 
 
 今日の走行距離 : 10.32km
                 48分28秒
                  4分42秒/km
                  12.78km/h
              往路:25分03秒(4分51秒/km)
              復路:23分25秒(4分32秒/km)
 今月の走行距離 : 21.01km


 予定ペースは4分45秒/kmでしたので、一応はクリアしているのですが、往路のペースが不満。
 2km目のラップは5分ジャストと、思ったようには上がりませんでした。 序盤、足が重かったのはやはり心拍を上げずにいきなり走ったからでしょうか? 弱風とはいえ往路が向かい風、復路が追い風だったにしても、序盤のしんどさは予想外でした。 本番ではやはりスタート前にWSをして心拍を上げておいた方が良さそうです。

 平均ペースもハーフサブ100ペースをギリギリ切る程度で、ラスト300mで呼吸が乱れたことを考えるとやはり不満です。 目標ペースは目標ペースとして、この時期ですからもう少し軽くこのペースで走れないと今期の自己ベスト更新に不安が募ります。

 六甲シティマラソン本番では、昨年のように突っ込み過ぎないように気をつけつつ(最初の1kmが4分16秒でした)、とはいえ最初に遅いと取り返すのが大変になるので、4分30秒から35秒くらいで入り、2km目から4分30秒ペースに上げたいと思います。
 僕の力で45分切りを目指すと、突っ込んでも突っ込まなくても達成できなさそう。 いかにイーブンでまとめるかがポイントのように思えます。 ただし昨年は僕のGPSウォッチで10.139km有りましたので、その139m分をどこかで詰めないといけないと考える必要も有り、途中からは4分25秒ペースくらいで安定して走る必要が有りますが、正直かなり苦しいです。

 なんとか45分を切って、しんどい10km大会からは引退したいですが、正直かなり厳しいように思えます。
 
posted by ちゃんちゃん at 08:59| 大阪 ☀| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
やはり10kmは最初から飛ばして行くので、心拍数を上げておくのは必要ですよね。私はその場で腿上げをやったりします。ハーフやフルに比べて距離は短いものの苦しさはそれ以上なのでなかなか記録を縮めるのは難しく、正直苦手です。
青学強いですね。これなら2度目の三冠も十分ですね。東洋は序盤からの遅れが痛かったですね。箱根での巻き返しに期待しましょう。
Posted by まーさん at 2018年11月04日 15:56
なるほど、その場で腿上げですか。
参考にさせていただきます。ありがとうございます!
整列前にWSとかしても、スタート前までに心拍落ちてしまいますもんね。
本当、10kmはしんどいんですよねぇ。

青学強かったですね。
層の厚さと、出場した選手がほとんどしっかりと安定して力を出せるのが強みでしょうか。
三冠はかなり濃厚ですね。
Posted by ちゃんちゃん at 2018年11月04日 19:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください