2018年12月25日

手負いの宇野が3連覇、高橋は代表辞退 : 第86回全日本フィギュアスケート選手権男子FS

 手負いの宇野が意地の3連覇も、男子は現役世代に不満の残る結果に。
 
 
 宇野選手は右足首の捻挫だったそうですね。
 正直棄権した方が良かったのでは?と思うものの、代表決定には最もスッキリする形になったのは宇野君のおかげかもしれません。
 四大陸も選出されたみたいですが、それはさすがにスルーして世界選手権に絞れば良いのにと思ってしまいますが、四大陸に出れる程度の症状で有ればそれはそれで嬉しいところ。

 演技の方は、4Sを3Sに変更し、コンビが1本抜けたものの、4T+2T、後半の3A、3A+1Eu+3Fをクリーンに降りたところはさすがとしか言いようが有りませんでした。
 『怪我で追い込まれたから自分を信じることができた。 信じるしか無かった。』というようなことをおっしゃってましたが、子供みたいな顔をしているのに凄いメンタルだなと思わざるを得ません。

 高橋選手はPCSが高いとはいえ2位。 正直他の現役世代頑張れよという気持ちの方が強い。
 代表は辞退されて、『ミニマムスコアは全日本後に取得してもOK』という今年の特例を使わずに済んだのは良かったと思いますが、現状なら高橋選手が代表になった方が良いんじゃないかと思わされるような現役世代の成績では有りました。

 世界選手権代表は女子は全日本上位3名、男子は高橋選手を除いた全日本上位2名に羽生選手を加えた3名という結果に。
 女子は四大陸代表には宮原選手が外れて三原選手が選出されました。 三原選手は選出されて本当に良かった

 高橋選手は競技を続けるような気配ですが、今季はもう試合には出ないとか。
 もう国際試合は出ないということでしょうか? それは勿体ないし残念な気もしますが・・・

 さて、全日本を終えて今季前半が終了しました。
 代表に選出された選手の皆さんはどうせゆっくりする時間なぞ無いでしょうから、四大陸や世界選手権での活躍を祈念したいと思います。

 頑張れ! ニッポン!!


 あ、その前にエキシビションです。
 高橋選手、何か盛り上がるプログラムをやってはくれないでしょうか? 白鳥とか、マンボとか
 友野選手にも期待したい
 
posted by ちゃんちゃん at 00:36| 大阪 ☀| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マンボ😆でしたね
Posted by 笑顔 at 2018年12月26日 23:30
アンコールがマンボだったそうですね。
でも地上波ではカットされてました~(涙)
あと三原選手のシンデレラも放送して欲しかったです。
Posted by ちゃんちゃん at 2018年12月26日 23:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください