2019年02月15日

仲間と一緒にRUNRUNRUN2019in万博記念公園の参加通知証が届いた

 今年は3年振りにランナーの一員として参加予定です
 
 
 2015年から会社が協賛会社として参加しているため、会社からは毎年参加しているこの大会ですが、僕自身は篠山の1週間前ということで、2017年からは裏方に徹していましたが、今年は諸事情有ってランナーとして3年振りに走ります。

 2016年に会場が万博記念公園に移ってからは、スタートゲートやスタート脇の櫓を設営したりする仕事も請け負っています。
 今年も金曜日の午後に設営し、日曜日の大会終了後速やかに解体撤去予定。 僕は今年も他の参加者達が打ち上げに行くのを脇に見ながら会場撤去作業を行います。

 すっかり忘れていましたが、そんな大会の参加通知証が本日僕の手元に届いていました。


P1060872.JPG


 5km×4人のリレーランですが、参加通知証は代表者として届け出した僕だけに来ました。
 でも僕は当日、大会側スタッフとしての作業が有り、車で会場に入らないといけないため、リレーランが始まる時間より数時間も早く会場入りする必要が有る為(大会が始まったら車輌進入禁止となるためです)、特に参加通知証は不要です。 この参加通知証は総務部の世話役として会場入りする職員に渡すことになります。


 ちなみに本大会は先週土曜日に東京でも雪の中で開催されました。
 驚いたことに東京本社からはなんと9チーム36名もの職員が参加した模様です。 みな遊び心が有って良いです。 それともパワハラが発動されたのかな? 大阪ではパワハラを発動しなかった為、僅か2チーム8名の参加にとどまりました 毎年普段は走らない人も走った直後は楽しめた感が有るのですが、やっぱりしんどいのが嫌みたいですね。 仕事なんかよりずっとラクだと思うんですけどねえ・・・
 土木の若い職員が自主的に1チーム編成して参加するのはとても良いこと。 建築の若手にもそういう職員が出て欲しいですが、今年も僕以外には30代前半職員が一人のみ

 その先週の東京の大会なんですが、もの凄く速い職員が居て驚きでした。
 なんと5kmを18分フラットで走ってるんですよ!!
 若い職員だろうと思って調べたら、なんと40代中盤の職員でした
 もともと陸上とかサッカーとかやっていた人なのか、社会人になってから始めたのだとしても相当走っている人なんでしょうね。

 我が大阪でもとても速い30代前半の土木職員が居ますが、速い彼でも昨年が18分39秒でした。 東京は大阪と違ってアップダウンは無いとはいえ、それでも18分フラットは破格の速さと言えると思います。

 ちなみに僕の3年前のタイムは22分31秒。
 この時、実は24分切りを目標にスタートしました。 理由は東京の大会で20代女性職員が24分台で走っていたので、さすがにそれには勝っておこうという意味合いでした。 翌週に篠山を控えていましたし、全力で走るつもりなんて全く無かったので余裕を持ってその女性職員に勝てさえすれば僕はそれで良かったわけです。 ところがスタート前にGPSウォッチをセットするのを忘れてしまい、自分のペースが全く解らなくなってしまって、それでも絶対に24分は切りたかったために思ったより気が焦った結果がこのタイムでした。 それでも余力はきっちり残してはいました。(その4週間後に走った摂津淀川マラソンの5kmのタイムは21分57秒でした。)

 今年も翌週が篠山というのは変わりありません。 ですので1週前は22km走をする予定で、日曜日にこの大会を控えながら土曜日にその22km走をするつもり。 本当は22kmをキロ5くらいで走りたいところですが、それでは日曜日のこの大会がキツ過ぎるので、5分10秒から20秒くらいのペースに抑えるつもり。 それでも翌日に5kmはキツそうなので、23分を切れれば充分かと思っています。
 目標は22分台
 篠山1週前の良いセット練習にしたい


 ちなみに今夜は走る予定でしたが、残業で走れませんでした
 仕方ないので下半身の筋トレだけはなんとかやっておきました
 
posted by ちゃんちゃん at 00:02| 大阪 ☀| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください