2019年03月12日

人間ドックに行って来ました

 ほぼ健康体っぽい♪
 
 
 いつもは会社の健康診断で行っている施設で人間ドックも受診していたのですが、同じ会社負担で受診できるので、今回は別の検査機関で受診してみました。
 会社の同僚より、肺活量も検査項目に入っているというので、今回は済生会中津病院にて受診しました。

 ここでは検査終了とともに一部結果の出るまでに時間のかかるものを除く結果をまとめ、少し待ちますが検査結果の説明と、保健指導が有りました。

 結果としては一部僅かに適正値を外れるものは有りましたがいたって健康ということでした

 『血液はサラサラ』だそうで、言われてみると嬉しいものですね
 糖がほんの僅かに高かった為(0.1だけ)、『甘いものが凄く好き』だというと、『少し気を付けた方が良いね』と言われました
 以前は少し気を付けていましたが、ここのところ全く自制していなかったので、さすがにまずかったですかね・・・
 少しだけ気を付けるようにしようと思います。

 で、ランナーとして気にしていた項目は・・・

 肺活量  4450ml(4500ml?)
 体脂肪率 14.7%

 ということでした。

 肺活量は運動していなくても若い頃(学生時代だと思うのですが)は5000mlを超えていましたので、今は最低それくらい有るかな? と思っていたので少々ショックです。 会社の30代女性の同僚は吹奏楽でホルンを少し前までやっていて、やめてからしばらくして計測したら『4000を切っていてショックでした』と言っていたことも有り、自分は当然もっと有るだろうと思っていましたし。 実際はこの女性同僚が凄かっただけなんですが。
 でも、年齢・身長から推測する肺活量推定サイトで入力してみると、約3900mlと出ましたので、それよりは14%ほど高い数値では有りました。 成人男性では20歳過ぎくらいの平均4320mlをピークにあとは下がって行くみたいですので、僕の数値はかなり良い数値なのでしょうけれども、思っていたほどでは無くて少し残念でした。
 体脂肪率は自宅の体組成計で測ると12~13%くらい、以前にマラソン能力の体力測定に行った時には17.8%と、結構ばらつきが有るのでどれを信用したら良いのか正直よく解りません。 今回は健診センターで計測したので信じることにしたいとは思いますが。


 ところで、病院に行く際に阪急三番街の1F、キディランドの横の通路を通ったのですが、以前はミニ水族館だったところが今はレゴブロックのジオラマが展示されているのですね。

 その一部を撮影しておきました。


01mino.JPG


 箕面大滝。


02hankyuumeda.JPG


 阪急梅田駅3Fホーム。


03kobe.JPG


 神戸港。
 左手前あたりはメリケンパークですね。
 ポートタワーや神戸海洋博物館、ホテルオークラが有ります。
 このあたりは嫁さんと付き合っていた頃に結構想い出の有る場所だったりします


04fukuotoko.JPG


 西宮戎の福男開門神事の様子。


 なかなか凄いですね。


 詳しくは下記HPをご覧下さい。

 阪急ブリックミュージアム(阪急三番街HP)

 


posted by ちゃんちゃん at 18:37| 大阪 ☀| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずは、健康で何よりです。

体脂肪率ですが、機械によってだいぶ差があるようです。
グリップを握って測るタイプがより正確ですが、アスリート向けの設定だと体脂肪率が多めに出るみたいです。
結局、健診センターで毎年測るのが一番良い指標になるのではないでしょうか。

えべっさん、年に1回ニュースで見ます。レゴで悲喜こもごものドラマが再現されていて素晴らしいと思いました。
Posted by プー at 2019年03月14日 23:37
ありがとうございます。

体脂肪率が一番高く出ていたのは確かにグリップ握ってやるやつでした。
今後、人間ドックは同じ健診センターで受けようと思いますので、それを基準に考えようと思います。

西宮戎の福男にはここのところあまり福はやって来ていないみたいですね(苦笑)
Posted by ちゃんちゃん at 2019年03月15日 00:25
コメントを書く
コチラをクリックしてください