2019年03月18日

KYOTO競馬RUNの参加証が届く、でも左ハムの痛みが少々心配・・・

 申込期間がもともと3月22日までだったのでもう少し遅いのかと思っていましたが、1月末には定員に達していたためか、参加証の送付も早かったです
 

DSC04169.JPG

 
 最近は定員に達しないまま募集締め切りを迎える大会が増えて来て、『レイトエントリー』なんて言葉も聞かれるようになって来ましたが、この大会に関しては京都競馬場の普段は入れないところを走ることができたりと物珍しい部分が有るためか、早く定員に達しました。 参加者はおそらく僕みたいな競馬好きなランナー中心なのでしょうね

 正直、リレーマラソン(フル)が10時スタートで、僕の出場する10kmマラソンが11時スタートということで、僕ら10kmのスタートが上手く切れるのか? リレーマラソンと混在になる分、リレーゾーン通過時にスムーズに走れるのか? ペースも色々混在で走りにくい可能性が高いなど、色々ネガティヴな要素を考えるのですが、まあ、そこはどうせファンランなので気にしないでおくべきですね
 特に最初の1周は写真撮影しまくるつもりですし、それなりに真面目に走るのは2周目以降になると思いますので、後半は気持ちよく前を抜いて行きたい。

 大会当日は阪神競馬場で桜花賞が開催されるわけですが、土曜日の馬券的中で馬券代も確保できた。 仮に今週末と来週末に馬券を買って外したとしても、桜花賞の馬券代は残せる見込み。
 今年に入って馬券を買った3Rは全て的中という自分でも信じられない好調ぶり 的中率は当然100%だし、回収率は300%オーバー。 大会当日の桜花賞は是非とも当てたい


 さて、そんなKYOTO競馬RUNの参加証が届いた今夜のランの状況・・・


 今日の走行距離 :   4.44km
                  23分35秒
                   5分19秒/km
                   11.3km/h
 今月の走行距離 : 120.565km


 実は少し前からランの際には左ハムストリングスに軽い痛みを感じていたのですが、それが今夜のランの4km過ぎではっきり感じるようになったため、大事をとってランを中止しました。
 今日は日中から左ハムの軽い痛みを感じていたので、クッションの良いズームフライを選んでみたり、ペースも抑え気味、特に下りの際にはハムに負担が来るのでピッチを増やして衝撃をまともに受けないように注意をしていました。
 21日の祝日が雨予報なので、距離は走っておきたかったのですが・・・

 本当は祝日に22km走、週末に30km走をするつもりだったのですが、ちょっと厳しそう。 月間200kmも届かせたかったのですが、無理にこだわるのはやめておこうと思います。
 気候的に走り易い時期なだけに緩めずにしっかり走っておきたいところなんですが・・・

 足は少し心配ですが、今夜のように抑えたペースだと以前と比べて明らかに心肺がラクに感じたのは明るい要素でしょうか
 せっかく走力が付きつつ有ると感じるので、なんとか今の練習を維持したいところですが、明日以降、足と相談しながら練習して行こうと思います。
 
posted by ちゃんちゃん at 22:04| 大阪 | Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハムストリングの不調。気になりますね
シーズンオフですし、京都競馬RUNもあるので
無理されませんように・・・
私はハムが張ってるなと思いながら走った時
肉離れになりました(T_T)
早くよくなるといいですね。お大事にしてください

その京都競馬RUNですが
コース案内を見てもいまいちどこを走るのか・・・
普段は入れない場所、どこなんでしょ
とっても楽しみです(≧▽≦)
Posted by みおた at 2019年03月19日 00:37
 ありがとうございます。
 無理しないようにしたいと思います。
 昨夜の最後数100メートルで左ハムをかばって走っていたのか、今朝起きたら左ふくらはぎが少し筋肉痛っぽくなっていました。
 通勤で歩いているとそれは感じなくなりましたが、左ハムの筋状の張りはやはり気になります。
 まずは明日まではオフ確定にして、できれば今日か明日、五十肩のリハビリに行っているクリニックで診て貰おうかなと思っています。

 京都競馬場RUNのコースですが、地下馬道とパドック、あとコース内側のオーロラビジョンの裏表を走るみたいですね。
 下手すると地下が半分くらい有るかもです。
 ただ、その地下に騎手の検量室前とか通るのかもと楽しみにしています。
Posted by ちゃんちゃん at 2019年03月19日 08:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください