2019年09月26日

高橋大輔が来季アイスダンス転向で北京五輪を目指す!!??

 高橋大輔選手が来季からアイスダンスに転向し、村本哉中選手と組んで北京五輪を目指すという驚きのニュースが入って来ました
 
 
 フィギュア高橋大輔がアイスダンス転向「世界一のステップ」武器に22年北京五輪目指す!平昌代表の村元哉中とコンビ(中日スポーツ)

 フィギュアスケート男子で、2010年バンクーバー冬季五輪銅メダリストで昨季から現役復帰した高橋大輔(33)=関大KFSC=が来年1月からアイスダンスに転向すると26日、日本スケート連盟が発表した。女子で2018年平昌冬季五輪アイスダンス代表の村元哉中(かな、26=木下グループ)とのコンビで来季から競技会に出場する。詳細は近日中に高橋が説明する。

 連盟の発表や高橋の公式サイトによると、男子シングルとしての競技会出場は12月18日に開幕する全日本選手権が最後。その後は来年1月に米国に活動の拠点を移して、ヘッドコーチを務めるマリナ・ズエワさんの指導の下、アイスダンスでの競技会出場に向けた練習を行う。

 コンビを組む村元はクリス・リードとのコンビで臨んだ昨年1月の四大陸選手権(台北)で日本勢初の銅メダルを獲得し、同年の平昌五輪も出場した実力者。最終的にはアイスダンスでの2022年北京冬季五輪出場を目指すことになりそうだが、高橋は世界一と評される華麗なステップが武器だけに、2人の力が成熟すれば、平昌五輪で5位だった団体戦でのメダル獲得へ大きな力になりそうだ。

 「まずは男子シングルの最後の演技に向けベストを目指していきます」などと連盟を通じてコメントした高橋は公式サイトで「ジェットコースターみたいな僕のキャリアにお付き合いいただき有難うございました」と男子シングルでの声援に感謝し、「新しいジェットコースターへ乗り継ぎますので、引き続きお楽しみいただければと思います!」と心境を披露。村元も連盟を通じて「新しい挑戦が出来ることを大変嬉しく思います」などとコメントを発表した。

 ▼高橋大輔(たかはし・だいすけ) 1986(昭和61)年3月16日生まれ、岡山県倉敷市出身の33歳。165センチ。8歳でスケートを始め、岡山・倉敷翠松高時代の2002年世界ジュニア選手権で日本男子初の優勝。関大に進み、06年トリノ五輪8位入賞。10年バンクーバー五輪で日本男子初のメダルとなる銅メダルを獲得。同年の世界選手権では日本男子初の優勝を果たした。3大会連続出場となった14年ソチ五輪は6位、同年10月に引退表明したが、昨年7月に5シーズンぶりに現役復帰。同年12月の全日本選手権で2位に入ったが、今年3月の世界選手権は出場を辞退した。

▼村元哉中(むらもと・かな) 1993(平成5)年3月3日生まれ、兵庫県明石市出身の26歳。162センチ。5歳からスケートを始め、2013年シーズンまでシングル選手も、14年シーズンからアイスダンスに転向。15年シーズンから10年バンクーバー、14年ソチ五輪代表のクリス・リードとコンビを組むと15年の全日本選手権から3連覇を達成。18年の四大陸選手権で日本勢初のメダルとなる銅メダルを獲得し、同年の平昌五輪では日本勢過去最高に並ぶ15位だった。その後、同年8月にコンビを解消していた。
(引用終わり)


 大変驚きましたが、色々な経験を新たに積み、表現力に磨きをかけた高橋選手のアイスダンスはそれはそれで楽しみです
 ただ、身長が165cmと比較的小柄な高橋選手が、162cmと比較的背の高い村元哉中選手とコンビを組むというのがどうかというところ。 ペアほどのパワーは要しないと思いますが、それでももう少し体格差が欲しいところ。
 また、大スターで有る高橋選手と組む村元選手のプレッシャーも心配。 いかに高橋選手のステップが世界一と言われたと言っても、それに村元選手がついてこれなければ意味が無い。 ファンとしては二人で新しいアイスダンスの世界を切り開いて欲しいところ

 ペアを組んだ経緯に関しては村元選手が公開されているようです。


 高橋大輔アイスダンス転向決断の裏側を村元明かす(日刊スポーツ)

日本スケート連盟は26日、フィギュアスケートで10年バンクーバー・オリンピック(五輪)男子銅メダルの高橋大輔(33=関大KFSC)がアイスダンスに転向することを発表した。

シングルの競技会出場はシード選手として出場権を得ている全日本選手権(12月18~22日、東京・代々木第1体育館)が最後となり、20年1月から18年平昌五輪アイスダンス15位の村元哉中(かな、26)と来季の競技会出場を目指す。

村元は同日午後8時半過ぎに自身のツイッターを更新。カップル結成に至ったきっかけを「今回の挑戦は、大ちゃんがアイスダンスに興味があると聞いていて、まさかと思い心臓がバクバクしましたが、今年の1月に話す機会があった時に平静を装って勇気を出してダンスのことを話しました」と説明。フィギュアと源氏物語を融合したアイスショー「氷艶」で共演する縁もあり「その時に『一緒に滑ってみよう』と言ってくれました。そして話し合いを重ね、トライアウトをして今回の運びとなりました」と経緯をつづった。

村元はクリス・リード(30)と組んだ18年平昌五輪で、日本のアイスダンス過去最高となる15位。18年8月にカップルの解消を発表していた。大きな注目を集める高橋との歩みに向けて「まだ自分自身もびっくりしていますが、この夢のような報告を出来る日がやっときて本当にうれしいです! 今後試練はたくさんあると思いますが、2人のスケートに対する情熱で一緒に乗り越えていこうと思います!」と決意を表明した。
(引用終わり)


 村元選手からアプローチしたんですね。
 なかなか度胸有りますね

 北京五輪シーズンより1年前からの挑戦。
 是非五輪で観たいです


 さて、そんな驚きのニュースが入った今夜のランの状況。


 今日の走行距離 :  10.61km
                  55分10秒
                   5分12秒/km
                   11.54km/h
 今月の走行距離 : 188.72km


 昨日より暑く、湿度も高かったせいか、昨日より1分以上遅いのに昨日よりきつく感じました。
 ラストもあまり上げられず

 今年は暑熱順化をしなかったので余計にキツイかとは思うのですが、六甲シティマラソンまであと6週間しか無いのにこの状況では今年もサブ45は厳しいかなあ・・・
 
posted by ちゃんちゃん at 21:48| 大阪 ☁| Comment(26) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現役復帰の時にも驚かされましたが、今回も全く予想外の出来事でした。
今シーズンのSPが「そこまで踊るか!!」ってプログラムだと聞いて、ジャンプ以外の要素で若者たちに勝負を挑む方針なのかなと思ってたので。
まさかシングルを卒業しちゃうとは・・・

楽しみではありますが、心配事も盛りだくさんですよね。
ちゃんちゃんさんがおっしゃるように哉中ちゃんが大ちゃんのステップについていけるのか?
大ちゃんはリフトは大丈夫なのか?
最近はアイスダンスもアクロバティックになってますからね~。
せめて刑事くんぐらいのガタイだったらね~。
まあ、彼はガタイが良くても体が硬いんで、カップル競技は無理だと例の同級生が言ってました。(笑

新コーチのズエワさんの息子さんって、メリルの旦那さんだそうですね。
メリルとは仲が良いって、大ちゃんが昔インタビューで言ってました。
練習拠点もメリ・チャリと一緒になるんですかね?
Posted by Mizo at 2019年09月27日 17:15
 リフトは案外大丈夫な気がするんですよね。
 高橋選手はなかなかのマッチョに見えますし。
 でも、男性が小柄なのは見た目がイマイチですよね。
 ですが高橋選手は独特の見た目とオーラが有るのでそれも大丈夫かなと思っています。
 やはり村元選手がどれくらいついてこれるかでしょうか?

 高橋選手がメリル・デイヴィスと仲が良いかは知りませんが、彼女がめっちゃタイプだと言っていたのは知っています。
 ちなみに僕は全然好みでは無いです(笑)

 新シーズンのプログラムは踊るプログラムなんですね。
 凄い楽しみです。

 あ、コメント重複していたので後の分を削除させていただきました。
Posted by ちゃんちゃん at 2019年09月27日 18:14
身長差ですか~。
哉中・クリス組は身長差あったし、メリ・チャリもシブタニ兄妹も身長差ありますよね~。
確かにそのほうが見栄えはいいかも?
でも、先日引退したテサ・モエ組はあまり身長差はありませんでしたよね。
しかしながら平昌のFDではびっくりするようなリフトを披露して金メダル!
大ちゃんがあそこまで哉中ちゃんを振り回せるか?(笑

国内での最大のライバルは小松原・コレト組でしょうけど、コレトのリフトもけっこうやりますよ。
美里ちゃんが首に手を掛けるなどのサポート無しで、コレトが両腕で垂直にリフトしてそのままクルクル。
クリスも肩の上で哉中ちゃんを回してましたね~。

今までアイスダンスはあまり観ていませんでしたが、来シーズンはきっちりチェックすることになりそうです。
大ちゃんが出るとなるとTVでもちゃんと放送してくれるでしょうしね。

私もメリルはタイプではありません。(笑
でもね、声はとってもカワイイんですよ~~!
Posted by Mizo at 2019年09月27日 19:21
僕が大好きだったタニス・ベルビンとベンジャミン・アゴスト組は高身長で身長差が無いと思っていましたが、168cm、175cmと、意外と高身長でも無く身長差も大きくは無いんですね。
まあ、ペアに比べれば体格差は必要無いでしょうけど。

高橋選手が滑るとなると、アイスダンスも視聴率稼げるでしょうから、放送も増えるでしょうね。
これでペアに強いカップルが出てきてくれれば、団体のメダルも狙えるのですが。
Posted by ちゃんちゃん at 2019年09月27日 21:36
ペアに関して一時期妄想してたのが、知子&刑事ペアです。
二人とも上がつかえていて日本のトップを取れそうに無かった頃に妄想してました。
その後真央ちゃん·かなちゃん·あっこ姉さんが引退してトップを手に入れたので無しかなと思いました。
刑事くんは羽生·宇野にはかなわないが、日本の3番手になりました。
これも町田くんとかが引退した結果ですよね。
ここにきて男女ともに下からの突き上げが激しくなってます。
二人とも生き残るのはほぼ不可能だと思ってます。
そこで二人がカップルを組めば国内では敵無しかと。
でも、その話しを同級生にした時の回答が体が硬いからだったんですよね。
あの体格差ならいけると思うんですがね~。
Posted by Mizo at 2019年09月27日 23:42
確かに行けそうなペアですね。
田中選手もなかなかガタイ良いですし、宮原選手も合わせるの上手そうですし。

僕はやっぱり、高橋成美&マーヴィン・トラン組が好きでしたね〜
是非続けて欲しかったです。
Posted by ちゃんちゃん at 2019年09月28日 00:10
成美ちゃんはどうしても五輪に出たかった。
トランくんは日本国籍を取るつもりは無かった。
というのがペア解消の理由でしたよね。
何かいい方法は無かったのかと残念に思います。

世界選手権で3位になった時、キスクラで得点を見た成美ちゃんが、思わず前にあった台(?)に乗りそうになったのを憶えています。(笑
エキシビションでのキレッキレのダンスも良かったですよね。
Posted by Mizo at 2019年09月28日 09:15
ワールドでメダル獲った時、高橋選手は飛び上がってましたよね。
その後、得点か何かを見上げながら、まるで男性のように仁王立ちしていたのが印象的でした。

エキシはおっしゃる通りキレキレでしたし、何ヶ国語も話す才女でしたし、誰か新しい良いパートナーは居なかったのかなあと、非常に残念に思います。
Posted by ちゃんちゃん at 2019年09月28日 13:08
あのキスクラでの光景は今でも憶えています。
3位の表示が出た瞬間に立ち上がり前の台に乗りかけたんですよね。
片足を掛けた時に我に返り、乗ってはしまいませんでしたが・・・(笑
その後はコーチに飛びついて抱きかかえられてました。
何度も拳を突き上げて連続のガッツポーズ!
仁王立ちの場面って、暴れすぎたのでゼーゼー肩で息してたとこじゃないかと?
花束も片手でダランとぶらさげてましたからね。

成美ちゃんはケガで引退したんじゃなかったかな?
まあ、成・龍ペアでソチには出たから念願はかなえたってことですかね。
トランくんとのペア解消以降はGPシリーズでの表彰台も無かったし、成績には満足していなかったかもしれませんが・・・
現在はアイスホッケーしているそうですよ。
元フィギュア選手にホッケーが流行ってるんですかね?(笑
Posted by Mizo at 2019年09月28日 17:04
仁王立ちの場面はそこですね。

怪我で引退したんですか。
あのレベルの選手ですので、セカンドキャリアがしっかりできていれば良いのですが…

真央ちゃんもアイスホッケーに嵌ってますもんね。
Posted by ちゃんちゃん at 2019年09月28日 20:52
成美ちゃんは好きなスケーターだったので幸せになって欲しいですね。
現在は慶応に通う大学生だそうです。
まだ27歳ですからキャンパスライフも楽しんで欲しいですね。

ホッケーは趣味レベルではなく、五輪を目指しているらしいです。
やっぱりアスリートなんですね。
小柄で華奢な印象の彼女ですが、性格は男前だと昔から思ってました。

大ちゃんの話題から高橋繋がりで成美ちゃんの話題になっちゃったんで
そろそろ終了としますかね。(^o^)
Posted by Mizo at 2019年09月28日 22:54
まだ27歳なんですね。
僕も好きなキャラクターだったので、幸せになって欲しいです。

性格は本当に男前でしたよね。
あのワールドのキスクラでもそんな感じは出てました。
トラン君の方が女の子みたいな印象でしたよね(笑)

アイスホッケーも五輪目指してるってですか?
マジですか。
本当にアスリートですね。
彼女が出るなら五輪も観戦したいですね。
Posted by ちゃんちゃん at 2019年09月28日 23:26
最後にするつもりだったのですが・・・
今朝、真央ちゃんがTVに出て、「サンクスツアーは来年の10月で区切りをつける。」と言ってました。
マネージャーさんに確認しながら話したので、間違いないでしょうね。
となると来年の公演は争奪戦がさらにヒートアップしそうです。
最前列の夢がさらに遠のいてしまいそう・・・(涙
Posted by Mizo at 2019年09月29日 09:10
そうなんですか。
インスタからするとシューイチですかね?
来年の10月なら大阪付近ではチャンスが増えるかどうか解りませんね。
京都公演は2次先行ではもう最前列は募集無かったですし。
来年の大阪がラストチャンスになるかもです。

別に無理に最後にしなくても良いですよ(笑)
Posted by ちゃんちゃん at 2019年09月29日 10:22
そうですシューイチです。
昨日の公演でも真央ちゃん自身が「サンクスツアーは来年30歳まで」と言ってたそうです。

ちょっと調べてみたんですが・・・
サンクスツアー未開催17県のうち、屋内リンクが無いのが11県。
九州・四国・中国・近畿は屋内リンクのある県では全て開催済みでした。
岐阜も屋内リンクが無いので愛知公演で優先枠に入ったんだと思われます。

屋内リンクのある6県のうち、三重と山形はリンクの広さが国際格式の半分ほどの広さなんで開催は無理っぽいです。
富山と石川は若干狭い程度なんでいけそうですかね。
日本海側が新潟と福井でしかしていないので開催される可能性は高いかと・・・

国際格式のリンクがあるのは秋田と千葉。
秋田は冬季のみ営業ですが開催できると思います。
千葉は唯一の屋内リンクが先日の台風で被災したので、来年の6月以降じゃないと開催できません。
関東は千葉を残すのみですね。

秋田・富山・石川・千葉の4県で開催したとしても公演数としては今年よりもかなり少なめです。
そうなると2回目の県が出て来ても不思議じゃないかもしれませんね。
未開催県の多い九州・四国・近畿は可能性高いかも?
特に近畿は人口が多いわりに開催が少なかったので、もう2回ぐらいあるかもしれませんよ!
Posted by Mizo at 2019年09月29日 17:06
そういえばマラルちゃんの故郷モンゴルに、初めての国際格式のリンクが来年の9月に出来るそうです。
こけら落としがサンクスツアー・モンゴル公演だったりして!(笑
Posted by Mizo at 2019年09月29日 17:10
良くそれだけ調べられましたね〜(驚)

確かに近畿圏は人口の割に少なかった印象ですのでチャンス有るかもですね。
でもまずは非開催県でできるだけやってあげて欲しいですね。
ラストがモンゴルなら素敵ですね。
相撲などで交流の深い国ですから無くは無いですね。

日曜日は走らなければシューイチは観ているのですが、今朝は早朝に世界陸上観てまた寝ましたので観れませんでした。
Posted by ちゃんちゃん at 2019年09月29日 17:24
作業と作業の合い間にちょこちょこっとね。(笑
スケート連盟のHPに全国のスケートリンクの一覧があるので、簡単に調べられますよ。
サンクスツアーのHPには開催スケジュールが過去の分まで載ってますし。

複数回の開催県は来年の分も含めて4県です。
北海道は札幌・帯広・苫小牧・旭川。
青森は八戸と青森市。
長野は軽井沢と長野市。
どこも県内の違うリンクで開催されています。
唯一新潟だけが同じリンクでした。(名前が変わってましたが・・・)
そうなると2回目の開催があるとしたら違うリンクになる可能性が高いです。
リンクが複数ある県が有利になりますかね?

兵庫だとポートアイランドが観客席が多く有利かと思いますが・・・
西宮アイスアリーナはショートサイドにサブリンクがあるので、仮設の観客席がいけるんじゃないでしょうか。
さらに通年リンクっていうアドバンテージがあります。

未開催県でいけそうな4県のうち通年リンクは千葉だけでした。
他3県は冬季のみなんで、通年リンクだと夏場の開催が可能なんで有利かと。
大阪もインテックプールが3500席の観客席がありますが冬季のみ。
臨海スケートリンクと浪速スポーツセンターは通年ですね。
福岡は飯塚アイスパレスとパピオアリーナがともに通年ですが、1000席ほどが常設されており博多駅すぐそばのパピオが有利ですかね。
四国は開催済みの2リンク以外に施設は無し。

中国地方は岡山国際リンクの一択ですかね。
通年リンクだし、ヘルスピア倉敷よりもリンクサイドが若干広そう。
それに倉敷市と岡山市ってことになりますからね。
まあ隣り合ってますが・・・
でも岡山国際にはコネが無いんですよね~。(笑
Posted by Mizo at 2019年09月29日 18:30
岡山国際リンクは無良くんのホームリンクですしね。
Posted by Mizo at 2019年09月29日 18:33
兵庫と大阪はチャンス有るかもですね。
岡山国際も有りそうですね。

西宮アイスアリーナならコネ使え無いかなあ〜
Posted by ちゃんちゃん at 2019年09月29日 18:47
今年はお互いに地元枠に縁がなかったですから来年に期待しましょう。

大ちゃんのアイスダンス転向で思い付いたんですが。
アイスダンスのシングル部門を新設してくれないですかね~。
今の浅田真央が滑る新しい競技プログラムを観たいと思いませんか?
ジャンプは入れても入れなくてもOKで、TESで評価するのではなくPCSで効果的だったかの評価にするとか。
それなら真央ちゃんだけでなく多くのスケーターが参加出来ますよね。
引退したリプちゃんとか、あっこ姉さんも行けそうですし、引退発表をしていないけどアシュリーやグレイシー、アデリナ·カロコスとかの演技も楽しめるじゃないかと。
男子でも殿様も復帰するかもしれないし、プル様やランビエールも…
アモディオにも参加して欲しいな。
さすがにみどりさんやキャンデロロは無理だろうけど。

今後シングル競技はジャンプの出来だけで左右される無機質な闘いになるんじゃないかと思ってるんで、ポッと出の若い子が勝って次の年にはもういない… なんてことがありそうですもんね。
Posted by Mizo at 2019年09月30日 00:35
 いやあ、PCSのみで評価となると、ますます恣意的な採点・主観的な採点になってしまうでしょうから、万人が納得できるようなものにはならないでしょう。
 これまでよりもっとストレスになると思うので、それは僕は希望しないかなと思います。 それなら普通にエキシビションで楽しめれば充分かと・・・

 でもMizoさんのおっしゃるように、特に女子においてですが、年変わりでトップ選手の代わるジャンプ大会にはなってしまいそうな雰囲気は有りますよね。
 というかそれが今年一気に進みそうですが・・・

 個人的に、男子のジャンプ合戦は迫力有って楽しいですが(男子は年変わりでは無いですし)、女子のそれはちょっとどうかなと思います。 少女体系を維持している選手が圧倒的有利ですし。
Posted by ちゃんちゃん at 2019年09月30日 08:11
そうですね、冷静になって考えればエキシビションでも観れるわけですし。
わざわざシングル部門を新設する必要も無いですね。
それにジャンプが入ったらダンスじゃなくなるし。

真央ちゃんの闘う姿を生で観ていないと言うのが唯一の心残りなんで、どうしてもそっちに行っちゃうんですよね。
それもこれも現役復帰だの、アイスダンス転向だのとお騒がせの大ちゃんのせいだ。(^_^;)

女子選手はメドベやザギトワまでは把握してましたが、その後のジュニア勢はちんぷんかんぷんです。
そろそろ女子のフィギュアは変革期なのかもしれませんね。
ジュニアにジャンプの制限を掛けないと、歴代最高得点は常にジュニアってことになりそうです。
Posted by Mizo at 2019年09月30日 23:45
 できるものに制限をかけるというのは僕の好みでは無いのですが、何か良い策は無いのかとは思いますね。
 特に女子シングルにおいては、年齢を重ねてこその表現というものが有りますし、シニアにはジュニアにできないことが有りますので。

 しかし、織田君と関大の件とか、嫌なニュースも出て来ましたね・・・
Posted by ちゃんちゃん at 2019年10月01日 07:52
誰もやっていないことにチャレンジして勝つというのはスポーツの醍醐味ですもんね~。
ただフィギュアは単純にスポーツと言えないところが難しい。
ジャンプとスピン・ステップの点数差を少なくするのも一つの方法かと。
レベル認定を10段階まで引き上げちゃうとか、どうでしょう?
レベル1とレベル10ではBVが3倍ほど違うとか・・・
まあ、ISUはやらないでしょうね。

織田くんは最近TVで見かける頻度が減っていたので、「監督業を優先して他の仕事は控えているのかな?」と思っていました。
それが多忙が理由で辞任ってことだったので、大ちゃんに刺激されて何かやりたくなったのかとも思ったんですよね。
それが全然違う理由だったとは。
まあ双方の主張が食い違っているんで、現時点では何とも言えませんが・・・
Posted by Mizo at 2019年10月01日 09:14
 レベルを10段階となると、ジャッジが大変ですし、観る方もわかり難いような気がします。 というか正直良く解りません。 ジャンプの比重が高いというのは観る方には解り易いですよね。
 ステップやスピンの基礎点を単純に上げるのは悪く無いと思います。 特にステップは上げても良いような気がします。

 織田君は繊細な方だと思えるので、普通の人よりは辛く感じた可能性は有りますが、現段階では詳細が解らないので外野としては何とも言えませんね。
 ただ、早期に立ち直ってくれたらと思います。
Posted by ちゃんちゃん at 2019年10月01日 12:22
コメントを書く
コチラをクリックしてください