2019年10月20日

シェルバコワが4Lz2本、タクタミシェワが3A2本成功 : フィギュアスケート・グランプリシリーズ・アメリカ大会

 タクタミシェワが3Aを2本決めてFSほぼノーミスでも勝てず
 
 
 女子FSプロトコル


 シェルバコワ選手は見事でした。
 跳んだ高難度ジャンプは以下の通り。

  4Lz+3T
  4Lz
  3Lz+3Lo
  3Lz+1Eu+3S

 凄いね。
 ルッツ4本。 よほど自信が有るんでしょうね。
 コンビネーションには全て3回転を付けてるから凄い。
 ついでに演技途中での衣装チェンジ! あれは知らなかったので驚きました あんなの、エキシビションじゃないのにアリなんですね。

 このシェルバコワ選手と、ジャパン・オープンで4回転を3種4本跳んだトルソワ選手がノーミスなら今季はもう他の選手は敵いませんよね・・・


 タクタミシェワ選手も3Aを2本決めて見事だったのに・・・
 タクタミ推しの僕としてはとても残念。
 個人的にはもう少しPCSを出してあげて欲しい。


 このロシアの2選手が良い演技をしたのに、もう1人のロシア選手、コンスタンティノワ選手はどうしたのでしょうか? 体型変化で苦しんでいるのでしょうか?
 そういえば山下選手も体型変化ですかね?
 彼女も好きなスケーターなので頑張って欲しいです。
 坂本選手は200点超えで表彰台逃すんですから辛いですね。
 今季は女子のファイナル進出はピンチかも?


 男子では友野選手のプログラムはジャンプ決まれば盛り上がって良さそうです。
 シーズン後半に完成していくのが楽しみです
 
posted by ちゃんちゃん at 17:11| 大阪 ☁| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください