2019年11月13日

アスリートファーストなんてちゃんちゃらおかしい : 東京オリンピックの男子マラソン日程に関するIOCコーツの発言に関して

 こんな輩に敬称は必要無い

 こんな横暴や勝手が通じるというので有れば、もうオリンピックそのものを辞退しても良いのでは無いかとさえ思える。
 もちろん、実際に出場するであろう選手達の気持ちを考えればそんなことは言えないのですが・・・
 
 
 札幌の五輪マラソン男子、競技後「飛行機で閉会式に」(朝日新聞DIGITAL)

 札幌で開催される東京五輪のマラソンについて、国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ調整委員長は13日、女子が8月2日、男子が五輪最終日の8月9日という日程に「現時点で変更はない」と述べた。シドニーで朝日新聞記者に答えた。

 男子マラソンについては選手らが閉会式に間に合わない可能性があるとして、大会組織委員会が日程の前倒しを検討していたほか、国際陸上競技連盟には男女マラソンを同日開催する案があった。コーツ氏は男子マラソンの選手らが競技後、札幌から飛行機で東京に移動して閉会式に出席することを想定しているとし、「大変なことではないだろう」と話した。
(引用終わり)


 何を言ってるんだか

 「大変なことではないだろう」と言うので有れば、『てめえがやってみろ』と言う話だ。
 選手達は札幌であってもおそらくはかなりの暑さの中、世界トップの極限の戦いをした直後に移動するんだぞ? てめえはそれができるのか? と言いたい。
 2時間10分で走れとは言わない。 しかし、てめえがそのだらしない身体でも4時間で走って、それからすぐに飛行機で移動ができるというので有れば言っても良いさ。 でもできないだろうが?

 選手達だって、少しだけ涼しいかもしれない札幌で走って、直後に飛行機移動しなければならないので有れば、暑くても最初から東京で走った方が良いって言うのでは無いですかね?

 まったくもって腹立たしい
 オリンピックに関し、IOCは二度とアスリートファーストなんて言うんじゃねぇぞ


 さて、そんな胸糞悪いニュースを見る前に走った今夜の夜ランの状況。


 今日の走行距離 : 10.97km
                  54分23秒
                   4分57秒/km
                   12.1km/h
 今月の走行距離 : 71.2km


 六甲シティマラソンを終え、自分の走力不足を痛感したことも有り、昨夜から少しだけペースを上げています。
 昨夜のペースは5分03秒/kmで、ラストは4分47秒→4分38秒でしたが、その疲れも有る中、今夜は4分39秒→4分28秒と上げることができました。
 まだまだ追い込み切れてはいませんが、僕にしては追っている方だと思います。
 加古川フルでのPB更新も大事ですが、大阪ハーフでサブ100を達成するにはもう少し追い込まないといけないでしょうか。
 
posted by ちゃんちゃん at 22:23| 大阪 ☁| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください