2019年12月02日

第31回加古川マラソン大会のゼッケン等が届く あと昨日の応援ラン後のご褒美など

 今度は僕のターン
 
 
 最近は11月25日前後に届いていた加古川マラソンのゼッケン等が、今年は少し遅く、本日到着しました


IMG_3253.JPG


 いつものことですが、中には荷物預けの袋も入っていたりして封筒もふっくらという感じ。
 レース前の受付が無いのがありがたいですが、どこの大会もこうだと嬉しい

 中身は・・・


IMG_3254.JPG


 例年通り、先に書いた荷物預け用袋以外には、ゼッケンや計測用チップ、大会パンフレット、参加証引換券に加えて毎回嬉しいスポーツデポの500円引き券、テーピングテープは例年通り。 テーピングテープは正直要らないですが、スポーツデポの割引券は毎年嬉しい。 ちなみにこの時期には会社でスポーツデポの1割引き券も貰え、実は今日貰ったので活用したい
 パンフレットは参加者名簿も付いていて、誰か知っている人を捜すのも楽しみ。 仕事の付き合いの有る顧客の会社名が有れば、営業担当が知っているか聞くようにしています。 営業時の話のネタになるでしょうしね 協力会社の会社名も探しますが、今回は最近付き合った会社の会長が出ているのを見付けて驚きました
 今回はかねさん夫妻やダイエッターネムネムさんにも逢えそうで楽しみ 100マイルトレイルランナーのネムネムさんにはまだお逢いしたことが無いので是非お顔を拝見したい。 でもゴールタイムが1時間近く違うので、スタート前に逢っておかないとゴール後では逢えない

 今回はいつもと違うオマケも付いていました。
 膝サポーターとか、何か痛いところに貼るとかいうシール(リ・ソビーム)の試供品が付いていました。 このシールは効くのか? 膝サポーターはもう要らない。

 僕の今季初フルまであと20日。
 気が付けばあと3週間を切ってました
 なんとか今週末には今季2本目の30km走をやっておきたい。
 過去3年連続出場で、3大会連続でPB更新している大会。 是非とも4年連続PB更新と行きたい。 それが成れば、当然サブ4となり、加古川マラソンからの引退もできる。 最低でもネットサブ4。 昨年は30km以降だだ歩きで4時間02分台。 歩きを少し減らせばサブ4はできる! と信じて走りたい。 願わくば歩かず完走
 今年も良い天候となることを強く祈りたい


 ところで、昨日、ゴール後に連絡取れなかった同級生はやはり携帯の電源が切れてしまったというオチ
 22時30分過ぎに連絡が有り、無事が確認できてほっと一安心。
 怒りよりも、彼が無事で有ったことを喜んだが、冷静に考えれば怒って良いところ。
 事前にゴール後に落ち合う可能性も伝えておいて、ゴールしたら一応連絡をくれるように伝えておいたのに、結局彼が帰宅したその時間にようやく連絡が付いた(オイ!)
 そんなことなら銀ベェさんと立ち話などせずに食事にでも行けば良かったし、そうで無ければ1時間40分も待たずに十三まで走って帰って合計30kmにしても良かった。 まあ、それでも彼が無事だったことの方が安心した。 小言は今度逢った時にこんこんと言ってやれば良い

 とはいえ、彼を待っていたが為にほんの僅かなラッキーも有った。
 昨日の応援ラン後の僕の自分へのご褒美。 フル走ったわけでも無いクセにね
 昨夜は友人が気になってブログに載せる気にはなりませんでしたが・・・

 まずはこれ。



05.JPG


 暖かいミルクコーヒー
 美味しいけど、やはりホットレモンティーの方が良いな

 それから、友人を待ちくたびれて、諦めて森の宮の駅に向かう途中の出店で買ったこれ。


06.JPG


 黒豚フランクフルト。
 『今から100円引き』の看板に誘われて買ってしまいました。 それでも300円。
 でも冷えて来てましたし、温かい食べ物は魅力的でした。
 駅に向かいながら食べていましたが、肉汁が飛び出して来てあやうくウェアやシューズを汚しそうに。
 非常に美味しくいただきました

 最後に、自宅傍の自販機でこれを買いました。


07.JPG


 キャラメル&ミルク。
 美味しいけどやはり何度比べてもいちご&ミルクの方がご褒美っぽいです。
 ただ、最近、嫁さんがキャラメル&ミルクのペットボトルのを見付けて買って来てくれたのですが、缶よりペットの方が美味しいような気がします。 スチール缶とペットボトルの口当たりの差でしょうか?


 加古川マラソンの時は、やはりいちご&ミルクを凍らせて持って行こうかな?
 是非PB更新して、気持ち良くご褒美をいただきたい。
 で、加古川駅前のコンビニでホットレモンティーを買う
 
posted by ちゃんちゃん at 23:18| 大阪 ☁| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください