2019年12月05日

エプソンがGPSウォッチ市場から正式に撤退(涙)

 少し前にちょびさんからそれらしいことは聞いてはいましたが、いつの間にか正式に撤退することが発表されていたのですね
 
 
 GPSランニングウオッチのWristableGPS エプソン 公式HP


 僕はGPSウォッチはこれまでずっとエプソンでした。
 それは外国製のガーミンより国産のエプソンの方が機能的には少々劣っても、故障対応などがスムースだと考えたからです。
 実際には故障などすること無く使用できていたのですが、周囲の方々の話を聴いていると、ガーミンはトラブルが多い印象でしたので、その選択は間違っていなかったと思っています。(ガーミンユーザーの皆様、御免なさい
 しかし、GPSウォッチ市場ではやはりガーミンが人気のように感じます。 デザインはカッコ良いし、機能も高いですし。
 エプソンがこの市場ではやっていけないと考えたのかもしれませんが、それも仕方ないかなと考えています。

 僕が最初にGPSウォッチを買ったのは、走りはじめて1年後、2012年の11月に大阪・淀川市民マラソンのハーフを走った後でした。
 嫁さんに『初ハーフで2時間切ったら買ってくれ』とお願いして最初にご褒美として手に入れたGPSウォッチはエプソンのSS-700Sでしたが、今のと比べると測定誤差はかなり大きかったです。
 4年使いましたが、電池が少々弱くなって来たもののまだまだ使える状態で、今も手元に有ります。
 2016年の12月に冬のボーナスで購入したのが今も使用しているSF-850PB。 こちらはGPSの精度が飛躍的に向上し、機能もかなり向上しました。 画面も見易いです。 まだまだ使えそうです。

 正直、今後も買い換えることが有るようならエプソンにする可能性が高いと思っていましたが、市場から撤退ではどうしようも有りません。
 まあ、今のSF-850PBはまだまだ使えそうですし、買い換えたくなる前にマジなマラソンからはサヨナラするかもしれませんし、まあ、冷静になって考えればそう困らないですかね・・・
 もし次に買い換えることが有れば、また色々考えたいと思います。 ガーミンになるんでしょうけど


 さて、そんな残念な事実を知った今夜の夜ランの状況。


 今日の走行距離 : 10.97km
                  53分27秒
                   4分52秒/km
                   12.31km/h
 今月の走行距離 : 43.46km


 昨日は疲労の蓄積を感じてオフにしたので、今夜は脚が軽い感じでした。
 気持ち良くキロ5分くらいで進み、ラスト2kmのペースは、4分41秒→4分28秒。
 気持ち良くフィニッシュできました
 本当はあと各10秒くらい上げてフィニッシュできないといけないとは思うのですが

 明日は計画有休取得なので、夕方に15kmやって、寒そうな土曜日を空けて日曜日に30km走をするつもり。
 
posted by ちゃんちゃん at 22:43| 大阪 ☁| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください