2020年02月26日

人間ドック受診

 今年も極めて健康体のようです
 
 
 今日は人間ドックでした。
 僕のマラソンシーズンも一応ひと段落つきましたし、昨年より少し早目の受検となりました。
 昨年同様、済生会中津病院で受けたのですが、受検後に受けた医師等によるその時点で出ている検査結果の説明と保険指導を受けましたが、極めて健康体で、特別に指導することは無いような感じでした

 保険指導の担当者の方は、僕の検査結果をPC画面で見て、ひたすらスクロールさせて行き、『・・・問題無いので特に言うべきことは有りませんね・・・』というような変な反応でした。
 ちなみに昨年は糖の数値が結構平常値いっぱいだったので気を付けるように言われていたのですが、それも少し改善していました

 ランナーとして気にする数値は昨年と比べて以下のように変化していました。


  肺活量  4450ml → 4540ml
  体脂肪率 14.7%  → 16.1%


 肺活量は上がっていましたが、体脂肪率は増加していました。 まあ、体脂肪率はちょっとした条件で大きく変化するのであまり気にしないでおこうと思います。

 肺活量について改めて調べてみたのですが、51歳男性の平均値は3310mlくらいの様です。 僕の数値はそれに比べると37%増しですからかなり優秀と言えるでしょうか。 ちなみに年齢別男子の肺活量で最も高い数値は24歳で4520ml。 僕はこれも上回っているので、できればこれくらいを維持して行きたいです。 毎年思うのですが、マラソン始める前から測っていれば、どんどん伸びてやりがいも感じられたのになあと後悔します。
 スピード練習を増やしたら肺活量もまた増えるでしょうか?

 あと骨密度はやはり低めでした。 なんとか平常値の一番下くらい
 カルシウムも結構摂っていると思いますし、日光も浴びているのに・・・ と話をしたら、しっかりカルシウムを吸収するにはキノコ類を一緒に食べないといけないと言われました。 でも僕はキノコ類が大嫌いなんですよねぇ・・・ 好き嫌い、たいていは克服して来ましたが、キノコ類は本当にダメなんです。。。


 余談ですが今日は結局、自宅十三から淀屋橋の会社まで歩きました。
 朝、早目に出たら人間ドックの時間まで余裕有るなあと思ったのでまずは歩いて十三大橋を渡って済生会中津病院まで歩き、ドック終わってからも色々用事有ったのでJR大阪駅付近をうろうろしたりして、そのまま淀屋橋の会社まで歩きました。 距離にすると5.5kmくらいでしょうか? 走ったらあっという間ですが、歩くと遠いですね
 でもコロナウィルスがどうのこうのと世の中が騒いでいますし、混んでいる阪急電車や地下鉄御堂筋線に乗るくらいならそれを避ける意味でもちょうど良いですね。 まあ、帰宅時はそんなの気にせず電車乗りますが
 
posted by ちゃんちゃん at 18:48| 大阪 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください