2020年04月06日

浅田真央サンクスツアーDVD 購入&鑑賞

 予約を出遅れたDVDですが、3日にヨドバシに入荷したので早速取りに行き、3日から5日にかけて鑑賞しました。

 言うまでもありませんが、凄く良かったです
 
 
IMG_3803.JPG


 浅田真央サンクスツアーの特徴は、最初から最後まで全て繋がっているというところですね。
 DVDを観て改めてそう思いました。

 実際に公演を会場の席(僕の場合はA席でしたが)で観たのとDVDで観るのとでは全然違います。
 改めて最前列で観てみたいなと思いました。

 もちろんA席でも会場で観る方が感動はできますし、無茶苦茶良かったのは間違い無いのですが、細かい動きまではなかなか解りません。

 DVDを観て思ったのは、群舞のプログラム全体の印象ではキャスト同士が結構近くを通過するような、息が合わずに一歩間違うと危険なような部分も少なくないなということとか、個別の演技でいうと、『踊るリッツの夜』ではステッキを上手く使っているなとか、あの帽子、なんで落ちないんだろう?とか、『素敵なあなた』では観客の一人とタッチするところで真央ちゃんが何度も焦らしてイジワルしているんだなとか、『月の光』では月を模したボールを持ちながら、結構複雑な手の振り付けをしているなとか、DVDでは『鐘』で無良君が回転不足ながら4T跳んでて驚きましたし(僕の観た滋賀公園では3Aだったはず)、新たな発見が少なく無いですね。

 2枚目のDVD『ドキュメンタリー・オブ・サンクスツアー』では、オーディションでのエルニの演技が真央ちゃんの振り付けを完璧に憶えているなとか、そのエルニの動きなどを細かく見て真央ちゃんが指摘したりしていますし、他でも頑張って皆を仕切っているなとか、逆に真央ちゃんの動きがフライングで他のキャストからクレーム付けられたりとか、まるで家族というよりクラスメイトみたいで微笑ましかったです。 よくTVで流れていた真央ちゃんが泣きながら他のキャスト達に喝を入れるシーンは収録されていなくて、それは良かったなあと思いました。 DVDはずっと笑顔の方が良いですからね
 あと、真央ちゃんが3Aに挑んでいる映像もいくつか収録されていました。 全部回転は足りていませんでしたが、着氷はしていたので凄いですね


 しかし、今後のサンクスツアーはどうなるのでしょうか?
 コロナウィルスの影響で、すでに3月・4月の5公演が延期になり、僕が応募しようと思っていた5月の滋賀公演はまだ募集を始めてもいません。(普通ならこの時期には募集開始しているはずなのに)
 もともと真央ちゃんは30歳になるのを期にサンクスツアーを終わりにするつもりとおっしゃってましたが、すでにこの5公演が延期になった段階で、その延期日程で来年の1月まで続くことが予定されています。
 11月に延期では無い京都公演が予定されていることから、どうやら年内はツアーを続けるつもりだったのかなとは思いますが、このまま5月以降も延期になり続ければ真央ちゃんの人生設計にまで大きく影響が出てしまうのでは無いかと心配してしまいます・・・
 もしかしたらサンクスツアーを終了後、結婚を考えているとか有ったとするならば、その辺りにも影響しそうで心配です。
 僕はとにかく、真央ちゃんが幸せになることが一番だと考えていますので、場合によっては開催できなかった公演は延期せずに中止にしても良いのでは無いかなと考えています。 お金が絡むことですので、そんな簡単な話では無いことは百も承知なんですけどね。。。

 とはいえ、真央ちゃんがツアーを続ける限り、最前列で観れそうなチャンスが有れば僕も応募し続けます。
 少し前まで知らない間に公演の予定が増えていましたが、5月の滋賀に加え、9月の大阪、10月の兵庫、11月の京都と、あと4度のチャンスが有ります。 なんとか一度で良いから最前列で観れないかなあ・・・
 
posted by ちゃんちゃん at 19:32| 大阪 ☀| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここのところあまり楽しくないコメントばかりしていたので、こちらで楽しいコメントをば!(笑
2枚目も見ました。
各所に小さな感動ポイントが織り込まれていてウルウルしながら見ました。
さすが!かっちゃん!!って感じでしたね。

冒頭の演目を決めるシーンで舞ちゃんが、「『鐘』は女子には無理!」と言ってたり、無良くんがノクターンのステップに苦労していたり・・・
「やはり真央ちゃんは現役時代にかなり難しいプログラムをこなしていたんだな~。」と改めて感動。
まあ、「鐘」はメンバーの中で3A跳べるのが無良くんだけなので、必然的に彼が演じるしかないんですけどね。

それと真央ちゃんも「黒リチュ・赤リチュ」ってファンと同じ呼び方で言ってましたね。
ツアーの評判もネットでチェックしているような話も出てましたし、案外ファンと近い距離にいてくれてるんだな~・・・とまた感動!(笑

会場の設営風景やリハーサルの模様もありましたので、去年の倉敷公演を思い出しました。
今年も7月に岡山公演が組まれてますが、岡山国際リンクでの開催なんですよね。
そうなると去年のようなウラ技は使えない・・・
あんな体験を出来たってことはかなり幸せなことだったんだな!と思い返してます。
Posted by Mizo at 2020年04月16日 13:13
 ありがとうございます!!

 いやあ、今日もコロナの件で社内で振り回されまくって無茶苦茶疲れました。
 冗談抜きでノイローゼになりそうです。
 もう速攻帰宅して走ってリフレッシュしようと思います。 ここのところは走ってもほとんど気持ちは晴れないのですが、走らないよりはマシなので。

> さすが!かっちゃん!!って感じでしたね。

 「かっちゃん」って誰やねん! って一瞬思いましたが、東海テレビの方でしたね。 真央ちゃんの最も信頼するTVマンですね。

 無良君も苦労されてましたね。
 隣国の女王様に一度コピーしてみて欲しかったですよね(爆)

 会場の様子でびっくりしたのは、立見席の後ろ、カーテン1枚隔てて真央ちゃんがウォームアップしていたところ。 あれ、あの場所で立ち見していた人、DVD観て驚いたでしょうね~
Posted by ちゃんちゃん at 2020年04月16日 17:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください