2020年04月10日

メタボ系内科医プーさんのブログのご紹介です

 昨日はかなりヤバい奴的な記事をアップしましたが、ラン友さんでもあるプーさんがご自身のブログで光明を感じられるような記事をアップされてましたので、プーさんのご許可を得てご紹介させていただきます。

 ついでみたいにはなってしまいますが、そのプーさんとお知り合いになれたきっかけでもある、僕が常々勉強させていただいているブログさんも併せてご紹介させていただきたいと思います。

 ご興味お有りの方は、是非ごらんいただければと思います。
 
 
 メタボ系内科医プー(プーさんのブログトップ)

 接触減少、8割より5割の方が良い(メタボ系内科医プー)


 上に直リンクを貼らせていただいた記事によりますと、他者との接触を8割では無く5割に減少させた場合、6月末にはほぼ感染は収束するとのことです。 現在の政府の言っている8割減少で行った場合、免疫獲得が拡がらず、緊急事態宣言解除後、再度大きなピークを迎えるとか。 なかなか面白いデータです。
 その記事の中に有る通り、もし政府が『8割減少』を唄い、実際には3割のロスをみて『5割減少』を狙っているとしたら、考えた人はもの凄い策士ですね

 最新の記事ではドイツの感染が収束に向かっているということも書かれています。
 本当にそのまま収束するとすれば、僕の想像より遥かに早く、日本にも本当に光明が見えて来そうです。


 続きまして、そのプーさんとお知り合いになった長く勉強させていただいているブログをご紹介させていただきます。
 ブログ引っ越し前は許可を得てリンクを貼らしていただいてましたので、今回改めてリンクの許可はいただいていませんが・・・


 農と島のありんくりん


 こちらは近年、政治や社会の問題をかなりフラットに近い視線で的確な分析をされて来られたブログです。
 管理人さんだけでなく、コメンテーターさん達のレベルも凄く高く、本当に勉強になるブログです。
 最近のコロナの件についても、他では見られないような実に意味のある数字が紹介されていて、世界の感染状況やそれと比較した日本の感染状況などを把握することができます。


 オマケ。
 今夜20時40分頃の梅田、お初天神通り商店街の様子。


IMG_3816.JPG


 居酒屋だけでなくパチンコ屋も軒並み閉まっています。
 異様な光景・・・
 大晦日の夜でもこんな風にはならないよなあ・・・
 
posted by ちゃんちゃん at 23:29| 大阪 ☀| Comment(8) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
”その記事の中に有る通り、もし政府が『8割減少』を唄い、実際には3割のロスをみて『5割減少』を狙っているとしたら、考えた人はもの凄い策士ですね”

海外のように都市封鎖が出来ない以上、当然考えられていると思います。
どの時代どの国だって守らない市民は一定数いるものです。
都市封鎖せずに乗り越えられたら日本国民として誇りに思ってもいいと考えています。

Posted by まーさん at 2020年04月11日 09:54
各国の発表する数字をそのまま比較することは出来ません。
それぞれの国の事情が異なり実際とはかけ離れたものもあるだろうから。
死亡者数だってかなり怪しい。
もし見るとすれば推移や変化率くらいかな。
Posted by まーさん at 2020年04月11日 10:07
ちゃんちゃんさん。
結局は、各国民の教育レベルの差というか意識の差だと思うよ。
賢い人は、危険なところに近寄らないだろうし、危険なことをしないと思うよ。もしやるとしても細心の注意をする。不可抗力はあるだろうが…。
大統領や総理や知事が緊急事態宣言をしなくたってそういった行動が出来るはずだ。
新型コロナウイルスの怖さは、無症状感染者でも他人に感染させるという点にある。それもかなり長い期間ね。こんなの防ぎようがないでしょ。自分でも感染したかどうか分からない人がいるのだから。
先日、慶応の研修医が集団感染していたけれど驚いたねぇ。
院内感染ならともかく会食だって。馬鹿じゃないの。
医者のくせに分かんないのかね。私大医学部偏差値トップのくせに。
こりゃ日本の将来も相当危ないね。
Posted by まーさん at 2020年04月11日 11:15
本当に『8割減少』を唄い、実際には3割のロスをみて『5割減少』を狙っていたのだとしたら凄いですね。それって現政権、スゲーじゃん!!ってことになりますね。

数字については確かに怪しいですが、『人口100万人あたりの死者数』とかはかなり信頼できるのでは無いでしょうか?
まあ、中国や北朝鮮は信頼できないでしょうし、ロシアとかも怪しいところだとは思いますが。

慶応の研修医の件は確かに驚きましたね。有り得ないと。
僕は居酒屋が絶対にダメだとは思いませんが、うちの会社でも未だに行く人居ます。しかも同じメンバーで週1くらいで。
僕からしたら、何が面白いのか解りませんね。
ただ、僕にも6月に転勤を控えている同期が居ます。すでに会社を辞めた同期(彼は年末以来会ってません)とともに、一度くらいはどこかで飲みたいなとは考えています。できるだけ開放的なところで。
Posted by ちゃんちゃん at 2020年04月11日 19:29
6月ならビアガーデンに1票!(笑

ためになるブログのご紹介ありがとうございます。
「農と島のありんくりん」さんは以前よりブックマークしていました。
黒猫さんとこで知ったのか?他のフィギュアブログだったか?は忘れましたけど。
(翡翠さんとこだったかな?)
ただ、最近は訪問していませんでしたので、再訪するきっかけが出来て良かったです。

今回のコロナに関してはいろんな情報が出ていますが・・・
どれも正しいような正しくないような?
終息してみないとどれが正しかったのかは判断出来ないんでしょうね。
Posted by Mizo at 2020年04月11日 20:22
ビアガーデンかあ・・・
やってたら有りですね。
でも僕行ったこと無いかも(笑)

ありんくりんさんところは僕ところからでは無いですか?
ただ、随分以前にはリンク貼ってましたが、前回こういう形でご紹介させていただいたのはかなり前だったかもしれません。

おっしゃるように収束してみないと解りませんし、収束したところでそこから季節が一通り巡るまでは油断禁物だと思います。ただ、それが手洗いうがい程度の注意でしのげればありがたいのですが・・・
Posted by ちゃんちゃん at 2020年04月11日 20:58
ありがとうございます。

8割だ5割だという話の提案者は、クラスター対策班の北海道大学の北浦教授です。
医療機関や夜の街での感染機会が多いことを考えると、
一般人は8割接触を避けなくてはならないのだそうです。
感情的には納得しがたい論法ですね。

それで慶應義塾大学病院研修医のようなケースが起こるのだから、
やってらんねー、て思います。
彼らには、治癒後にコロナウイルス感染病床で働いてもらえば良いですね
Posted by プー at 2020年04月11日 21:46
ご紹介させていただきありがとうございました。
喜んで下さった方もいらっしゃると思います。

8割削減は難しいですね。
でも僕は電車通勤さえ避ければそれに近い数字は可能かもしれません。
まあ往復歩きは嫌ですが(笑)

慶應の研修医の集団感染は医療関係者の方がより腹立たしいことなのでしょうね。
Posted by ちゃんちゃん at 2020年04月11日 21:57
コメントを書く
コチラをクリックしてください