2020年04月14日

ついにコロナの影響が身近に直撃・・・?

 まさかこんな形で身内に影響して来るとは・・・
 
 
 今夕、母のかかりつけ病院とも言える大阪市立十三市民病院がコロナ専門病院となるというニュースが入りました

 
 ”十三市民病院を中等症患者に”(NHK NEWS WEB)

 大阪市の松井市長は、新型コロナウイルスに感染した人のうち、酸素吸入などが必要な「中等症」と呼ばれる、やや症状の重い患者の治療体制を強化する必要があるとして、大阪・淀川区にある大阪市立十三市民病院で、中等症の患者を集中的に受け入れることを明らかにしました。

この中で、大阪市の松井市長は、新型コロナウイルスに感染した患者への対応について、「重症の患者への準備は一定、進んでおり、軽症の人は滞在場所をホテルなどにしてもらう。問題は中等症の患者で、専門の病院が必要だ」と述べました。
そのうえで、「酸素吸入などの設備もある市立の十三市民病院を中等症の患者を治療する専門病院にしたい。別の症状で入院している患者もいるが、周辺の病院に転院していただく。できるだけ早い時期に、中等症の患者を治療したい」と述べ、大阪・淀川区にある大阪市立十三市民病院で、中等症の患者を集中的に受け入れることを明らかにしました。
また、松井市長は、「医療現場ではマスクや防護服が足りなくなっていて、防護服の代わりにゴミ袋をかぶって治療にあたっている状態だ。家庭に新品の雨がっぱがある人は府や市に連絡をいただきたい」と呼びかけました。
(引用終わり)


 この十三市民病院は僕の実家から徒歩圏内で、足の善く無いうちの母でもなんとか歩いて行ける距離に有ります。 なのでうちの母はこの病院で3科くらい定期的にかかっているので、毎週のように行っています。 母に電話すると既に兄から情報は伝わっていて、明日も行くそうなので補聴器を忘れず、これからどうなるのか良く話を聞いて来るように言っておきました。
 ちなみに父はこの病院で最期を迎えましたが、担当医さんや看護師さんは本当に良くして下さいました。 娘も入院したこと有りますし、何より違う場所に有った時には僕もこの病院で産まれましたし、うちの息子も娘もこの病院で産まれています。

 急に違う病院に行かなければならなくなった母はかなり不安だろうと思います。 とはいえ今この病院で入院している患者さんやそのご家族はもっと不安でしょう。 急に転院と言われても、お見舞いに行きにくくなるかもしれませんし、それ以前に移動が命に関わるような重病患者さんも居るでしょう。 そもそも全員転院なんてできるのでしょうか? 癌病棟だけでも相当な数の患者さんがおられます。 でも転院できなければ、そういう患者さんやご家族の感染リスクが飛躍的に高くなってしまうでしょうし・・・ 準備にはどれくらいの期間が必要となるのでしょうか? そして実際にコロナ専門となってからも今のスタッフさんが対処するのかどうかは解らないですが、ここで働く医療従事者さん達はもっと不安でしょう。
 他の地域に比べて大阪の首長達はよくリーダーシップを取って行動して下さっているとは思いますが、ただ今回の措置をするならもう少し早くした方が良かったかも? 準備に時間がかかり過ぎれば意味が無くなりますし・・・
 コロナ過が過ぎ去ってしまうまで評価はできないところでしょうが、何も動かないわけにもいかないでしょうしね・・・
 病院のすぐ傍は住宅街ですし、近隣の方もちょっと嫌でしょうね。 でもどこかでは対処しないといけないことなわけで・・・


 話は替わりますが、仕事も色々煩くなって来ました。
 今夕は行政からなのか、何かの団体からなのかは知りませんが、『もっとテレワーク進めろ』と支店上層部がワーワー言い始めました。 やれる人はすでにやっていたのですが。 上司が結構一人一人聞いて回ってましたが僕には聞いて来ませんでしたね まあ、非常にテレワークのしにくい仕事ですし、正直、母のことで母や兄とやりとりもしていてそれどころじゃ無かった僕はわざと知らんぷりしてましたし(笑)
 後で総務部長に来週来阪して20日から28日までこちらでの研修を予定している新入社員の扱いはどうなるのかと確認すると、『予定通りやる』とのこと。 『じゃあ僕はテレワークは無理ですな』と
 例年だと僕の担当は1日半程度なんですが、今年はコロナの影響で本社が早く放り出して来て、かつすぐに現場に配属するなと支店長のお達しが出たので僕は丸々4日間ほど相手しなければならなくなっていますし
 まあ、先の病院のこと同様、誰かがやらないといけなませんし、誰かが嫌な役回りになるわけですが、仕事については中間管理職中の中間管理職、つまりは便利屋の僕に集中するシステムになってるのはなかなか腹立たしいところです。 その分、他の職員に比して飛躍的に感染リスクも高くなりますし。 サラリーマンですから仕方無いですね
 とか文句ばかり言っていますが、本気で支店の誰かが感染したり、同じビルの他の会社の職員の感染が発覚した場合、最悪の場合、ビル自体に入れなくなる可能性も有りますので、実は昨晩、自宅でテレワークをできるように、会社のPCを持ち帰ってネットに繋いだり会社のサーバーに繋げるような設定をしておきました。 最悪、メールくらいはできますし、ちょっとした見積もりや資料作成くらいはできそうです。 僕はいちいち印刷したい性質なので、やはり会社が良いんですけどね。 まあ正直、テレワークするくらいなら無給で良い・休みたいという気持ちの方が本気で強いですが


 さて、今日もそんなよろしく無い出来事ばかりでしたが、夜の天候だけは絶好のラン日和だったので走って来ました。
 ただ、そんな状況なので、モチベーションが上がるわけも無く、二日ランオフの後だっただけに本当ならスピード練習すべきタイミングでしたが、今夜も時計を見ずにまったりの11km走ということでスタートしました。


 今日の走行距離 : 10.97m
                  54分56秒
                   5分00秒/km
                   11.98km/h
 今月の走行距離 : 86.93km


 二日ランオフだったので、ラクなペースで走ったのですが、思ったよりペースは出ていました。
 ラスト1.5kmだけは意識的に上げてフィニッシュ。 ラスト1kmは4分30秒でした。


 今夜はウォーキングの方々が多かったような気がします。 外出自粛で運動不足になるのを懸念している人が増えているのでしょうか。
 あと、金管楽器を吹いている人が十三バイパスから十三大橋付近だけで3名居ました。 こんなことは過去に無かった事です。 吹奏楽なんてクラスター化しそうですから、どこも今は集まって練習できないのでしょうね・・・

 早く日常が戻って来て欲しいです。
 
posted by ちゃんちゃん at 23:18| 大阪 | Comment(7) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お仕事のほうも大変そうですね。
こちらでは未だにマスクもしないで仕事してますが。
先日の爆弾投下が堪えてるんじゃないですか?
前のエントリーの内容がちょっと気になったもので。

今回は死とかが連想されるので感情的なコメントもありましたが、ちゃんちゃんさんの言ってたことは間違いでは無いと思います。
専門家の方も同じようなことを言ってましたから。
それと自分の身内に及ぶことは別枠ですし。
極端な言い方をすれば、「日本の将来を考えれば消費税の増税は仕方ないが、我が家の家計を直撃するのはイヤだなぁ。」っていうのも同じレベルだと思いますよ。
なので私は何の違和感も感じませんでした。

ただあの方はかなり感情的にコメントされてたんで、よくあるフィギュア関係のコメントをする方々を思い浮かべました。
論法が似てましたのでね。
最初にマラソンを出してきたことも怪しいかも?
なのであの論法でちゃんちゃんさんを論破する事も出来ないし、間違いを認めて謝ることもないとわかっていました。
ですので、当事者では無い私はやりとりをけっこう楽しませてもらいました。(^_^;)
バルタンとかに比べれば手応え無さそうでしたし。

ちゃんちゃんさんは大変で神経をすり減らすでしょうが、外部から見ていると結構楽しいもんなんですよね。
普通の方々はそんなふうには思わないんでしょうが、黒猫さんとこを経験した人は懐かしさを感じながら楽しんでしまうのかも?
ああいった方が定期的に出てきてくれると私的には楽しいのですが。(笑

身近にコロナの影響ですが。
日曜日に叔父が亡くなりました。
コロナで亡くなったのではありませんよ。
80歳も過ぎていたし10年ぐらい透析をしていたので、まあまあって感じでしたが亡くなる前日まではピンピンしていたそうなんです。
で、ここからがコロナの話しで…
娘(私の従妹)が二人いるのですが愛知と横浜に嫁いでいます。
彼女たちに「帰って来るな❗」命令が出たんですよね。
葬儀は叔父さんと叔母さんの兄弟だけでの家族葬なので高齢者ばかりですからね。
地元にいる私ら甥や姪も参列不可でした。
まあ、この状況なら仕方ないですね。
従妹たちは四十九日も参列できそうにないので可哀想ですが。
子供たちもお爺ちゃん大好きだったので最期のお別れがしたかっただろうなと。
従妹二人とは電話で話しましたが、わりと落ち着いてちたのが安心材料でしたね。
当事者は誰もコロナにかかっていないのに、こういった影響もあるんですね。
Posted by MIzo at 2020年04月15日 00:25
 誰かと思いましたがMizoさんですね?
 HN間違って入力されてますよ(笑)

 Mizoさんなら今回は最初からあの方に対して僕が屈することは無いと思われたことでしょうね。 最初から言っても無いことを批判されてましたし、それでは僕は絶対に引かないだろうと読めただろうと思います。 良くも悪くもですが(苦笑)
 ただ、今回は最後は謝って下さるかなと思っていました。 そうで無かったことは非常に残念です。 でも、マラソン記事から入って来られたのは信用できるかなと、なんとなくそこはそう思っています。

 それにしてもMizoさんは黒猫さんのところの僕を良く御存知なので、僕がどういう人間かはお逢いしたこともまだ無いのに本当に良く御存知で(苦笑)
 まあ、外から見てたら面白かったと思います。 でも当人は大変ですよ! おそらく最後まで理解していただけてないと思いますし(悔) あんな感じの方が定期的に出て来られたら溜まりません(笑)
 話の通じない相手とのやりとりは非常に不毛でエネルギーを使いますからね。 なんとか指摘のおかしな部分を理解して欲しいと・・・ あれはあれで僕も一生懸命ですし・・・
 バルタンと比べるのは全く次元が違いますね。 彼は相手を潰す為なら手段を選ばない空気を漂わせてましたから。 彼との最後のやりとりは(バルタンとこでの)、完全に僕の指摘が正しかったはずですが、最後は僕が彼の脅しに屈しました。 自分が負けない為には何して来るか解らないところが有りましたからね。 暴力に屈したのと同義でした。

 今回凹んでいたのはあの方とのやりとりでは無く、他のラン友さんからいただいたご心配とご意見のコメントでした。 僕がいつまでも子供なのはもうどうしようも無いのですが、色々熟慮して書いたつもりがまだまだ色々配慮が足りなかったかなと・・・ それがわざとだった部分ならともかく、そうでは無かったことでやはり反省しないといけないと、さすがに凹んでいた次第です。
 御心配、ありがとうございます。 申し訳ありません。

 叔父様の娘さん、可哀想ですね・・・
 実の父親の葬儀にも参列できないなんて・・・
 すいません。 僕が娘さんの立場ならそれは切れます。 気持ちは解りますが、さすがに酷過ぎます。 僕がその叔父叔母の立場なら、自分がコロナを貰うのが怖いなら、自分が欠席して実の子供を参列させます。 それはあんまりですよ。
 ともあれまずは叔父様のご冥福をお祈りいたします。

 仕事の方は、こちらではマスク無しではさすがにマズい空気になっています。
 これはさすがに仕方ないかなと思います。
 ただ、『周りに迎合しなければ悪』のような同調圧力がとにかく凄い。 それで毎日憂鬱ですね。。。
 今夜は走ってもあまり気分は晴れませんでした。
 まあ、サラリーマンですから給料は今のところ保証されてますのでそういう点では正直気楽です。 でもこんな空気の中で仕事するくらいなら3ヶ月くらい無給で休みの方が良いというのは本当の気持ちです。
Posted by ちゃんちゃん at 2020年04月15日 01:39
あらら、MIMになってますね。(^_^;)
HN欄に「M」を打ったら「Mizo 」って選択肢が出たので、それをタップしたつもりだったのですが。
自宅からのコメントだったので、タブレットなのでPC より使いにくい。
スマホにも慣れていないオジサンなんで…(^^;)))

すいません、帰って来るな命令はちょっと大袈裟でした。
実際には従妹二人と叔母さんが話し合って決めたようです。
姉のほうの旦那さんの会社で感染者が出たみたいなんですよね。
超デカイ会社なんで濃厚接触は無かったそうですが。
さらに家の近所でも出たみたいで、この時期の外出は控えようと言うことのようです。
妹の方は帰ってこれないことは無かったようですが、姉が控えるから自分もと決めたようです。
二人ともコロナがここまで急拡大する前に帰省していたそうなんです。
それが最期のお別れの代わりってことですかね?
今回のことを予期していたわけでは無いでしょうが、虫の知らせってやつですかね?

例のエントリーは全体の話しの流れは私的には違和感はありませんでしたが、確かに言葉の一つ一つをピックアップすると過激なものも有りましたね。
読んだ人によっては不快感を抱いたかもしれませんね。
でもオブラートに包んだ表現だと、ちゃんちゃんさんが言わんとすることが伝わらないような気もしますし…
難しい問題ですね。
同じブロガーとして私も肝に命じておかなければと感じました。

バルタンの名前を出したのは、自分の主張を他人に押し付けようとする代表格のつもりでした。(^_^;)
今回の方はバルタンに比べれば可愛いもんですがね。
ただ自分とのやりとりを記事にしろ❗という主張には驚きました。
フィギュアブログでのいろんなクレーマー(?)コメンテーターを見てきましたが、ここまで厚かましい方は初めてかも?(^^;)))

確かにこんなコメンテーターが定期的に現れたらブログ主としてはかないませんよね。
鬱陶しいなと思ってもスルーするわけにはいかないし。
ただ、私的には楽しみにしてます。(笑
ちゃんちゃんさんのやり方がわかっているので、向こうは今度どんなことを言って来るかな?なんて予想したりして…(^o^)
Posted by Mizo at 2020年04月15日 08:51
追伸です。
従妹たちが自粛した要因の一つが岡山県の感染者の少なさもあると思うんです。
昨日の時点で感染者が16人で死者はゼロです。
そんな中で感染者が多い地域から帰るのは躊躇ったようなんです。
叔父叔母だけでなくホールの職員さんとかとの接触もあり得ますからね。
愛媛で葬儀がクラスターになった事例が有りましたよね。
新幹線はガラガラでしょうけど。

前にも話したかもしれませんが、ウチの身内はすごく仲が良いんです。
毎年子供を含めて30人以上が参加する新年会をやっています。
午前11時に始まって夜中までワイワイやるんですよね。
昔とはちょっと形が変わっていますが、私が子供の頃からの恒例行事なんです。
なので叔父叔母たちも彼女らのことは姪ではなく娘のように思っています。
もし彼女らから感染しても恨むことも無いでしょう。
私たち従兄弟たちも幼い頃から兄弟のように育ったので、彼女らはほぼほぼ妹なんですよね。
ウチの母が彼女らから感染して亡くなったとしても、私も恨むことは無いでしょう。
なのできっと叔父叔母たちはコロナなんか気にすること無く彼女らと接触するはずです。
でももし感染者が出たら彼女らが悪者にされますし、残された叔母さんも近所から白い目で見られる可能性があります。
なんせ田舎ですから噂が拡がるのも早いので。
そういったことも考慮して自粛したんだと思います。
コロナさえ無ければと思うと残念です。
Posted by Mizo at 2020年04月15日 15:33
 HN、直しておきましたよ(笑)

 従妹さんところはきちんと話し合った結果だったんですね。
 であれば良かったです。 娘さんとしては無念だろうとは思いますが、納得した上ということで他人事ながら安心しました。 そういえばご親戚は仲良しだとおっしゃってましたね。
 でも最初の書き方では『え~』って思いますよ(笑)

 例の記事では過激な言葉・文章をあえて使っていましたし、当然誰かを不快にする可能性を持っているのは解りながら書いた記事ではありましたが、その中で考えて書いたつもりでも一部配慮に欠けた部分が有りました。 その点は反省ですね。

> ただ自分とのやりとりを記事にしろ❗という主張には驚きました。

 黒猫さんところでも確かこういう人居ましたよ。 その時も僕が戦ったような気がしますが(笑)
 今回は仮に記事にしたとして、いったい何をどう書いて欲しいのかも解りませんでしたし。
 もし僕が記事にしたら、『僕がこう言ったら、こんなふうに切り取られて、こんなふうに組み合わされて批判されて、僕はこう返しました。』としかならないですもんね。 結局相手を悪者にするだけになってしまいます。 それでは何の意味も無いですし。

> ちゃんちゃんさんのやり方がわかっているので、向こうは今度どんなことを言って来るかな?なんて予想したりして…(^o^)

 僕の答えは予想できると思いますが、相手方の言うことを予想できます? 書いても無いこと言って来るから僕からすれば、『え~、なんでそう来るの?』でしたよ。
Posted by ちゃんちゃん at 2020年04月15日 18:29
皆さんは大変ですが、政策としては英断です。

個人防護具は節約出来るし、
心理的にも、人に伝染すのが怖い、という負担がなくなります。
病院の一部にコロナ病床があると、他のスタッフの目が嫌なんです。
Posted by プー at 2020年04月16日 07:47
 はい。
 僕も英断だと思います。
 ただ、どうせならもう少し早い方が良かったですね。 まあ、結果論なら誰でも言えるのですが(苦笑)

 実は昨日、母が通院日で、僕もたまたま時間作れたので同行したんです。 で、聞いてみたら病院スタッフも皆さん報道で知ったとか。 現地に居る人は誰も聞いていなかったそうで、戸惑っておられました。 あの状況だといくら速くても体制整うのはGW明けでしょう。 いや、もっとかかるかなと感じました。 さすがにそれでは遅いなあと・・・
 それに関係しない科の先生はどうするのかとか、コロナに対応する科の医師をどこから連れて来るかとか、問題は山積みでは無いかと思います。
 昨日話を聞かせていただいた医師の方は、皆に同じこと聞かれるでしょうに、丁寧に対応下さいました。 本当に良い病院なんですよ。

 ところでありんくりんさんのところでは今朝いつもと違う感じのコメントされてましたね。 僕もプーさんの意見に賛成です。
 個人的には個人への一律給付はせずに、大阪でもやっているように休業要請に応じたところ(ただし上場はしていない個人経営レベルの企業対象で)への休業補償程度にして欲しいなと思っています。 ただ、その選別に時間がかかるでしょうから意味無いのでしょうね。
 あと、元ZOZOの前澤氏がおっしゃってたように、高所得者への特別課税とか、応じる方だけにでもることはできないものでしょうか? 協力した企業や個人へは何か今後の融資の際の利率低減とか、何かしら利益も返す形にして・・・ あと新聞などへの発表でステータス向上をして貰うとか・・・
 思い付いたことをつらつらと書きましたが、愚策ですかね・・・???
Posted by ちゃんちゃん at 2020年04月16日 08:18
コメントを書く
コチラをクリックしてください