2020年05月14日

TJAR2012のDVDと、TJAR2018大会報告書

 ガマンウィーク中に観ようと思い、4月30日にTJAR2012のDVDを注文したのですが、ヨドバシ梅田の店舗受け取り可能メールが来たのはなんと5月10日でした
 

IMG_4030.JPG


 ガマンできずに即日に取りに行きましたが、結局観終わったのは12日でした。

 久し振りに観たのですが、初めてNHKで観たあの強烈なインパクトを感じることは有りませんでした。 自分もどんどん走るようになり、ほんの少し変態さが身に付いたからでしょうか

 それでも選手の目がまともに動かなくなっているところとか、最後のロードで消耗した選手が道端の草をストックでしばらく突ついているところとか、2016や2018では観られなかったような光景はなかなかショッキングでは有ります。 1日近くタイムオーバーした岩崎選手のゴールを数十人の方々が暖かく迎えるところはやはり感動的でした。


 あと、9日にTJAR2018を完走された有吉選手とたまたまお逢いすることができ、しかもお話しすることができたので、これを改めて出して来て少し読みました。


IMG_4031.JPG


 TJAR2018大会報告書です。

 購入したのはもう1年半ほど前になりますが、出場30選手中14名分読んだところで挫折していました。
 A4サイズで厚さ1cmほどの冊子ですが、ほとんどが小さな文字で構成されていて、かなり読み応えが有ります。
 全選手の行程とそれを各選手が日記調に記録したものと、各選手の装備の紹介がほとんどなんですが、多くの選手が本当に細かく記録されていて驚きます。 おそらくこの記録を後から提出することが選手には義務付けられているのでしょう。 全選手がかなり詳細にCP通過時間やそれぞれの時に考えていたことや遭遇した人々、食べたものなどを記載しています。
 今回、嬉しい事に有吉選手とお話しできたものですから、嬉しくて以前にも読んでいた有吉選手の部分を読み返しました。
 有吉選手はレース中に携帯アプリの百名山をやっていたみたいで、各山でスタンプをゲットしていたというくだりは驚きでした。 こんなことを書いていたのは有吉選手だけでしたし。 南アルプスでは逆走していた男澤選手とすれ違う時に少々おふざけしたくだりが記録されていましたが、なかなか笑えました


 今夜のランの状況。


 今日の走行距離 :  10.97km
                   57分58秒
                    5分17秒/km
                    11.35km/h
 今月の走行距離 : 117.09km
 
posted by ちゃんちゃん at 22:52| 大阪 ☁| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください