2020年06月06日

第70回安田記念(GⅠ)予想

 7冠の壁を破る瞬間が観たい
 
 
 出走14頭中GⅠ馬10頭という凄いメンバーの中、3週前のヴィクトリアマイルを圧勝したアーモンドアイがぶっちぎりの1番人気。
 過去に7冠馬は数頭居るが、ディープインパクトでさえ破れなかったその壁をアーモンドアイが破る瞬間を観たい。

 どうしても行きたい馬は居ないが先行したい馬は少なく無い。 ハイペースになるとは思わないが、スローペースのヨーイドンになるとも思えない。 もしスローのヨーイドンになると僕の予想はアウトですが、消耗戦になって僕がいつも言っている『府中マイルは1800m以上を勝つスタミナが必要』という展開になることを期待。 もしスローのヨーイドンになるとグランアレグリアやアドマイヤマーズが怖いが、僕が馬券を外してもアーモンドアイには勝って欲しいしアドマイヤマーズは馬券に絡んで欲しく無い。 相変わらずアドマイヤと川田は嫌いだから。


 本命はもちろん1番人気、7冠馬アーモンドアイ。
 昨年末の有馬記念こそ大敗したが、安田記念は僅差の3着。 ジャパンカップや秋の天皇賞、ドバイターフといった牡馬混合の中距離GⅠを圧勝しているようにスタミナは充分。 ヴィクトリアマイルの疲れが無いかどうかだけが心配だが、あのレースぶりならそれも無いと信じたい。
 過去の名馬の壁を破る8冠達成の瞬間を観たい

 対抗は4番人気ダノンキングリー。
 GⅠは未勝利だが、皐月賞・ダービーは僅差の3着・2着。 毎日王冠・中山記念といった1800mのGⅡを勝っているようにスタミナは大丈夫。 他の人気上位馬に比べると切れ味で見劣りするが、早目に抜け出して粘るような競馬を見せて欲しい。 でも実はちょっと不安

 △は2番人気、マイルGⅠ2勝馬インディチャンプ。
 1800m以上での勝ち鞍は無いが、この距離ではやはり強く、瞬発力もさすが。
 先週ダービーを勝った福永鞍上というのも心強い。


  ◎⑤アーモンドアイ
  〇②ダノンキングリー
  △⑥インディチャンプ

 馬券は、
  馬連⑤-②⑥
  ワイド⑤-②

 正直、自信は無いが、8冠馬誕生のレースには参加しておきたい。
 
posted by ちゃんちゃん at 23:43| 大阪 ☁| Comment(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください