2020年06月22日

第16回全日本マラソンランキング(2019年度:2019年4月~2020年3月)

 例年より1か月遅れで全日本マラソンランキングが発表されました。
 
 
2019年度ランキング.jpg


 2015年度に初めてフルマラソンを完走してから毎年10分前後自己ベストを更新していましたが、今年は4分弱の更新に留まりました。
 しかしながら同年代男性完走者の中で上位4分の1に初めて入れたのは嬉しい。 3年前は上位4割にも入れなかった僕ですが、年齢を重ねるごとに順位を上げて来ることができました。 正直、タイムはもうこれ以上伸びないとは思いますが、周りも落ちて行くのでタイムは維持さえできれば、順位はまだ上がる可能性も有りますし、できるだけ長くサブ4の走力を維持したい。 とかなんとか言いながら、泉州でサブ4成ったらもうどうでも良くなるかも?

 ところで昨年は50歳の完走者が9272名居ましたが、今年の同世代51歳の完走者は1371名も減りました。 2月16日より後の日程の大会の中止、特に東京マラソンの一般枠が中止になったのが大きいのでしょうね。 2020年度は年内はほぼ絶望的ですし、もしかしたらランキングは2021年度に併合されるかもですね。

 月刊ランナーズも付録の全日本マラソンランキングの小冊子が欲しいが為に購入しましたが、今年も年齢別平均完走タイムの記載は有りませんでした。 今後も載せてくれないのでしょうか?
 40台後半が最も速い平均完走タイムを記録することから、『おっさんも若いのに負けてないぞ!』と実感できる良い機会なのでとても楽しみにしていたんですけどね・・・


 さて、そんな全日本マラソンランキングが発表された夜のランの状況。


 今日の走行距離 :  10.97km
                   57分32秒
                    5分15秒/km
                    11.44km/h
 今月の走行距離 : 114.49km


 最近、頑張り過ぎず、でもあまりラク過ぎてもダメ・・・ という気持ちで走っていますが、夜ランは物凄く安定して57分台です。
 入りは5分25秒くらいで入っても正直しんどいんですよね・・・ スタート直後、下って登るのも影響しているのですが・・・
 で、1.5kmくらいでグっとラクになって来る感じです。

 六甲シティマラソンが中止になり、強いスピード練習をするモチベーションはますます上がりませんが、年明けにハーフの大会が開催された時、今のままでは来季もサブ100達成は難しいので強めの練習はしないとですが・・・
 9月以降、大会開催状況を伺いつつ、練習方法を考えて行こうと思います。
 
posted by ちゃんちゃん at 22:25| 大阪 ☀| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安定したサブ4でのランキング。練習の賜物ですねぇ。まだまだこれから伸びると思います。私の周りの方々も60歳までは記録伸びてましたよ。まだいっぱい年月がありますから。着実に距離を踏んで頑張ってください。
昨日はコメントがエラーで入りませんでした。
Posted by かねさん at 2020年06月26日 13:31
ありがとうございます!

かねさんにそう言われると痛いところですが、自分的には維持することが大変に感じていますねぇ。
でもまだ目標を達成していないので、頑張らないとです。

かねさんはランキング上位1割にラクラク入られてますね。
少し前のタイムだと100位に入りますもんね。
さすがです!
Posted by ちゃんちゃん at 2020年06月26日 20:52
コメントを書く
コチラをクリックしてください