2020年08月18日

8月の走行距離が100km到達 あと夜ランの際の熱中症対策など

 今月の走行距離がなんとか100kmに到達しました。
 
 
 今日の走行距離 :  10.97km
                   60分26秒
                    5分31秒/km
                    10.89km/h
 今月の走行距離 : 103.13km


 実は8月では初の夜ランでした。
 最近では今夜は涼しい方に感じましたがそれでもスタート時の気温は31℃オーバー。 正直、最近は距離は走ってても信号ではしょっちゅう歩いていたので、夜ランの約11kmを歩かずに走り切れるかさえ心配でしたが、2日間ランオフにしていましたし、足も心肺も余裕残して走り切れました。 まあ、ラスト1kmでも4分53秒かかっててペースは遅いですが

 今月も150kmは大丈夫そうですが、180kmはちょっと厳しいでしょうか。


 さて、先日は僕の熱中症対策をご紹介させていただきましたが、あれはあくまで朝ランの時の話でしたので、今日は夜ランの熱中症対策についてご紹介しておきたいと思います。 距離が短いのでたいしたことでは有りませんが。

 夜、スタート前にまずアクエリアスを150cc程度飲みます。
 それから下の写真の塩分タブレットを1粒摂取してからスタート。



IMG_4373.JPG


 で、写真左のパワーバー用の120mlのドリンクケースにアクエリアスを9割方凍らせておいたものをポケットに入れて走ります。 直でポケットに入れると冷たいので、ミニタオル等で巻いておきます。 なお、このパワーバーのやつは外国企画なのか、日本の通常のペットボトルのキャップとはネジ山が合わないというデメリットが有ります。

 3年くらい前までは何も飲まなくても10kmくらいは走れましたが、2年くらい前からは真夏のこの時期はさすがに怖いのでこれを持ってチビチビ飲みながら走っています。
 まあ、真夏の夜ランの熱中症対策はこんなところですね。

 今夜は大阪も23時前で気温が29℃まで下がっています。
 明日の朝は最近では一番気温が下がるみたい(といっても熱帯夜は変わら無さそうですが)で、少しは眠り易いでしょうか
 
posted by ちゃんちゃん at 22:59| 大阪 ☀| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暑い中、コツコツと距離踏まれていますね♪

120mlのボトルぐらいだとポケットに入れても
あまり気にならないでしょうか
500mlだとジャージがずれ落ちそうになりました(^^;)

凍らせるのはカッチコチではなく9割というのがポイントなんですね
Posted by みおた at 2020年08月20日 00:09
 ありがとうございます。

 120mlでもサイドポケットに入れると少々揺れるので、できればパワーメッシュの収納が腰回りに付いているパンツが欲しいんですけどね。 パワーメッシュのポケットが有れば揺れないと思いますので。

 例えば、アシックスのランニングマルチポケットショーツとか。

 理想的には腰回りにパワーメッシュのポケットが有り、サイドポケットも普通に有り、鍵なんかを入れられるチャック付きの小さいポケットが有るハーフパンツが有れば最高なんですが、なかなか全ての希望を満たすものは有りませんね。
 まあ、パワーメッシュのポケットとサイドポケットが有れば、大阪ハーフのような真冬のハーフならウエストポーチ無しで行けるかもです。

 凍らせるのが9割というのは、10割凍らせてしまうと、なかなか溶けずに飲めないからです。 1割液体を足しておけばそれだけ溶けやすいですからね。

 今日、早く会社出れたらミズノ淀屋橋とか梅田のアシックスとか石井スポーツとか、色々探しに行ってみようかな・・・
Posted by ちゃんちゃん at 2020年08月20日 12:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください