2020年08月30日

息子の自動車教習

 お盆より、息子の車の運転の練習に付き合っていました
 
 
 息子もいよいよ来年から社会人。
 その息子は9月が誕生日なんですが、自動車運転免許を取って初めての免許更新を迎えます。
 でも免許取り立て当時は何度か練習をしたものの、ここ2年くらいは全く運転していませんでした。
 で、息子の希望でお盆より僕が助手席に座って合計4回の練習を集中的に実施しました。
 2年前にはもっと運転にビビっていたような憶えが有るのですが、最近は良く友人の運転する車に同乗したりしているせいか、速度にビビることも無く、順調に色々なシチュエーションをこなしました。
 その4回の練習は以下のような感じ。


8月14日:久し振りの運転なので、人気の無い工場地帯へ往復。

 十三から信号の少ない淀川沿いを西進し、西淀川区の中島工業団地へ移動、その中島工業団地内をうろうろして帰りました。
 戻りは信号の多い一般道を走行。

8月16日:大丈夫そうなので少しだけ遠方までドライブ。

 十三から再び淀川沿いの信号の少ないところを西進し、伝法大橋を渡って舞洲方面へ。
 舞洲からは来た道を戻り、再び伝法大橋を渡り西宮の鳴尾浜海釣り公園までドライブしました。

8月23日:高速道路&夜間走行。

 15日の時に『高速走ったり梅田の街中とか走ったりしたい』と言うので高速使ってさらに遠方へ。
 以前に良く釣りに行った明石大蔵海岸まで、往路は阪神高速で若宮まで行き、そこからは国道2号線で行きました。 復路は第2神明→阪神高速とずっと高速でした。
 帰宅して『夜も練習しておくか?』というと『する』というので14日に行った中島工業団地をぐるっと回って帰りました。
 夜は少し怖かったようですが、まあ大丈夫そうな感じ。

8月30日:市街地運転&山道運転。 ガソリン給油。 雨中運転。

 十三から真っ直ぐ南下して梅田のヨドバシカメラをぐるっと回ってから御堂筋を南下。 そこから今度は箕面方面を目指し、新御堂筋を北上しました。
 箕面有料道路には入らず、新御堂筋の北のドン突きを少し東進して今度は山道へ北上。 勝尾寺方面へ向かいました。
 勝尾寺を過ぎ、箕面大滝方面には向かわず、箕面川ダムを通過して五月山方面へ向かいました。
 途中、日の丸展望台と五月山動物園に立ち寄り、最後は国道176号線を南下して十三へ戻りました。 途中、もうひとつやっておきたかったというガソリン給油をセルフのスタンドで体験させました。
 あと、幸運なことに山を登っている最中に夕立に逢い、雨中の運転も体験することができました。
 3日目まで苦労していた車庫入れも今日はバックモニターを有効に使ってまずまず上手く駐車していました。 車庫入れって、慣れるしか無いですもんねぇ。


 これでだいたいのシチュエーションは体験できたでしょうか。
 今日は3時間近く運転していましたが、さほど疲れた様子も無く、一人で運転させても大丈夫そうということで、明日からは僕同乗無しでの運転解禁です
 これから事故無く楽しく運転して欲しいです。
 少なくとも僕の免許取り立ての頃よりは確実に上手いです。 ビビり過ぎませんし、結構周りが見えているみたいですし。 駐車時とか、焦りさえしなければ大丈夫でしょうか。


 さて、そんな今日の写真を少し紹介。



01tenbodai.JPG


 五月山の日の丸展望台です。
 嫁さんと結婚前には良く来ました。
 六甲や生駒には及びませんが、夜景が綺麗なデートスポットです。
 結婚してからは来たこと無かったと思いますので、25年以上ぶりに来たと思います。

 その日の丸展望台からの景色です。


02itami01.JPG


 伊丹空港方面です。
 雨が降っているようです。

 これは千里方面かな?


04.JPG


 90度ほど向きを振っただけで全然違う天気ですね。

 伊丹空港から飛行機が離陸したので1枚。


03itami02.JPG


 右側の太い雨柱の左側に豆粒のように写っているのが飛行機です。
 解りませんよね


 五月山動物園では日本国内にこことあともう1か所にしか居ないというウォンバットを観に寄りましたが残念ながら観ることはできずでした。
 ただ、息子が子供の頃にこの辺りには何度か来て『ここのブランコが好きで凄い喜んでたんやで』とか想い出話ができたのは良かったです。

 この4日間の車の練習、ずっと息子と二人でしたし、色々な話ができて良かったです
 
posted by ちゃんちゃん at 20:46| 大阪 ☁| Comment(4) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大人への階段を一歩一歩上って行かれていますね (^-^)

大阪の街中は乱暴な運転者に、歩行者や自転車の無謀な飛び出しなどもあり気を抜けませんが、とにかく慣れて行くしかありませんものね。

あと老婆心ながら、万一の事故などに備えて、緊急連絡先(警察やJAF、保険会社など)のシュミレーションをされておくことをお勧めします。
特に土地勘の薄い遠方で事故を起こすと非常に慌てますので…(^^;)
Posted by 手鞠 at 2020年08月31日 21:43
息子さん運転に自信を持たれたようでよかったですね
ちゃんちゃん教官ご指導の賜物ですね♪

五月山から見えるいくつもの雨柱。
黒っぽい部分は結構降っていそうですね
今日の帰りびしょ濡れになった夕立も
遠くから見たらそんな感じだったのかもしれません( ;∀;)

Posted by みおた at 2020年08月31日 22:10
>手鞠さん

 十数年前は五月山公園のブランコでキャッキャ言ってたんですけどね(笑)
 時の経つのは早いものです。

 おっしゃるように、大阪は車の運転マナーが悪いので、大阪で運転できたらたいていどこでも通用するかなとは思います。

 事故等のトラブルについては、保険証券を解りやすいところに入れ、いざという時にはどういった場合にどこに連絡すれば良いのか解るようにして説明しました。
 あと、友人に運転させても基本的に保険は出ますが、21歳未満に運転させたら保険はきかないことも伝えておきました。
 一番有りそうなバッテリー上がりの時の連絡はどうなっていたか、僕も再確認して伝えておこうと思います。 ありがとうございます。

 
Posted by ちゃんちゃん at 2020年08月31日 22:50
>みおたさん

 自信持ちすぎてもダメですし、あまりに自信が無くて行動が遅いのも危ないですからね。 行く時は行く、行かない時は行かない。 これが意外としっかりメリハリついているのは父親としてちょっと安心しました。
 車庫入れは本当に慣れるしか無いのですが、バックモニターの誘導ラインの意味を教えてあげたら一発でした。 まあ、それが無くてもスムーズに停められるようになって欲しいのですが。 最後に信用できるのは自分の目ですからね。 そういう意味では車線変更時等には教習所で習った『目視』を忠実に守ってこなしているところは安心でした。

 今夕の夕立、濡れられたのですね。
 短時間でしたが凄い降りでしたよね。
 最近は毎日のように夕立が有るので、折り畳み傘はずっとカバンに入れっぱなしです。
 今日の帰宅時にはもう完全に止んでいましたが。
Posted by ちゃんちゃん at 2020年08月31日 22:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください