2020年09月10日

全国男子駅伝と女子駅伝が中止に そして全国中学駅伝も・・・

 年末年始の楽しみがまた減りました・・・
 
 
 年明けに開催される、都道府県対抗の全国男子駅伝と全国女子駅伝が中止の方向とのことです。
 ちなみに全国中学駅伝も中止とか

 数有る駅伝の中でも都道府県対抗駅伝は箱根駅伝に続き大好きな大会です。
 何と言っても新しいスター誕生の瞬間を観れるのは嬉しいですし、中学生が大学生や実業団のスター選手達とタスキを繋ぐところなど、観ていてとても微笑ましいですし。
 近年、女子では日本郵政に進んだ廣中瑠梨佳選手の活躍が目覚ましかったですし、今夏1500mと3000mで日本新記録を樹立した田中希実選手も活躍した大会でした。
 中学生にとっては今後のモチベーションにも繋がる非常に大きな意味の有る大会で、全国中学駅伝に続き無くなったことは非常に残念ですし、とにかくかわいそうです。

 大学駅伝もすでに男子の出雲駅伝が中止になっていますが、全日本大学駅伝と箱根駅伝は開催の方向で進んでいます。 女子も全日本大学女子駅伝と富士山女子駅伝ともに中止にはなっていません。
 今のところ全国高校駅伝も中止になっていませんし、前記大学駅伝4大会とともに街中を走る5大会が開催されるなら、公園内で開催される中学駅伝は全然開催可能だと思うのですが・・・ 多くの世代が集まる都道府県対抗駅伝が中止というのはクラスター発生時の影響範囲が大きいので仕方ない一面は有るとは思いますが、中学駅伝まで奪うのは止めて欲しかったように思います。

 そんな気持ちの上がらない今夜のランの状況。


 今日の走行距離 : 10.97m
                  59分08秒
                   5分27秒/km
                   11.01km/h
 今月の走行距離 : 60.99km


 昨夜より気温は高めでしたし昨日の疲れが少し有る中でしたが少し良いペースで走れたのはシューズがウエーブライダーからズームフライ3に変わったせいでしょうか?
 この距離の夜ラン自体が凄く減っていましたが、それでも1時間を切ったのはなんと1ヶ月と3週間ぶり
 まあ、55分くらいでは走らないと話にならないのですが・・・
 
posted by ちゃんちゃん at 22:13| 大阪 ☁| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
社会として普遍的に、コストベネフィット、すなわち金になるイベントは何とか開催する方向で、金にならないと開催しない、というものですが、
コロナのせいでその線引きが随分と遠くに行ってしまいましたね。
でも「将来性」には投資して欲しいな、と思いますね。

駅伝は警備の範囲が広いことでコストが大きいですね。屋外の競技なので、二次会がなければ全然余裕だと思うのですが。

Posted by プー at 2020年09月11日 23:52
 今朝、淀川河川敷には高校駅伝大阪予選会のスクーリングに来ている学校もありました。
 でも全国高校駅伝も京都の街中を走りますし、日本各地から集まることを考えると中学同様厳しいでしょうか。 少なくとも大阪大会(や他の各地の大会も)は開催してあげて欲しいです。
 社会人には来年が有ります(もちろんそれが辛い人は居ますが)が、学生には来年が無い選手も居るでしょうし、若い学生達の今年を大事にしてあげて欲しいです。

 箱根駅伝も仮に沿道での応援自粛をアナウンスしても相当数が集まるでしょうし、その観客の電車移動は三密になるでしょうし、沿道も密集・密接にはなるでしょうから、正直開催は厳しいでしょうか。 箱根駅伝の無いお正月なんて、想像するだけで虚無感を感じます・・・

 
Posted by ちゃんちゃん at 2020年09月12日 17:24
コメントを書く
コチラをクリックしてください