2020年09月11日

巨大雨柱

 このニュースに掲載されている巨大雨柱の写真が凄い
 
 
 大阪でゲリラ豪雨をもたらす巨大雨柱 局地的な激しい雨に(ウェザーニュース)


 今日の大阪府枚方市の写真とのことです。
 先日僕が五月山から撮影した写真と違って降っているところと降っていないところの境界線の分かれ方が無茶苦茶はっきりしています。

 ゲリラ豪雨はけして望ましいものでは無いですが、こういう写真になると、雷や竜巻などと並んで自然が産む非常に美しい芸術的な現象と言えると思います。
 でもこんなのを実際に目の当たりにしたら、美しいとは思いますが、やはり怖さの方が先に来るのでしょうね
 
posted by ちゃんちゃん at 18:41| 大阪 ☔| Comment(2) | ニュース・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
巨大な雨柱迫力ありますね
こんなにも境界がくっきりとわかるとは・・・
雲の上に溜まった雨が一気にこぼれ落ちてるみたいですね

最近ゲリラ豪雨が多いですよね
日本はそのうち亜熱帯地域の仲間入かも!?
Posted by みおた at 2020年09月13日 11:51
日本の年平均気温は100年で1.16℃上がってる程度だそうですよ。

ゲリラ豪雨が増えてるのは間違いないと思うのですが、温暖化の影響というよりクーラー使用などによるヒートアイランド現象とかが強く影響しているのでしょうか?

とはいえ、数百年後には確かに亜熱帯気候になってしまうのかもと思ってしまいます。
1000年後には地球に住めるのかとすら思ってしまいますね。

Posted by ちゃんちゃん at 2020年09月13日 12:30
コメントを書く
コチラをクリックしてください