2020年12月26日

第65回有馬記念(GⅠ)予想

 ホープフルSを外してついに年間収支がマイナスに突入

 有馬記念を当てて再逆転で年間収支プラスにしたい
 
 
 今日までで購入レース18に対して的中レースは5。 的中率は27.78%。 けして悪く無い。 しかし回収率は97.36%。
 回収率を100%以上にできるかどうかはやはり大きいので、正直有馬記念は全く自信が無いのでホープフルSが当たっていたら回避したかもしれない。 しかし外れたことでプラスにするには有馬記念を買うしかなくなったので、なんとか最後に当てて気持ち良く年間プラスで終えたい。


 本命は宝塚記念勝ち馬で1番人気クロノジェネシス。
 牝馬とはいえ古馬になって牡馬と対等に渡り合っており、天皇賞でもアーモンドアイと差の無い3着は強い。
 天皇賞を叩いてさらに上昇とみた。

 対抗は4番人気カレンブーケドール。
 こちらも牡馬と対等に渡り合って来た牝馬。 JCは2年連続上位入線。
 鞍上池添騎手は有馬記念4勝とこのレースの勝ち方を知っていて頼り甲斐有り。
 右回りでは3着を外していないというのも心強い。

 単穴は春の天皇賞2勝馬2番人気フィエールマン。
 この実績馬にルメールはやはり外せない。


  ◎クロノジェネシス
  〇カレンブーケドール
  ▲フィエールマン。

 馬券は3頭の馬連ボックス。
 なにせ人気サイドなので、ワイドだとプラスまで持っていけない
 
posted by ちゃんちゃん at 21:53| 大阪 ☀| Comment(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください